毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

波物語2021の感染者は何人で職業は?PCR検査がなぜ愛知県負担?

NAMIMONOGATARI2021(波物語)のイベントで、感染対策が徹底されていなかった問題で、2人の感染者が判明しました。

その後新たに25人の感染者となり、クラスターにも認定されています。

やはり出たかという感じですがイベント参加者8,000人のうち検査を受けた958人中の2人でしたが、30人に増えまだまだ感染者はいるものと思います。

現在(2021年9月13日)の感染者の41人の職業はいったい何なのでしょうか?

イベント当時はどんな状況で参加していたのでしょうか?

 

ここでは

波物語2021の感染者は何人で職業は?

感染者の参加当時の状況は?

波物語2021のPCR検査はなぜ愛知県負担?

についてみていきたいと思います。

 

NAMIMONOGATARI(波物語)2021の感染者は何人で職業は?

NAMIMONOGATARI(波物語)2021でのコロナ感染者は41人です。(2021年9月13日現在)

はじめに感染した2人のうちの1人は稲沢市の20代男性で消防士、もう1人は名古屋市から出ています。

41人は愛知だけではなく、岐阜や東京・大阪からも出ています。

あとからの感染者については10代~20代のようです。

NAMIMONOGATARI(波物語)には約8,000人が参加、そのうちPCR検査を申請した人は958人です。

最終的には1,154件の申し込みがありました。

愛知県と名古屋市が行っている検査を受けられるのは、愛知県では「県民」名古屋市では「市内在住・在勤・在学」の人を対象としています。

ですので、県外からの参加者は対象外となり、全員がPCR検査を受けれるわけではありません。

このほんの一部の中から陽性が出たので、まだまだ氷山の一角だと思われます。

自ら受診して判明した人もいたので、これから増えると思われます。

 




NAMIMONOGATARI(波物語)2021の感染者の参加当時の状況は?

感染が判明した稲沢市の男性は消防士ということですが、イベント参加当日からの状況はどうだったんでしょうか?

イベント参加時の詳しい状況はわかっていませんが、参加した後の行動は明らかになっています。

2021年8月29日 NAMIMONOGATARI(波物語)2021参加

8月30日・8月31日 勤務

9月1日 イベント参加3日後、鼻水などの症状が出て、PCR検査受ける

9月2日 感染が確認される

稲沢市消防本部の発表では、感染経路は不明で、イベントから感染したかはわからないようです。

症状が出るまでの2日間勤務はしていますが、県民との接触はないとのことです。

実際にNAMIMONOGATARI(波物語)2021と新型コロナウィルスに感染との因果関係はわかっていないようで、ただ参加した人から感染者が出たという事実があるのみですね。

ただ、消防士という立場でこのような時期のイベント参加に、稲沢消防本部は「誠に遺憾です。」とコメントしています。

 

消防士の人、二日勤務してるのなら、その間で同僚と接触してるんだが?
消防署でクラスター発生なんかになったら火事の時困るよね?
些か軽率だったのではと
この場合、消防士のくせに…は、思っても言ってはいけないと思う。プロ意識が薄いのは確か。でも消防士だからこそフェスに行ったことを勇気を持って報告したと思う。
3日後ならおそらくフェスだろうし、参加者対象のPCR検査で分かったんだろうけど、あくまで感染経路は不明なわけで、フェスに行ったことを隠し通そうと思えばできたはず。
多分、野外フェスで感染したのでしょう。 それを証明する直接証拠がないので、感染経路不明で処理されたと思います。 状況証拠では、完全にクロです。 音楽フェスで感染者はゼロですとアナウンスしても、このようなケースはカウントされないので、実際はどうなのかわからない。 フェスに参加した人は、家族や職場の同僚にコロナを移さないように、ウィルスの潜伏期間中は、数回に分けてPCR検査は受けたほうがよい。

 




NAMIMONOGATARI(波物語)2021のPCR検査はなぜ愛知県負担?

NAMIMONOGATARI(波物語)2021参加者へのPCR検査は、愛知県や名古屋市が無料で行っていますが、これは税金が負担されていることになります。


愛知県と名古屋市は9月1日から8日まで受付をし、9月12日には本人に通知されるようです。

その間

  • 生活に必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛をお願いします。やむを得ず外出する場合は、必ずマスクを着用するなど、基本的な感染防止対策を徹底してください。
  • 毎日体温を測定するなど、健康状態の確認をお願いします。発熱等新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がある場合には、診療・検査医療機関に電話した上で受診するか、受診・相談センターへ相談してください。

以上のような対応をお願いしています。

 

ただ、これにはなぜ愛知県や名古屋市が負担してやらないといけないのか、主催者に請求するべきとの声もあがっています。

主催者は名古屋市にあるオフィスキーフです。

無料PCR検査ねぇ。主催者が費用負担すればいいのに。
「NAMIMONOGATARI 2021」主催者に参加感染の患者に対する治療の為にかかる費用を国・県は損害賠償請求するべき。で当人達は覚悟の参加ゆえ医療機関の手を煩わす様な申し出はせんよな。
主催者ばかり叩いているけど、一番悪いのはこの時期に何も考えず参加したヤツらでしょう。全員に強制的に、有料で検査を受けさせるべきでは?

主催者に一番問題がありますが、参加者もモラルのない人もいて、どう考えてもあの状況は“ヤバい”と感じますよね。

県や市がそこまで面倒をみる必要があるのか、疑問ではあります。




まとめ

NAMIMONOGATARI(波物語)2021参加者のコロナ感染やPCR検査についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

現在41人の感染が確認されていますが、PCR検査を受けてない人が多いので、水面下では広がっているんじゃないかと不安になります。

きちんと感染対策を取っているイベントも多いので、こういうバカげた感染対策を無視したイベントは二度と開催しないでほしいです。

また、参加する人やアーティストもきちんと今がどんな状況か理解して、節度ある行動をお願いしたいです。

主催者は反省しているなら、参加者の感染状況を最後まで追って責任を果たしてほしいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。