毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

安藤忠雄の設計料は?作品の特徴や住宅の評判・口コミも調査!

安藤忠雄さんは、大阪の建築家で世界的にも有名な方ですよね。

安藤忠雄さんのデザインする建築物はコンクリート打ちっ放しで、スタイリッシュで斬新なイメージがあります。

 

1976年にコンクリート打ちっ放しのデザインをするって、当時としてはとてもハイカラだったんじゃないでしょうか。

 

 

ベネッセハウス(香川県)

アルモニーアンブラッセ大阪

画像:DESIGN MAGAZINEより

お洒落で素敵な外観ですね。

そんな安藤忠雄さんに設計を頼んでみたいかも?い思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで安藤忠雄の設計料は?作品の特徴や住宅の評判・口コミも調査!

と題して、みてみたいと思います。

 

安藤忠雄さんの設計料はいくら?

建築界のカリスマと呼ばれる安藤忠雄さんですが、安藤忠雄さんに設計を頼むとしたらどれくらいするんでしょうか。

かなり高そうですよね。

一般的に設計事務所に依頼した場合、設計料(設計監理料)は建築費の10%~15%といわれています。

3000万円の住宅だと300万円~450万円ですね。

 

安藤忠雄さんはそれより高い20%くらいでは?といわれてもいますが、実際はどうなんでしょうか。

 

 

実は安藤忠雄さんも10%なんです!

 

安藤忠雄さんが、今から10年ほど前にラジオ番組「菅原明子のエッジトーク」

(毎週、水曜日23:00~23:30にラジオ日本、現在は2013年4月からお休みしているようです)

に出演したときに、次のようにお話ししています。

安藤:これはね、普通だいたい住宅というと、今でいうと3、4000万円くらいの住宅を依頼されるわけですが、すべての設備工事とか構造とか設計して、だいたい10%だといわれてるんですね。10%だと言われてますが、若い人でも10%。我々でも10%。

菅原:未だに10%でやってらっしゃるんですか。

安藤いっしょですね。

引用元:「エッジトーク」より

ということで、安藤忠雄さんも10%でやってるんです!
10年前の情報なので、もしかしたら変わってるかもしれませんが、このラジオ番組の時に、30年前(今からだと40年前)から10%でやっているそうです。

でも安藤忠雄さんの建てる住宅は、3000万円よりもう少しお高いと思います。

例えば5000万円だと500万円ですからね(;^_^A

 

安藤忠雄さんの作品の特徴は?

安藤忠雄さんの作品の特徴はコンクリート打ちっぱなしの斬新なデザインですが、住宅もなかなか特徴のあるデザインです。

 

靭公園(うつぼこうえん)の住宅:大阪

House in Utsubo Park - Tadao Ando kameda_house_D011  house in utsubo park, ōsaka 靱公園 大阪

画像:Google検索画像より

間口4,320㎜、奥行き26,100㎜の細長い敷地に建つ住宅で、敷地は南北に伸びていて、南側が靭公園に面している。

プライバシーを確保しながらも、南側は大きく開き、居間や寝室から靭公園が見える。

 

4×4の家 Ⅰ,Ⅱ :神戸市垂水区

安藤忠雄さん(建築家)_c0178561_17224465.jpg 4x4 House I (2003) and II (2004) | Tadao Ando

画像:Google検索画像より

明石大橋をのぞむ海沿い・狭小地に建つ。

4m角の家は、「快適や便利さを求めるのではなく、住みにくいのを覚悟の上で自然に向き合いながら生活して欲しい」というように暑さ・寒さ、階段を一日に何度も上り下りする過酷な?住宅。

住むには覚悟はいるが、安藤忠雄さんの良さが詰まった作品。

黒っぽい方の家は、2014年に取り壊されました。

 

六甲の集合住宅Ⅰ,Ⅱ:神戸市六甲

六甲の集合住宅 Ⅰ・Ⅱ 安藤忠雄 

画像:Google検索画像より

60度の勾配の急斜面に建てられた集合住宅。

幾何学的に斜面に沿って置かれている。

集合住宅Ⅰ(パラマウント六甲)は、間取りも広く、2014年ごろで5500万円で売却されている。

 

集合住宅Ⅱは、高級賃貸となっていて、

  • 【13F 3LDK+2バス】 171.15㎡ 賃料:418,000円
  • 【10F 3LDK+2バス】 235.42㎡ 賃料:550,000円
  • 【 8F 4LDK+3バス】 277.9㎡ 賃料:605,000円

という高さ!

 

住吉の長屋:大阪市住吉区

Azuma house.JPG 

画像:Google検索画像より

安藤忠雄さんの代表作。

間口2間、奥行き8間の箱の真ん中に3.3m×4.7mの地さな中庭がある。

隣の部屋に行くのに一度外に出なければならない。

2階寝室からトイレに行くために手摺の無い階段を雨の日には傘をさして下りなければならない。

安藤忠雄さんが長屋の住人だったため、用があると外に出る習慣があったから。

この限られた敷地の中で、生活するのに本当に必要なものは何かを徹底的につく詰めた大胆なプラン。

 

安藤忠雄さんの作品の評判や口コミは?

安藤忠雄さんの作品の評判を集めてみました。

 

安藤さんの作品は芸術なので、実用的には難しい場合もあるんでしょうね。

住吉の長屋のように、トイレに行くにも2階に行くにも、毎回外を通るとなると、生活する人にとっては面倒と思うか、逆にそういうところも楽しめるか・・・

皆さんはどちらですか?

まとめ

『安藤忠雄の設計料は?作品の特徴や住宅の評判・口コミも調査!』

と題してみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

安藤忠雄さんだからできるデザイン。

もし、安藤忠雄さんに設計をお願いするなら、住みやすい便利さより、その家に住む覚悟はいると思います。

請け負ってもらえるかは別として、どんな設計をしてもらえるのか想像すると面白いかもしれませんね。

 

安藤忠雄さんの講演情報

建築レクチュアシリーズ217 安藤忠雄x芦澤竜一x平沼孝啓

開催日時
2020年12月18日(金)19:00~20:30(18:00開場)
事前申し込み方法
公式HPをご確認のうえ専用フォームよりお申し込みください。
会場/住所/アクセス
ナレッジキャピタル・ナレッジシアター
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館4階
MAP: ナレッジシアター|アクセスマップ 参照
講演内容ほか
ゲストスピーカー: 安藤忠雄
モデレータ: 芦澤竜一 平沼孝啓
参加費用
1,000円
定員
381名
主催
アートアンドアーキテクトフェスタ
お問い合わせ先
アートアンドアーキテクトフェスタ
Mail: info[あっと]aaf.ac ※[あっと]を@に変えてお送りください。
公式ホームページより
建築レクチュアシリーズ217

引用元:Het architecture

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。