毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

グローバルアーク2021のマスクドレスコードがおかしい!不織布NGはあり得ない!

群馬県で行われている、野外ダンスミュージックパーティー「グローバルアーク2021」のマスクのドレスコードが物議を醸しています。

このご時世で不織布マスクをNGとして、ありえないと批判が殺到しています。

新型コロナウィルスの感染が拡大し医療現場がひっ迫している中、「不織布マスクNG」ってどうなんでしょうか?

 

ここでは

グローバルアーク2021のマスクドレスコードがおかしい!不織布NGはあり得ない!

グローバルアーク2021のアルコールもOK?

グローバルアーク2021に対する声

についてみていきたいと思います。

グローバルアーク2021イベントの不織布NGはあり得ない!

「GLOBAL ARK 2021 – The 10th Anniversary in OZE-HOTAKA -」は群馬県尾瀬ほたか高原で行われる、野外ダンスミュージックパーティーです。

10周年を迎える今年は、2021年8月27日(金)~29日(日)の3日間豪華なラインナップで開催されます。

新型コロナウィルスの感染予防のため、人数制限や検温、マスク着用を呼び掛けていますが、その中の“マスクのドレスコード”に「不織布マスクNG」と記載され、批判する声があがっています。

シン・ドレスコード:おしゃれマスク (デザインマスク、手作りマスク、夏用冷感 マスク・クールマスク、ネックゲイターなど。不織布マスクはNG

引用元:BARKSより

 

感染対策をしっかり行っていた他の音楽イベントも中止になっていましたが、このグローバルアークはどうなんでしょうか?

デルタ株の感染防止のためにも、予防効果の高い不織布マスクが推奨されているのに、世の中の流れとは逆行するようなルール(しかも強制)に、呆れる声があがっています。

不織布マスクNGの理由は、

  • 双方がマスクをしていれば、布マスクと不織布マスクに大きな違いはないこと
  • 不織布マスクは密閉性が高く、息苦しさを感じること
  • 不織布マスクは内部が蒸れやすいこと
  • 不織布マスクは使い捨てのため、落とすと誰のものかわからず、子供が拾ったり触ったりすること

などがあげられています。

ファッションマスクを推奨するのは、

  • 野外なので換気が良いこと
  • 長時間なので不織布マスクでない方がいいとのこと
  • 不織布マスクより多少高価なため、落としたら探すのと、自分のものだとわかりやすいこと

という点をあげています。

マスクの性能だけで判断しないでとも言っています。

 

ただ、不織布マスクにしたい人も中にはいるでしょう。

強制的にNGなのはどうかと思います。

 

野外だから大丈夫とかそんな保証ありますか?

群馬県には2021年8月20日(金)から9月12日(日)まで緊急事態宣言が出ています。

開催自体にも疑問な中、「不織布マスクNG」っておかしくないですか?

あり得ないですし、感染対策緩いですよね。




グローバルアーク2021のアルコールもOK?

グローバルアーク2021中止の要請を受けていた要請を受けていましたが、酒類の販売を禁止するということで、中止を回避したようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLOBAL ARK(@global_ark)がシェアした投稿

ですが、お酒を全面禁止にするわけじゃなく、1人3本くらいまでなら「持ち込み可能」として、テントやバンガロー内でなら飲酒OKとしています。

テントの中とはいえ飲酒OKって、3本くらいまでって、どんな緩いルールですか?

お酒飲んだ人がどれだけルールを守れるでしょうか?

こんなの、自治体許しますか??

酒類販売禁止してるのに、持ち込んで飲酒OKはダメでしょう。




グローバルアーク2021に対する声

グローバルアーク2021に対する声を集めました。

これだけ感染者が増えている中、ファッションよりも防疫が大切だと思います。

飲酒を許可したら、テントの中で飲んだとしても酔っぱらったらどんな行動をするかわかりません。

自治体も中で飲酒をすると知ったら、許可しなかったんじゃないでしょうか?

批判が殺到しているのか、サーバーに繋がらない状態になっています。

https://global-ark.net/




まとめ

グローバルアーク 2021 の不織布マスクNGについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

軒並み音楽イベントが中止になる中、徹底した感染対策とは言えないグローバルアーク 2021に批判が集まっていますね。

不織布マスクNGだけではなく、自治体からの中止要請があったにもかかわらず、開催するために酒類販売禁止にしたのに持ち込みOKとはいったいどういうことでしょうか?

運営側の認識の甘さを感じます。

泣く泣く中止になった他のイベントの方が、しっかり感染対策をしていましたよね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。