毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
エンタメ

日プのグループバトルの放送日を分ける意味ある?投票数が変わってしまう件

プデュの第1回の投票が終わりました。

脱落者が出るのはわかっていても辛いし心が痛いですね。

先立って行われたグループバトルがその得票数に大きく影響します。

10組あるグループの放送日が本編放送の第3話と第4話に分かれていましたよね。

第3話は「I NEED U」と「AGEHA」のチーム、第4話は「&LOVE」「Your Number」と「無限大」のチームが放送されました。

投票は毎日あるので、このように放送が分かれるのは、投票数にかなり影響があり、国プからも「放送日を分ける意味がわからない」との声があがっています。

練習生にとっては1票、1票が大切になるので後からの放送では不利になる場合もあります。

そのあたりについて国プの声もまじえてみていきたいと思います。

 

日プのグループバトルの放送日を分ける意味ある?

グループバトルは5曲で10チームあります。

第3話で「I NEED U」「AGEHA」の4チーム、第4話は「&LOVE」「Your Number」「無限大」の6チームがパフォーマンスしています。

第3話では「AGEHA」2組の高塚大夢くんのパフォーマンスが際立っていましたね。

グループバトルで今まで目立たなかった練習生が素晴らしいパフォーマンスで注目されます。

放送されて評価がずいぶん変わる子も出てきます。

ですので、放送日が分かれることにより、1週間分の投票が違ってきます。

2週目になると投票期間が短くなり不利になる場合もあります。

国プからも放送が分かれることに意味がわからないという声があがっています。

 

これはシーズン1の時も言われていましたが、同じ日に全チーム放送してほしいとの声が出ています。

同じ日でないと不公平感があります。




日プのグループバトルの投票数が変わってしまう件

第4話放送日(4月29日)の翌日(4月30日)午前5時で投票が締め切りでした。

第4話で見つかった“輝いている子”が評価される時間があまりに短すぎます

 

キンプリ「&LOVE」2組の山本遥貴くんを第4話で観て「良かった!」という国プの皆さんが多かったです。

山本遥貴くん個人の得票も64票と現場評価も高かったです。

実際、放送を見て山本遥貴くんに投票した人も多かったんじゃないでしょうか。

ですが、第1回の投票結果では46位と残念な結果になり、残ることは出来ませんでした。

他にも同じ日に放送されていれば得票が伸びた子もいたと思います。

この1週間の差はかなり大きんじゃないでしょうか。

本編では再評価でのレベル分けやドッキリ企画などの放送も入っています。

レべル分けの放送は必要だと思いますが、ドッキリ企画などは正直YouTubeで載せてくれればいいのでは?と個人的には思います。

出来るだけ全員が同じ日に放送してもらわないと不公平感が出ますよね。

オーディションに自分の人生を賭けて参加している練習生に同じように尺をとって、同じよう放送してあげてほしいと思いますね。




まとめ

グループバトルの放送日についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

練習生にとって1票1票が大切です。

評価される期間が同じでなければ公平ではない気がします。

今後の放送はみんなが公平に放送されるようにお願いしたいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。