毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

藤原大祐かわいいイケメン高校生俳優の評判とおじカワ裏話

じわじわ注目されてきているドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」仁井真純役の藤原大祐(ふじわら たいゆ)くん。

ブレイク間違いなしの藤原大祐くんの魅力や、出演しているドラマの裏話など

『藤原大祐かわいいイケメン高校生俳優の評判とおじカワ裏話』

と題して迫ってみたいと思います。

 

藤原大祐くんのかわいい素顔と評判

藤原大祐くんは、16歳の現役高校生。

身長は175㎝で若いのでまだまだ伸びしろはありそうです。

かわいらしい顔ですが、これから男らしさも加わってますます魅力的になりそうで、とっても楽しみです。

すごく顔がきれいで、新田真剣佑くんと佐藤勝利(SexyZone)くんを合わせたような顔立ち。(個人的な意見です)

 

かわいらしい顔立ちとは違って体を鍛えていて、筋トレやキックボクシングで自分を追い込むストイックな一面もあります。

トレーニングでできないことがあると、悔しくてやれるようになるまで頑張る、負けず嫌いなところも意外な一面かもしれませんね。

 

でも“愛犬のアンドレ”の前ではメロメロのようで、赤ちゃん言葉になっちゃうそうです。

そんな色んなギャップが世の女子の萌えポイントなんですね~‼

 

そして16歳とは思えないほど考え方がしっかりしていて、

人の嫌な部分ばかりを見るのではなく、その人のいいところを見られる人になりたいと思ってるんですね。

大人でも難しいことを16歳のうちから考えれるなんて、きっと素晴らしい大人になること間違いなしです。

ご両親の大祐くんとの親子の関りもいい感じだったんでしょうね。

 

自分が20歳になった時のことを明確にイメージしていて、道筋を立てながら一日一日を考えて過ごしているといいます。

素晴らしいです。今の大人たちに聞かせてあげたいです。

 

 

世の中の女子たちの藤原大祐くんの評判はどうなんでしょうか。

 

 

 

「かわいい」「癒される」「演技がうまい」「かっこいい」など藤原大祐くんのとりこになる女子が急増中です。

 

先日放送された「zip!」で、2歳半から習っているピアノの弾き語りをする様子が放送されると、

「めちゃくちゃ上手」「甘い声が最高」と反響を呼んでいます。

 

藤原大祐ドラマ「おじカワ」裏話

ドラマ出演の話が来たときは、信じられない気持ちだったと語っている藤原大祐くん。

放送が始まってスケールの大きさに気づいたそうです。

 

初地上波でメインキャストレギュラーとなる連続ドラマの「おじさんはカワイイものがお好き。」

 

主人公の“イケオジ”小路三貴(おじみつたか)の甥で少女漫画家志望の仁井真純(にいますみ)役。

 

主演の眞島秀和さんからは現場で気を付けることや、いろんなアドバイスをもらい、今後のお仕事にもつながることを教えてもらったそうです。

また撮影初日で緊張していた時も眞島さんのおかげで緊張がほぐれ、すごくいい方だと話してます。

 

セリフ覚えはそんなに大変ではなく、自分が演じる真純が原作とは違ったキャラクターだったので、オリジナルを考えて演じるのにいっぱい悩んだとのことです。

 

お風呂のシーンもあり、「初地上波でしょっぱなから裸か~」と思ったそうですが、普段から体を鍛えていたので良かったと、日ごろのトレーニングの成果が功を奏したようですね。

 

熊坂監督はテストをしない方で役者の感情を優先して演じさせてくれるので、最初はびっくりしたけど、ありがたいなと感じてるそうです。

 

真純だったらどうするだろう?と、考えてイメージして役を演じている藤原大祐くん。

役者としての成長も期待できます!

藤原大祐イケメンな中身!

インタビューで、20歳になった時どうなっていたいか?との問いに

 

みなさんに知っていただける存在になっていたいです

そのためにも朝ドラとか大河ドラマとか、多くの方に観てもらえるチャンスがあるところにはどんどん出ていきたいし、いわゆる王道の青春映画にも出たいです。 今この年齢でしか演じられない役ってあると思っていて。

20代という広い括りなら、お芝居のうまい方ならいくらでも応用を利かせて演じられると思うんですけど、今のこの16歳っていうのは14歳だったらちょっと幼かったり18歳だったらちょっと大人だったりで、すごく曖昧な時期。

だからこそ、いただけるお仕事はどれも今の自分にしかできないものだと思っているし、今の自分をしっかり記録に残しながら、どの作品でも自分にできる精一杯を出していきたいです。

引用元:M-ON!Pressより

 

また別の質問では

 

ーーーどれだけ年齢を重ねてキャリアを積んでも、ここだけは変わらないでいたいなと思うものは何ですか?

 

自分をしっかり持つことですね。役者さんって、役を演じる上でどうしても感情を役に持っていかれることがあると思うんですけど、あまり役に引っ張られすぎるのは良くないと自分では思っていて。

作品の中でいろんな役を演じることはあっても、自分のポリシーは一本の芯としてしっかり持っておきたい。僕にとって作品作品は点で、それをつないで一本の線にしていけたらいいなと思っているんです。

藤原大祐という人間は世の中に自分ひとりしかいないし、本当の意味で自分のことを信じてあげられるのは自分だけ。だから自分のことを信じて、1日1日、しっかり前に進んでいきたいです。

引用元:M-ON!Pressより

 

16歳とは思えない、中身がすごくしっかりしていて、感心してしまいます。

まとめ

『藤原大祐かわいいイケメン高校生俳優の評判とおじカワ裏話』

とみてきましたがいかがでしたでしょうか。

 

芸能界に入って1年。

役者としても、藤原大祐という人としても、成長が楽しみですし、注目されること間違いなしです。

これから色んな作品に出て、幅を広げていってほしいですね!

藤原大祐(所属事務所アミューズホームページ)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。