毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
世の中

緊急事態宣言再発令いつまで?イベントやジムなどはどうなる?

2回目の緊急事態宣言が8日には発令されます。

今回は1都3県ということで、東京・埼玉・千葉・神奈川に出されます。制限はどうなるんでしょうか?

予定されていたイベントや、前回休業になったジムなどはどのようになるんでしょうか?

 

そこで、

緊急事態宣言再発令いつまで?イベントやジムなどはどうなる?

としてみていきたいと思います。

 

緊急事態宣言再発令いつまで?

2021年1月8日~2月7日の1ヶ月間です。

解除判断はステージ3以下

画像:NHKより

 

内容

飲食店関係飲食店営業時間午後8時までの短縮
酒類提供は午前11時から午後7時まで
宅配やテイクアウトは対象外
生活通院や買い出しなどを除く不要不急の外出自粛
特に午後8時以降の外出自粛
仕事テレワークを推進、職場出勤者7割減目指す
イベントイベントは「最大5,000人以下かつ収容率50%以下」に制限
学校感染リスク高い部活の制限
一斉休校は求めず、大学入学共通テストは予定通り実施

今のところ、小中学校の休校などは考えていないようです。。

これから受験シーズン、大事な時期を迎えている受験生は、人生の進路が決まるとき。大学入学共通テストは、感染予防の対策をとったうえで実施するとのことです。

これに伴い一時停止している「Go To トラベル」も2月7日まで延長となりましたね。

 

皆さんの反応はどうでしょうか?

緊急事態宣言自体を意味があるのかと疑問視している人も多いですね。

1か月の期限付きのようですが、前回より制限は緩い感じがするので、それで収まるのか疑問ですね。

緊急事態宣言ももちろん大事ですが、個人個人の意識も大事ですよね。




緊急事態宣言再発令イベントやジムなどはどうなる?

2020年4月の緊急事態宣言の時は、イベントの中止やスポーツジムなども休業になりましたよね。

今回はどうなるのでしょうか?

 

ライブなどのイベントは?

1月7日に発表のあった緊急事態宣言の政府としての方針は、

スポーツ観戦・コンサートは最大5,000人まで、収容率50%までに制限

場内飲食控える

となりました。

 

現時点では、ジャニーズ事務所は2021年1月末までの大型公演を中止にし、振替で生配信にしています。2月前半の公演も中止が決定しました。

サカナクションも年末前に2021年1月の公演中止を決定しています。

EXILE TRIBEの1月28~30日東京ドーム公演と2月5日~7日の福岡PayPayドームの公演は振替になりました。

布袋寅泰も1月30、31日に日本武道館で有観客公演から、無観客配信ライブに変更されました。

7ORDERは1月13日・14日のライブは政府や自治体から出されている感染防止措置に関するガイドラインを踏まえ、予定通り開催の方向です。払い戻しにも応じるようです。

ももいろクローバーZは1月15日に横浜アリーナで有観客公演を延期と発表しました。

 

 

 

中止になるのは残念ですけど、アーティストもお客さんも安全が第一ですからね。。。

なくならずに振替なら会場のようにはいきませんが、楽しむことはできますね。

 

スポーツジムは?

2020年4月の緊急事態宣言時には、人との接触を8割減らすことからスポーツジムは休業要請の対象となり、自治体から休業するよう要請を受けました。

今回の緊急事態宣言では、対象は「飲食」関連に絞られる方針で、スポーツクラブや映画館などは対象とならない方向ですが、午後8時までの時短を働きかけるとのことです。

 

 

スポーツジムとかはどうなんでしょうかね。

通っている人の判断で、お休みする人も増えるかもしれませんね。

 




まとめ

緊急事態宣言再発令いつまで?イベントやジムなどはどうなる?

としてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

いよいよ緊急事態宣言が首都圏を中心に再発令されます。

これで少しでも収まってくれたらいいですが、もっと国民全体が緊張感を持つような宣言でないとなかなか難しいのかなと思ってしまいます。

休業要請するなら、店や業者に対してきっちり補償をして、感染を拡大させないようにしっかりと対策をしてほしいなと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。