毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は?グループ枠で違う?当落も!

ジャニーズ事務所恒例の年越しライブ「ジャニーズカウントダウン2021-2022」(以下「ジャニーズカウコン2021-2022」)が開催されることが決まりました。

開催場所は、2年ぶりに東京ドーム!

ジャニーズカウコン2021-2022は、2021年12月31日(金)23時45分からフジテレビにて生放送されます。

ジャニーズカウコン2021-2022の開催は、ファンの間では話題沸騰です。

ファンであれば、絶対に会場の東京ドームでカウントダウンをしたいですよね。

憧れのジャニーズメンバーたちが出演するジャニーズカウコン2021-2022。

当選倍率はめちゃくちゃ高そうです。

気になるジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率を計算してみました。

応募したものの、当落結果も気になるところです。

当落結果の方法や、当選倍率がグループ枠によってちがう、といわれていますので調べてみました。

 

ここでは、

・ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は?

・ジャニーズカウコン2021-2022はグループ枠で違う?

・ジャニーズカウコン2021-2022の当落は?

についてみていきたいと思います。

ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は?

さっそくジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率について計算してみたところ、「約80倍」となりました。

ジャニーズカウコンの当選倍率は公表されていませんので、あくまでも予測になります。

まずは、ジャニーズカウコンの応募方法について紹介します。

ママさん
ママさん
倍率の計算については、もう少し後で説明しますね。

ジャニーズカウコンの応募方法

例年、ジャニーズカウコンは加入しているファンクラブから応募することができます。

ジャニーズカウコン2021-2022のくわしい応募方法は、2021年12月7日(火)に発表になるようです。

すでにファンクラブに加入している人にはお知らせが届いています。

2021年は有観客で開催を予定しているとのこと、ファンにとっては朗報ですね。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
2021年12月30日に東京ドームでおこなわれる「Johnny’s Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~」も、有観客で開催されることが決まっています。

 

ジャニーズカウコンに応募するには、注意点が5つあります。

  1. 1人につき2枚まで応募可能
  2. 同行者もファンクラブに加入が必須
  3. 代表者と同行者のファンクラブがちがっていてもOK
  4. 18歳未満の方は入場不可(※保護者同伴でも不可)
  5. 18歳以上20歳未満の方は保護者の参加承諾書が必要

代表者だけでなく、同行者もファンクラブに加入していることが応募条件です。

ジャニーズカウコンは、ファンクラブに加入している人しか応募できないことになっています。

また、カウコンの終演時間は深夜になります。

冬休み中とはいえ終演時間が遅いため、18歳以上という年齢制限があるのは仕方ないですね。

18歳未満の方は、夜更かししてテレビでカウントダウンに参加しましょう!

中学生の女の子
中学生の女の子
ジャニーズカウコンに行ってみたかったのに…残念です

 

ジャニーズカウコンの一般販売はないと思われます。

ファンクラブでさえ応募多数のうえ抽選ですので、一般販売までする必要がありませんよね。

ジャニーズカウコンはチケット争奪戦、カウコンに応募したい人はファンクラブ加入が必須です。

ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は!?

先ほど述べたように、ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は「約80倍」となりました。

当選倍率「80倍」の根拠についてくわしく説明しますね。

 

ジャニズカウコンはファンクラブに加入している人しか応募することはできません。

そこで当選倍率を計算するために、ジャニーズカウコン2021-2022に出演するグループのファンクラブ加入者数を調べてみました。

画像:フジテレビ公式サイト

ジャニーズカウコン2021-2022に出演するグループは13組。

こちらが、出演グループとファンクラブ加入者数(2021年12月3日現在/累計数)になります。

■出演グループとファンクラブ加入者数(※加入者数順)
ジャニーズジュニア情報局1,331,000人
関ジャニ∞744,000人
King & Prince740,000人
Hey! Say! JUMP672,000人
KinKi Kids592,000人
Snow Man564,000人
Kis-My-Ft2530,000人
SixTONES411,000人
Sexy Zone400,000人
ジャニーズWEST391,000人
NEWS390,000人
KAT-TUN253,000人
なにわ男子233,000人
A.B.C-Z78,000人

参考:Johnny’s Jocee(2021年11月現在)

ファンクラブ加入者総数は7,329,000人!…すごい人数になりました。

本当にジャニーズのファンは多いというのが一目瞭然です。

 

7,329,000人のうちカウコンに応募するのは30%だと仮定すると、応募者数は7,329,000人×0.3(30%)=2,198,700人となります。

ジャニーズカウコン2021-2022の開催場所である「東京ドーム」の収容人数は、55,000人。

新型コロナウイルス感染防止の観点から、2021年12月時点ではイベントの人数制限があります。

ジャニーズカウコンは大規模イベントになりますので、参加上限数は「5,000人」または「定員の50%」です。

このことを踏まえると、収容人数は55,000人×0.5(50%)=27,500人になると思われます。

 

(応募人数:2,198,700人)÷(収容人数:27,500人)=(倍率:約80倍)

80倍…予想どおり倍率は高くなってしまいました。

ジャニーズの豪華なメンバーといっしょに年越しができる、プレミアチケットということですね。

大規模イベントの参加上限数が撤廃された場合は、もう少し倍率は低くなります。

ジャニーズカウコン2021-2022の観覧応募については、12月7日(火)にお知らせがありますので、情報を待つことにしましょう。

ジャニーズカウコン2021-2022はグループ枠で違う?

ジャニーズカウコンは、グループ枠があると言われています。

画像:フジテレビ公式サイト

ファンクラブの加入者数は、グループによってかなりのちがいがあります。

そのため、応募者数を全体として抽選してしまうと、当選者数はファンクラブの加入者数によってかたよりが出てきてしまいます。

当日会場で、あるグループのファンが多かったり、あるグループのファンが少なくなったりということになってしまいます。

そこで、どのファンクラブのファンにもある程度まんべんなく当選させる傾向があると言われています。

このようなことを「グループ枠」と言います。

 

ただし、ジャニーズ事務所は「グループ枠がある」とは正式に発表していません。

本当にグループ枠があるのかどうかを調べてみましたが、はっきりとした情報を見つけることができませんでした。

ネット上では、グループ枠の存在があると言われています。

つまり、それぞれグループのファンクラブで当選する人数が決まっているということになります。

 

そこで、それぞれのファンクラブごとの当選倍率を改めて計算してみました。

「東京ドーム」の収容人数を50%すると、55,000人××0.5(50%)=27,500人となります。

ジャニーズカウコン2021-2022に出演するグループは13組、すべてのグループで同じ人数が当選すると仮定します。

27,500人÷13組=約2,115人、ひとつのグループで当選する人数が約2,115人となりました。

ジャニーズカウコン2021-2022に応募する人数を、ファンクラブ加入者の30%だと仮定します。

 

こちらが、それぞれグループごとの当選倍率を計算した結果になります。

出演グループ
応募人数当選人数倍率
ジャニーズジュニア
情報局
1,331,000人×0.3=399,300人2,115人約189倍
関ジャニ∞744,000人×0.3=223,200人2,115人約106倍
King & Prince740,000人×0.3=222,000人2,115人約105倍
Hey! Say! JUMP672,000人×0.3=201,600人2,115人約95倍
KinKi Kids592,000人×0.3=177,600人2,115人約84倍
Snow Man564,000人×0.3=169,200人2,115人約80倍
Kis-My-Ft2530,000人×0.3=159,000人2,115人約75倍
SixTONES411,000人×0.3=123,300人2,115人約58倍
Sexy Zone400,000人×0.3=120,000人2,115人約56倍
ジャニーズWEST391,000人×0.3=117,300人2,115人約55倍
NEWS390,000人×0.3=117,000人2,115人約55倍
KAT-TUN253,000人×0.3=75,900人2,115人約35倍
なにわ男子233,000人×0.3=69,900人2,115人約33倍
A.B.C-Z78,000人×0.3=23,400人2,115人約11倍

 

ファンクラブ加入者が一番多いジャニーズジュニア情報局のグループ枠倍率は「約189倍」、ついで関ジャニ∞が「約106倍」となりました。

100倍とはさすがに倍率が高すぎて激戦…ですね。

反対に、ファンクラブ加入者が一番少ないA.B.C-Zのグループ枠倍率は「約11倍」となりました。

グループ枠と言われるファンクラブごとの当選倍率は、19倍近くの差があることが分かりました。

ただしファンクラブの当選人数を平等に計算していますので、あくまでも推測になります。

 

ジャニーズファンは、いつくかファンクラブをかけ持ちしている人が多いと言われています。

応募できる名義をいくつかもっているということです。

グループ枠で当選倍率に差がありますので、倍率が低いグループで応募すると期待できそうです。

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
2021年にデビューしたばかりのなにわ男子がおススメかもしれません。

ジャニーズカウコン2021-2022の当落は?

ジャニーズカウコンの当落結果は、メールで当選連絡があります。

また、ファンクラブ会員サイト内でも抽選結果は確認できるようなっています。

落選した場合には、メールで連絡がないことが多いようですが、コンサートや公演によっては落選メールが届くこともあります。

 

2020年は無観客開催となりましたので、参考までに過去5年間のカウコンの当落スケジュールについてまとめました。

カウコン年代申し込み締め切り日当落発表日時
2015-20162015年12月7日2015年12月10日 18時ごろ~
2016-20172016年12月5日2016年12月9日 19時ごろ~
2017-20182017年12月11日2017年12月15日 18時ごろ~
2018-20192018年12月10日2018年12月14日 17時ごろ~
2019-20202019年12月16日2019年12月20日 19時ごろ~

 

申し込み締め切り日からおおむね4日程度で当落の結果が分かり、当選者にはメールが届きます

当選メールは夕方から夜にかけて送られてきますので、当落発表日は一日中ドキドキしますね。

ちなみにチケット代は9,000円(2019年)、チケット代のほかにも手数料として700円が必要です。

ジャニーズカウコン2021-2022も9,000円程度になるかと思います。

画像:フジテレビ公式サイト

コンサートの値段としては高めにはなりますが、ジャニーズのメンバーが一堂に会するカウントダウン。

グループの枠を超えた演出もあり、ファンにとってはたまらないイベントです。

記念すべき年明けをジャニーズのメンバーといっしょに迎えることができるのであれば…そこまで高くはないのかもしれません。

 

ジャニーズカウコン2021-2022の特別企画として、「国民投票!ジャニーズ初夢ユニット」があります。

フジテレビのジャニーズカウコン2021-2022公式サイトですでに応募がはじまっています。

応募締め切り日は、2021年12月12日(日)午後11時59までです。

ジャニーズカウコン2021-2022

 

  1. 王子様だと思うジャニーズメンバーは?
  2. 元気だと思うジャニーズメンバーは?
  3. セクシーだと思うジャニーズメンバーは?

それぞれイメージするジャニーズメンバーを選んで応募するだけ。

上位にランインしたメンバーが、ジャニーズカウコン2021-2022でユニットを組むという企画です。

推しのジャニーズメンバーが登場するかもしれません。

OLさん
OLさん
誰が選ばれて、どんなユニットになるのか、どんな演出になるのか、大みそかまでのお楽しみですね。

まとめ

ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は?グループ枠で違う?当落についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

ジャニーズカウコン2021-2022の当選倍率は「約80倍」という計算になりました。

ジャニーズカウコンではすべてのファンクラブに平等に当たるように、グループ枠があると言われています。

そこで、グループ枠での当選倍率も計算してみたところ、「11倍から189倍」という幅がありました。

当然、人気があるグループは当選倍率が高くなってしまいます。

当たる気がしないほど競争率が高いですよね。

もしかするとファンクラブの加入者数が少ないグループで申し込むことで、当たる確率もアップするかもしれません。

あくまでも推測ですので、参考にしてくださいね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。