毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

CDJ2122のロッカーやクロークの場所と料金は?荷物の大きさと穴場も!

カウントダウンジャパン2122の開催が決定しましたね。

2020年は中止となっていましたが、今回は開催できそうですね。

ただし、収容人数を各日1万人とすることで、コロナへの感染対策を徹底し行われるようです。

チケットを取るのも大変になるかと思いますが、参加した時の荷物の置き場も気になりますよね。

グッズをたくさん買いたいけど、持って歩きたくはないですよね!

会場の中のコインロッカーの場所や料金、クロークへ預けられる荷物の大きさなど知っておきたいですね。

また、穴場の場所についてもみていきます。

 

ここでは

CDJ2122のコインロッカーの場所と料金は?

CDJ2122のクロークの場所と料金や荷物の大きさは?

CDJ2122のコインロッカーの穴場は?

についてみていきたいと思います。

 

CDJ2122のコインロッカーの場所と料金は?

カウントダウンジャパン2122の会場は幕張メッセです。

まずは荷物をコインロッカーに預けて身軽で参戦したいですね!

場所や料金をみていきましょう。

コインロッカーは・・・
  • 一回入れたら荷物を出さない人
  • 料金を安くしたい人
  • 小さい荷物の人

上記のような人におすすめです。

コインロッカー場所

コインロッカーの場所は以下の通りです。

展示場8ホール前小型・中型・大型
展示場7ホール前小型・中型・大型 ※キーレスタイプあり
中央エントランス小型・中型・大型 ※キーレスタイプあり
1・2ホール前小型・中型・大型
正面広場 国際会議場外側小型・中型
幕張イベントホール2階小型
10ホール前小型・中型・大型
11ホール前小型・大型
幕張イベントホール 1階小型
中央エントランス下 1階バス乗り場前小型

 

コインロッカー大きさと料金

料金/1日(使用期間:3日間)高さ奥行き
⼤(700円)78cm48cm34cm
中(400円/500円)51cm42cm34cm
⼩(300円)29.5cm42cm34cm

※夜12時を過ぎると超過料金(1日分)がかかります。

※大サイズには、スーツケースが入ります。

 

コインロッカーは開場と同時にすぐに埋まってしまうので、途中入場の方には厳しいと思われます。

朝一で来られる方は一番最初にロッカーをおさえたいですね。




CDJ2122のクロークの場所と料金や荷物の大きさは?

過去のカウントダウンジャパンでは、大きな荷物を預かる「クローク」が用意されていました。

中止になったカウントダウンジャパン2021でもクロークを用意していました。

会場内にクロークがございます。1日1,000円で預けられ、出し入れ自由です。なお、お預けになった荷物は1日ごとにお引取りください。お引取りいただけない荷物は処分させていただきますので、予めご了承ください。
クローク袋のサイズは、80cm×90cmとなります。そのサイズに入るもののみお預かりできます。ただし、貴重品などはお預かりできませんので、ご自身で管理をお願いします。

引用元:CDJ2021より

今回も用意されると思いますが、入場者数がぐんと減るので、規模が縮小されたり、もしかしたら用意されない可能性もありますね。

クロークは・・・
  • 会場からしばらくして入場する人
  • 何度も出し入れしたい人
  • 荷物が大きい人

上記のような人におすすめです。

クロークの場所

前回開催のCDJ1920 では、クロークは入口入ってすぐの場所にありました。

展示場ホールの9~11になります。

画像:ROCKIN’ONより(CDJ16/17)

 

クロークの様子↓

画像:ROCKIN’ONより(CDJ16/17)

クロークの料金と荷物の大きさ

クロークの料金は1,000円です。

45ℓの袋(80cm×90cm)に入ればOK出し入れは自由です。

※荷物の預かりは1日ごとです。

ついグッズを買い過ぎて荷物が増えてしまってもクロークなら安心です。

コインロッカーと比べると値段は高めですが、出し入れが自由というのはありがたいですね!

コインロッカーは早い者勝ちなので空いてるかどうか微妙ですが、そんな時は迷わずクロークに預けてしまった方がいいですね。

荷物が小さめならお友達とシェアするといいと思います。

 

ただ、クローク周辺ではよく落とし物をする人が多いので、出し入れする際は気を付けてくださいね!

 




CDJ2122のコインロッカーの穴場は?

コインロッカーの穴場を知っておくと、スムーズに荷物がしまえますね。

どこが穴場なのかみていきます。

  • アストロアリーナ
  • バス乗り場前(アストロアリーナの横の場外への出入口から階段を降りる)

Twitterではこれらのロッカーが穴場と言われています。

アストロアリーナのロッカーは毎年穴場のようですね。

アストロアリーナは「幕張イベントホール」になります。

画像:CDJ1819より

アストロアリーナのコインロッカーは1階と2階があり、どちらも小型サイズ(300円)です。

コインロッカーを使いたい方は真っ先にアストロアリーナのロッカーに向かうといいですね!




まとめ

カウントダウンジャパン2122のコインロッカーやクロークについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

新型コロナウイルスへの感染予防対策で入場者数が1日1万人と制限されます。

CDJ1920では1日4万7000人が来場していますので、約5分の一の人数になりますね。

もしかしたら、ロッカーも例年のように混雑しない可能性もあります。

クロークも大きく用意されていましたが、規模が縮小されたり、用意されない場合もあるかもしれません。

なるべく手元の荷物は最小限にライブをしっかり楽しみたいですね!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。