毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

NAMIMONOGATARI(波物語) 主催者誰?コロナ対策がひどいし払い戻しもなし

新型コロナウィルスの感染が広がる中、各イベントは中止にせざるを得ない状況が続いています。

開催をするにしても、しっかりした感染対策をし、アーティストも来場者もルールを守るのが当然です。

しかしそれを全く無視するようなイベントがありました。

【NAMIMONOGATARI2021】

日本最大級のHIPHOP・R&Bビーチフェスです。

今回は野外で愛知県常滑市の常滑りんくうビーチで行われました。

やがいだったんですが、マスクなし・大声出す・アーティストも煽るという、コロナ禍での開催と思えない現状だったようで、批判を浴びています。

主催者もそこまで重く見ていないようで、一体だれが主催者なんだ?と思います。

コロナ対策も実際はひどい感じですね。

そして愛知県には緊急事態宣言が出ているので、参加を辞める人も出ていましたが、払い戻し対応はなかったようです。

 

ここでは

NAMIMONOGATARI(波物語) の主催者は誰?

NAMIMONOGATARI(波物語) のコロナ対策がひどい

NAMIMONOGATARI(波物語) は緊急事態宣言が出ても払い戻しなし

としてみていきたいと思います。

 

NAMIMONOGATARI(波物語) の主催者は誰?

office keef株式会社がNAMIMONOGATARIを主催・運営しています。

NAMIMONOGATARI(波物語) の主催者はホームページを見ても情報がありません。

ですが、他のページに“NAMIMONOGATARI実行委員会”となっていました。

画像:BARKSより

 

制作協力は

  • office keef株式会社
  • 株式会社solomon I&I production

です。

オフィスキーフはイベント運営会社です。

オフィスキーフがNAMIMONOGATARIを主催・運営していますね。

ソロモンアイ&アイは芸能プロダクションで、MCを務める真木蔵人さんが所属しています。

 

ちなみに2016年に行われた「NAMIMONOGATARI2016 ~10th commemoration~」の主催者はNAMIMONOGATARI2016実行委員会となっていました。

 

実行委員会のメンバーは明らかになっていません。

 




NAMIMONOGATARI(波物語) のコロナ対策がひどい

NAMIMONOGATARI2021は感染のガイドラインをホームページに載せています。

  • 入場時の検温
  • マスク持参・着用
  • ソーシャルディスタンス
  • 手指消毒
  • 飲食はフードは飲食エリアで
  • 公演中は歓声・声援など大声を出さない

 

現場はコロナ対策関係なし

実際は

  • マスクなし
  • 密集&密接
  • 大声あり
  • アーティストもお客を煽る
  • アルコール提供

というありさま。

愛知県には緊急事態宣言が出ていますし、全てありえないことですよね。

有名アーティストも参加

出演者には有名なアーティストもいます。

アーティストを叩くのは違うという意見もありますが、実際にはお客さんを煽って声を出させているので、アーティストもきちんとするべきだと思います。

アフターパーティーも

イベントの後、アフターパーティーも夜からあるとか・・・

え!?

愛知県、緊急事態宣言出てますよ!!

どんな神経してるんですか??

マナーも悪し

イベントの後の会場の様子が悲惨です。。。

見ただけで悲しくなりますね。

こういう人たちの集まりだったのかという感じです。。

残念でなりません。




NAMIMONOGATARI(波物語) は緊急事態宣言が出ても払い戻しなし

申し込んだときは何も宣言が出ていませんでしたが、会場の愛知県にはのちにまん延防止重点措置が出て、そして緊急事態宣言が出ました。

やはり参加するのを辞めようという人もたくさんいたと思いますが、それに対して払い戻しはなく、主催者の対応がとってもひどいです。

「開催期間中でもイベントはやっていいんですよー?」ってどんな対応の仕方ですか?

言葉遣いもお客様に対する感じではないですね。

お友達ですか?

緊急事態宣言が出て「怖くて行けない」人もたくさんいます。

そんなお客さんに寄り添った対応は出来ないんでしょうか?

あまりにも対応が軽すぎます。




まとめ

NAMIMONOGATARI2021についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

群馬のグローバルアークもひどいと言われていましたが、NAMIMONOGATARI2021はもっと上を行っていますね。

緊急事態宣言が出ているので中止にするのが妥当だと思いますが、開催するなら徹底的な感染対策が必要です。

ですが、見る限りどれも守られていなくて、参加アーティストも客を煽って声を出させるなんて本当に考えられません。

主催者の対策の甘さや、対応の悪さが目につき、NAMIMONOGATARIのせいでヒップホップやR&Bのイメージが悪くなってしまいますよね。

泣く泣く辞めたイベントも多数あるので、開催する側はしっかり対策しなければいけません。

本当にこれはひどいと思いました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。