毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
エンタメ

嵐にしやがれ【最終回】番協に批判!コロナ禍の招集なぜ?ファンの心境は?

嵐にしやがれもいよいよ最終回ですね。

泣いても笑ってもこれで最後という事で、寂しい思いが溢れてきますね。。。

そんな中、嵐にしやがれで番協募集があったとの事で、当たった方は嵐にしやがれでの最後の嵐を間近で観られるとあって、興奮しているんじゃないでしょうか?

 

そこで、

嵐にしやがれ番協に批判!コロナ禍の中なぜ招集?ファンの心境は?

としてみていきたいと思います。

嵐にしやがれ【最終回】番協に批判!コロナ禍の中なぜ招集?

嵐にしやがれ最後の生放送に番協の募集がありました。

番協とは、番組協力のことで、観覧とは少し違い番組の演出に協力する感じですかね。

今回、嵐にしやがれの番協は、別室モニターとのようですね。

さすがにこういう時期なので、直接というのは難しいのでしょう。

ファンの中にはこういう機会を作ってくれたことに「ありがとう」という声も多いですが、「こんな時にやらないでほしい」という意見もあります。

 

最後の嵐をファンに観て欲しいという思いもわかりますが、コロナの感染が拡大しているこの時期に、現地まで足を運ばせて番組に参加してもらうというのは、どうなのかなという気もします。

ファンにも移動のリスクがあるし、外から呼び寄せる事は、嵐へのコロナへの感染リスクもあるんじゃないでしょうか。

対策はきちんとしているとは思いますが、東京では1000人に近いような人数のコロナの感染者が出ています。

県外からの応募もあったと思いますし、県外の人はもしかしたら当選してないかもしれませんが、そんな人を東京へ呼んでも大丈夫なんでしょうか?

ちょっと疑問が残ります。

 

次で、ファンの複雑な心境をみてみたいと思います。




嵐にしやがれ【最終回】番協にファンの心境は?

嵐にしやがれ最終回の番協に、嵐ファンからは賛否の声があがっています。

 

番協募集してくれたことに「感謝」する声もあれば、こんな時期に番協を呼ぶことで「大丈夫なの?」「嵐が最後まで感染せずに無事にいてほしい」と嵐のメンバーを心配して、番協に対して疑問を持つ声も上がっています。

嵐本人たちや、事務所や番組サイドはどういう思いで番協を募集したんでしょうか?




まとめ

嵐にしやがれ【最終回】番協に批判!コロナ禍の招集なぜ?ファンの心境は?

としてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

嵐の最後の姿を生近くで観たいと思うファンの心理と、嵐が最後まで何事もなく元気に走り抜けてほしいと思うファンの嵐への想いがこの番協募集で現れていると思います。

番協を入れるからにはしっかり対策しているとは思いますが、嵐が最後の日まで元気に5人揃って乗り切ってほしいなと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。