毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
温泉

五つの温泉に恵まれた岐阜の秘湯奥飛騨温泉郷

北アルプスの足元、岐阜県高山市東部の山間部に“奥飛騨温泉郷”はあります。

平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の五つの温泉地からなっています。

上高地や乗鞍に向かうにのにも良いところです。

山奥にある温泉は、四季折々いろいろな表情を見せてくれます。

多くの源泉がありさまざまな湯を楽しめる泉質

透明でクセがない単純温泉や炭酸水素塩泉が主。中には硫黄泉や褐色や白濁の源泉もあり、お湯の違いを楽しめます。

単純温泉  ……岐阜県に多い泉質。無色透明。病後の回復期間の静養。手術後の療養。骨折・外傷後の療養。

炭酸水素塩泉……重曹を多く含む。アルカリ成分。切り傷、慢性皮膚病に効果。

硫黄泉   ……炭酸で体が温まる。高血圧・動脈硬化に効果あり。飲用すると胃腸病によい。

塩化物泉  ……体がよく温まる。関節痛、打ち身、捻挫、冷え性、病後回復に効果。

五つの秘湯、温泉地ごとの特徴

平湯温泉

炭酸水素塩泉、単純温泉、塩化物泉、硫黄泉

乗鞍岳の麓にあり、昔の人たちが宿場にし、旅の疲れを癒していた。信州と飛騨を結ぶ安房トンネルの出口に近くアクセスがいい。

湯量が豊富、宿もバラエティー豊か。

平湯民俗館、平湯大滝などがある。

平湯大滝は日本滝百選に選ばれた、とても迫力のある滝。

2月には滝が凍り氷の巨大な柱になり、ライトアップされ幻想的な姿が見られる平湯大滝結氷まつりが開催される。

 

福地温泉

炭酸水素塩泉、単純温泉

国道から離れた静かなところ。奥飛騨や新潟の古民家を移築した宿が多く、趣がある。

石動(いするぎ)の湯、昔ばなしの里、朝市、せせらぎの小路がある。

2月には「青だる」光の散策道ライトアップがある。

(青だるは、岩から滴り落ちる水が凍って、青い水の帯のように見える現象)

 

 

新平湯温泉

単純温泉、塩化物泉

新穂高に次ぐ大きな温泉地。賑やかな温泉街と自然をあわせもつ。

奥飛騨クマ牧場、親水公園がある。

凍てついたたるまの滝などをライトアップする「タルマかねこおりライトアップ」が開催される。

 

栃尾温泉

単純温泉

のんびりのどかな山間の田園温泉。民宿が多い。地名は栃の木が数多く生えていたことに由来。

渓流魚の宝庫で釣りファンにも人気。

7月中旬〜11月末はドラゴンフルーツ食べ比べできる。

荒神の湯(露天風呂)、蛍の湯(足湯)、蛍が見れる(7月初旬)、FRUSIC(ハウスでドラゴンフルーツやアセロラ栽培)がある。

荒神の湯一帯で冬のイルミネーションが開催される。洞谷雪桜ライトアップ。幻想的な美しさが見られる。

 

新穂高温泉

新穂高地区……単純温泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉

蒲田地区……単純温泉、炭酸水素塩泉

中尾地区……単純温泉、炭酸水素塩泉、硫黄泉

温泉郷の中で一番大きくて最奥、いちばん北アルプスに近い。北アルプス登山の拠点。山々を望む絶景露天風呂が多い。

新穂高ロープウェイ、鍋平高原、足洗いの湯、星の鐘がある。

10月には「新穂高紅葉散策・夜空を楽しむ会」新穂高の湯周辺のライトアップ、2月には「中尾かまくらまつり」かまくらの中に囲炉裏がつくられ過ごせる楽しいイベントがある。

 

お得アイテムで楽しく温泉を巡る

奥飛騨温泉郷の温泉をさらに楽しむための湯めぐり手形があります。

『奥飛騨湯けむり達人』

湯めぐり手形1,200円税込

手形を購入し(1人1枚)、16の施設からお好きな温泉を巡ります。

利用の際、施設のフロントで提示し、必要な枚数のシールを渡します。

シールをはがすと「奥飛騨温泉郷」マークが印刷されてます。

3つマークが揃うとオリジナルバスタオルがプレゼントされます。

有効期限は発行日より1年間です。

まとめ

さまざまな源泉があり、110以上の露天風呂がある奥飛騨温泉郷。

春は緑を眺め、秋には色づく紅葉を、冬は真っ白な雪景色を見ながら暖かいお湯に浸かるという、四季折々の風景も楽しむことができます。

お好みの温泉地でゆっくりするもよし、いろんな温泉を巡るもよし、北アルプスの山々を眺めながらお湯と自然の風をぜひ感じてください。