毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

ジャニーズカウコン2021-2022復活当選はある?応募や倍率は?制作開放席も!

ジャニーズ事務所恒例の年越しライブといえば、「ジャニーズカウントダウン2021-2022」(以下「ジャニーズカウコン2021-2022」)です。

ジャニーズカウコン2021-2022は、2年ぶりに東京ドームで開催されることが決まりました。

有観客で開催される予定ということで、ジャニーズファンの間ではざわつきが止まりません。

ジャニーズのコンサートでは、「復活当選」や「制作開放席」という言葉がよく聞かれます。

年に1回限りの特別なジャニーズカウコンでも、復活当選や制作開放席があるのかどうか知りたいですよね。

また、復活当選がある場合の応募方法や倍率についてもまとめました。

ジャニーズカウコンで本抽選に落選しても、あきらめるのはまだ早いです!

 

ここでは、

・ジャニーズカウコン2021-2022復活当選はある?

・ジャニーズカウコン2021-2022復活当選の応募や倍率は?

・ジャニーズカウコン2021-2022制作開放席はある?

についてみていきたいと思います。

ジャニーズカウコン2021-2022復活当選はある?

推測にはなりますが、ジャニーズカウコン2021-2022で復活当選はあると思われます。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
その前に、まずは復活当選の仕組みについて説明しますね。

復活当選って何!?

「復活当選」とは、本抽選で落選した人の中で再度抽選をおこない、運よく当選する場合があるということです。

Johnnys-net(ファンクラブ公式サイト)によると、このように書かれています。

■復活当選の対象となる条件はありますか?

復活当選は、すでにお申し込みがあり、落選された方が対象となります。
基本的に事前にお申込みいただいた内容での再抽選となります。

ただし、「希望日時以外の同一会場での公演」や「追加公演」でご当選の場合もございます。

また、再抽選実施の有無を事前にご案内をすることはありませんので、メールアドレスの変更や登録住所・電話番号に変更がある方は、早めに変更手続きをされることをお勧めいたします。

参考:Johnnys-net

 

つまり、本抽選で落選してもまだ望みはあるということです。

敗者復活できる可能性があるかもしれません。

当選した人が、チケット代の入金をしなかったり、うっかり支払期限を過ぎてしまったりというケースがあります。

チケット代を入金する前に、コンサートの日に急きょ都合がつかなくなってしまうこともありますよね。

入金がされなかった分は、当然チケットが余ってしまうことになります。

余ってしまったチケットの枚数分を、本抽選で落選した人から再度抽選し、復活当選することがあるのです。

 

公式サイトにも書かれていますが、かならず復活当選があるとは限りません。

コンサートによっては、復活当選がない場合もあります。

画像:フジテレビ公式サイト

ジャニーズカウコンのような大規模イベントの場合は、本抽選で当選したすべての人が行くとは考えにくいです。

現実的には何千人から何万人規模のコンサートでチケットが余らないことはなく、復活当選はあると考えられます。

お姉さん
お姉さん
ジャニーズカウコンは、復活当選があることを期待してもいいと思います。

ジャニーズカウコン2021-2022復活当選はある?

先ほども述べましたが、ジャニーズカウコン2021-2022の復活当選はあると思われます。

ジャニーズカウコンでは復活当選が毎年おこなわれており、ここ数年、復活当選がない年はありませんでした。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
本抽選で落選してしまっても、落ち込むのはまだ早いです。

もしかすると、復活当選の連絡があるかもしれません!

ひとまず、ファンクラブのサイトで登録した「メールアドレス・電話番号・住所」がまちがっていないかをチェックしておきましょう。

ファンクラブの名義をいくつかもっている人は、全部確認しておきましょう。

画像:サイゾーウーマン

復活当選の連絡は、基本的にメールです。

ごくまれに非通知の電話番号からかかってくることもありますので、非通知電話を受ける設定に変更しておくほうがいいですね。

どんなタイミングで復活当選の連絡があったのか、過去4年間分を調べてみました。

カウコン年代当落発表日復活当選連絡日
■2016-20172016年12月9日2016年12月15日
■2017-20182017年12月15日2017年12月21日
■2018-20192018年12月14日2018年12月19日
■2019-20202019年12月20日2019年12月24日

 

本抽選の当落発表後の3日から6日程度で、復活当選の連絡があるようです。

いつ連絡があるかはわかりませんので、こまめにチェックしておいた方がいいですね。

復活当選は、本抽選で落選してしまったすべての人にもう一度チャンスがあります。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
まさに運!落選しても、あきらめずに復活当選の連絡があることに期待しましょう。

ジャニーズカウコン2021-2022復活当選の応募や倍率は?

ジャニーズカウコンの復活当選について、もう少しくわしくみていきたいと思います。

ジャニーズカウコン2021-2022復活当選の応募方法は!?

復活当選は、あたらめて応募する必要はありません。

復活当選は、このような流れになっています。

コンサートに応募 ⇒ 締め切り ⇒ 本抽選 ⇒ 落選 ⇒ (3日から6日後)
⇒ 復活当選の連絡 = 「当選」

復活当選のメールが届いたということは、2度目のチャンスで当選したことになります。

つまり、本抽選と同じように当選!

幸運なことに、復活当選の連絡はカウコンへのチケットを手にしたということです。

本抽選の当落発表後の3日から6日程度に、復活当選の連絡があります。

 

そうなると、ジャニーズカウコンの開催日まで日数が迫っているでしょう。

ジャニーズカウコン2019-2020は、1週間前に復活当選の連絡がありました。

遠方の人は、急いで計画を立て直しましょう。

事前にホテルなどを予約していた人は、キャンセル料との兼ね合いがあるとは思いますが、ギリギリまで復活当選の連絡を待っておいた方が無難ということですね。

復活当選だからと言って、見えにくい席というわけではありません。

復活当選した人の中には「神席」と言われるアリーナ前列だった人もいるようです。

アリーナ前列からスタンド後列までいろいろな席が用意されています。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
復活当選しただけで強運の持ち主!存分にカウコンを楽しみましょう。

ジャニーズカウコン2021-2022復活当選の倍率は!?

ジャニーズカウコン2021-2022の復活当選の倍率を計算してみたところ、「約1,129倍」となりました。

もはや神頼みというレベルの倍率です。

カウコンの復活当選の倍率は公表されていませんので、あくまでも推測になります。

 

ジャニーズカウコンは、ファンクラブ加入者しか応募することができません。

ジャニーズカウコン2021-2022に出演するグループは、全部で13組です。

その13組のファンクラブ加入者総数は、7,329,000人!(参考:Johnny’s Jocee

 

7,329,000人のうちカウコンに応募するのは30%だと仮定すると、応募者総数は7,329,000人×0.3(30%)=2,198,700人となります。

 

ジャニーズカウコン2021-2022の開催場所である「東京ドーム」の収容人数は、55,000人。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、2021年12月時点ではイベントの人数制限があります。

ジャニーズカウコンは大規模イベントになりますので、参加上限数は「5,000人」または「定員の50%」です。

このことを踏まえると、収容人数は55,000人×0.5(50%)=27,500人となります。

 

当選者数は27,500人ですが、当選者のうち入金した人数を93%と仮定すると、27,500人×0.93(93%)=25,575人が実際にカウコンに参加する人数となります。

そうなると、復活当選する人数(余ったチケットの枚数)は当選者の7%となり、27,500人×0.07(7%)=1,925人。

(応募総数:2,198,700人ー本抽選当選者で入金した人数:25,575人)=(再抽選数:2,173,125人)

(再抽選数:2,173,125人)÷(復活当選人数:1,925人)=(約1,129倍)

倍率が4桁…絶句しそうな倍率です。

しかし、実際に復活当選でジャニーズカウコンに参加できた人もいます。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
望みを捨てるのはまだ早いですよ!


復活当選は、はっきりとしたスケジュールなどは公表されません。

いつ復活当選の連絡があるのか、もしくはもう連絡がないのか…ファンであれば最後まであきらめがつかないですよね。

ジャニーズカウコン2021-2022制作開放席はある?

復活当選と同じく、ジャニーズのコンサートでは「制作開放席」というものがあります。

推測にはなりますが、ジャニーズカウコン2021-2022では制作開放席があると思われます。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
その前に、まず制作開放席の仕組みについて説明しますね。

制作開放席って何!?

「制作開放席」とは、コンサート会場でセットや機材を設置し終わった後に観客が入るスペースがまだあることが分かり、その席を開放するということです。

Johnnys-net(ファンクラブ公式サイト)によると、このように書かれています。

■制作開放席とは何ですか?

機材などの配置を調整してご用意した席になります。

ステージ全体および一部演出が見えにくい場合がございますので、あらかじめご了承のうえでお申し込みください。

参考:Johnnys-net

 

つまり、本抽選で落選し、復活当選の連絡がなくてもまだ望みはあるということです。

最後の最後で、敗者復活できる可能性があるかもしれません。

 

制作開放席と復活当選には大きなちがいがあります。

■復活当選■制作開放席
連絡メールで連絡(たまに電話)メールで連絡(たまに電話)
応募あらためて応募する必要なし
⇒即当選
あらためて応募する必要がある
⇒再度抽選
席はどこになるのか分からない一部見えにくい席
対象応募した人すべてが対象コンサート会場の近隣に在住する人が対象

 

制作開放席は、あらためて応募する必要があり、再度抽選がおこなわれます

応募したからと言って、かならず当選するとは限らないのです。

さらに、制作開放席はコンサート開催日の数日前、もしくは直前に連絡があります。


制作開放席は、直前にもかかわらず確実にコンサートに来てもらえることが優先されますので、コンサートが開催される近隣に在住する人が対象になる傾向があります。

参考までに、福岡で開催されたKing & Princeのコンサートとジャニーズカウコンの制作開放席のアンケート結果です。


ジャニーズカウコンの開催場所は東京ドーム。

やはり関東近郊に住んでいる人が、制作開放席の対象となる可能性が高いです。

制作開放席の案内メールはすべての人が対象ではなく、あくまでもジャニーズ事務所が厳選した人に連絡があります。

そう考えると、制作開放席の案内メールが来るだけでもラッキーということですね。

制作開放席に応募する際には注意点が2つあります。

  1. 1人につき1枚もしくは2枚応募可能
  2. クレジット決済のみ

制作開放席の案内メールに記載されているURLから、あらためて応募する必要があります。

応募するときに、クレジットカードの入力が必要です。

未成年の場合は、自分の名義ではなく家族のクレジットカードでも問題ありません。

 

カウコンは1回限りのコンサートですが、ほかのコンサートでは制作開放席の案内メールにある公演場所の日程の中から選ぶこともできます。

気になる当落の結果は、メールで連絡があります。


当選の連絡は、ジャニーズカウコン開催日の2、3日前ですね。

コンサート開催日まで時間がないこともあり、応募からすぐに抽選結果が分かるものだと思われます。

ママさん
ママさん
制作開放席は、復活当選より狭き門ということですね。

ジャニーズカウコン2021-2022制作開放席はある!?

復活当選と同じように、かならず制作開放席があるとは限りません。

セットを組んでみないと分からないこともあり、コンサートによっては制作開放席がない場合もあります。

 

しかし、ジャニーズカウコン2021-2022では制作開放席があると思われます。

ジャニーズカウコンのような大規模イベントは、ある程度スペースに余裕をもった機材配置を予定しているものです。

少しくらいは、観客が入れる余裕もあるでしょう。

また、ジャニーズカウコンでは毎年、制作開放席の案内をしており、ここ数年、制作開放席がない年はありませんでした。

 

公式サイトでも書いてあったように、制作開放席は一部見えにくいことがあります。

しかし、このエリアは制作開放席ということを知っているのか…?特別扱いをしてくれるグループもいるようです。


見えにくいからと言って残念がることはありません。

舞台の裏側がのぞけたり、重点的にファンサービスをしてくれたり、特典もありますよ。

まとめ

ジャニーズカウコン2021-2022復活当選はある?応募や倍率は?制作開放席についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ジャニーズカウコンには、本抽選以外に復活当選と制作開放席の2種類があります。

それぞれ応募方法や対象者がちがっていますので、しっかり理解しておきましょう。

カウコンだけではなく、ほかのジャニーズのコンサートも同じ取り扱いです。

ジャニーズカウコン2021-2022の復活当選の倍率は、約1,129倍という驚異の高さとなりました。

ジャニーズカウコンの本抽選に落選したからと言って、まだあきらめないでください。

復活当選、さらに制作開放席と望みが残っています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。