毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

深田恭子の顔が変で不自然だった?やつれたのは病気が原因だった!

深田恭子さんが体調不良で芸能活動を休止すると発表がありました。

活動休止の理由は「適応障害」で原因はストレスによるものといいます。

深田恭子さんについては「顔が変」「顔が変わった」「顔が不自然」「やつれた」などの声も聞かれていました。

深田恭子さんは10代の頃からずっと芸能界で活躍してきて、毎日のようにテレビで観てきた印象があります。

一生懸命仕事に取り組んできて精神的にいっぱいいっぱいになってしまったんでしょうか。

深田恭子さんが適応障害になってしまった原因や、適応障害はうつ病とどこが違うのかみていきたいと思います。

 

深田恭子の顔が変で不自然だった?やつれたのは病気が原因だった!

深田恭子さんが「適応障害」で芸能活動を休止すると所属事務所から発表がありました。

その前から「顔が変」「顔が変わった」「顔が不自然」「やつれた」などの声も聞かれていました。

 

先日(2021年5月24日)、キリン午後の紅茶の新プロジェクトの発表会見では、顔や言葉にも元気がなく、テンションも低く感じましたね。

手元がおぼつかなくてイチゴを落としてしまったのかわかりませんが、そんなハプニングもありました。

声もかすれている感じと、呂律も回っていない感じですね。

活動休止の前にそんな違和感を感じていた人もいたようです。

  • この時もそうですが、最近の深キョンは呂律がまわってなかったり声がかすれていたり見ていて辛くなっていました 仕事のことを忘れてゆっくり休んで欲しいです

 

  • 顔と声が明らかに元気がなくおかしいなと思ってました。ゆっくりしてきてほしいです。

 

  • 声がスカスカで弱々しくて変な痩せかたしてて。。。完全におかしいと思ってました。深キョンゆっくり休んでね。

 

 

深田恭子さんが体調不良を訴えたのは2020年の4月頃からだそうで、その頃はちょうど新型コロナウィルス感染拡大の影響で1回目の緊急事態宣言が出た時期でした。

不要不急の外出が制限され、お店なども休業要請が出され、人と会う機会がなくなりました。

芸能界も仕事が制限され、自宅待機となった人も多かったはずです。

もともと深田は気の置けない仲間と仕事後にワイワイやることで日々のストレスを発散していたタイプ。ところが、緊急事態宣言でそういうわけにもいかなくなってしまった。現在宣言は3回目となり、さらなる延長も取りざたされている。深田にとって、リラックスできる環境が整わなかったのではないか

引用元:東スポwebより

深田恭子さんは仲間と会って喋ったりすることでストレスを発散していたタイプといます。

緊急事態宣言によってストレスを解消する機会がなくなってしまったことが、体調を悪化させる原因になってしまったんでしょうか。




深田恭子の病気は適応障害!うつ病との違いは?

深田恭子さんがなった適応障害とはどんな病気なんでしょうか?

また、うつ病との違いについてもみていきたいと思います。

適応障害とは?

生活の中で生じる日常的なストレスや環境の変化などにうまく対処できず、そのストレスが心身に症状となって現れ、生活に支障をきたす状態

 

きっかけとなる出来事や変化から1ヶ月以内に発症するとされています。

適応障害は原因がはっきりしているため、原因を解消することで症状を改善することが出来ます。

ただ、できなかった場合は症状が慢性化してしまうことがあります。

症状

不眠、食欲不振、倦怠感、頭痛、腹痛、めまいなど

抑うつ気分、不安、怒り、焦り、緊張による汗・手の震えなど

 

環境の変化によるものだとすると、やはり緊急事態宣言やコロナウィルス感染拡大による生活の制約などがあるのかもしれません。

うつ病とは?

1日中気力が起きずに気分が落ち込む、何をしても楽しめないという状態が長く続く状態

特定しきれない様々なストレスが重なり脳がダメージを受けるので、ものの見方が否定的になり自分を追い詰めてしまうこともあります。

症状

気分の落ち込み、何も楽しめず興味を持てない、食欲増加または低下、睡眠障害、疲労感など

 

適応障害とうつ病の違い

症状としてはどちらも似ていますが、違いがあります。

①気分のムラ

適応障害は抑うつ状態の不安や焦りから、突然大きな声をあげる、怒り出す、泣き出すなどの気分のムラが見られたりします。

適応障害では自分が起こした行動に罪悪感があまりないようです。

②ストレスの原因がはっきりしている

適応障害は原因であるストレスから離れると症状が緩和されます。

徐々に日々の生活に楽しみを見いだせるようになってきます。

うつ病はストレスから離れても抑うつ状態が続きます。

 

深田恭子さんん場合は適応障害である程度はストレスの原因がわかるのかなと思いますので、とにかく今は仕事も忘れて心を落ちつかせてほしいですね。




深田恭子にSNSでも心配する声

深田恭子さんの活動休止の報道にSNSでも心配する声があがっています。

  • 芸能人だって同じ人間。コロナだけじゃなく普段から見バレを含み一般人とは比較にならないストレスにさらされていることは想像に難くない。自分で選んだ道でしょ、と簡単に割り切れる話でもないだろう。ゆっくりと期限を設けずに休んでまた活躍して欲しい。

 

  • 人によって違うけど、女性の30代後半は徐々に体力が落ちて無理ができなくなっていき、体調が優れない日も出てきて、これからの仕事やプライベートをどうしていくか思い悩む時期だと思います。
    昨春から一年近く頑張られての突然の休養なので、体調が心配です。

 

  • 今はとにかく休んで欲しいです!
    焦らずゆっくり治して、また、元気な
    姿を見れるのを楽しみにしてます。

 

  • 13歳でデビューして25年、そりゃ疲れるよね。。。
    ゆっくりして下さい。

 

  • 昨年春頃から 今まで働かせていました のは事務所

 

  • ゆっくり休養が1番!
    走りっぱなしできたんだもん
    今は何も考えずに無期限でもいいからゆっくりして欲しい

 

期限などは設けず、きちんと落ち着くまでしっかり休養を取ってほしいですね。




まとめ

深田恭子さんの適応障害についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

最近も仕事の予定が結構入っていたようですし、1年前から体調不良になったとのことで、事務所側も仕事量をセーブするとかして、少しずつ休める環境を整えて上げれたらよかったもかなとも思います。

今は先のことも考えず気持ちが楽になるようしっかり休養してください。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。