毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

ランジャタイ伊藤はいじめられていた?ヤバイ奇行エピソードも!

M-1 2021の決勝に進出を果たしたランジャタイ。

ランジャタイは伊藤幸司さんと国崎和也さんからなりますが、そのひとり伊藤幸司さんに注目してみたいと思います。

伊藤幸司さんは過去にいじめられていたそうですが、どうしていじめられていたんでしょうか。

またやばいと言われる奇行も数々あるので、ひとつずつみていこうと思います。

 

ここでは

ランジャタイ伊藤はいじめられていた?

ランジャタイ伊藤のヤバイ奇行エピソード!

についてみていきたいと思います。

 

ランジャタイ伊藤はいじめられていた?

伊藤幸司さんは小学生の頃、いじめられていたそうです。

左:国崎和也さん、右:伊藤幸司さん

元々は伊藤幸司さんの同級生がいじめられていて、それを「やめろー!」と止めに入った伊藤さんが標的になってしまったそうです。

こういったことありますよね。

なんでなん?と思いますけど。

そこまではあることですが、なぜか助けてあげた最初にいじめられてた子も、他の子と一緒になって伊藤さんをいじめてきたそうです。

恩を仇で返すというか、なぜ一緒になっていじめる?って感じですね。

どの年代であっても自分がかわいいですからね。

その子は本能的に自分を守るためにそうしたのかもしれませんが、伊藤さんからしたら「え?助けたやん」てなりますよね。

その時伊藤幸司さんは子供ながらに「この社会は何かがおかしい」と思ったといいます。

うん、確かに・・・

 

伊藤幸司さんは机を鉛筆で真っ黒にして、自分の顔を見れるように鏡みたいにピカピカにしていたといいます。

それもいじめられる原因だったのでは?と自分で分析しています。

やることが少し変わっていたんでしょうかね。

「キモい」と思われていたようです。

 




ランジャタイ伊藤のヤバイ奇行エピソード!

伊藤幸司さんには色々な奇行エピソードがあります。

NSC初日にクラスから無視される

NSC(吉本の養成所)に入った初日、クラスの1人1人に「お前は面白いか?」と聞いて回り、クラス全員から無視されます。

その十何人目かに今の相方国崎さんに「面白いか?」と聞いたら国崎さんが「面白いよ」と答えたことにより、友達になったといいます。

しかし、初日にそんな人がいたら、ちょっと引きますよね。無視されるのもわかります。

NSCをクビになる

NSCに入って2~3ヶ月の頃、授業中にすっくと立ち上がり「おぉーい、おぉーい、ここはなぁ仲良しこよしクラブじゃねえぞ」と言い、スタッフの人に取り押さえられます。

廊下に連れて行かれ、そこから「俺は面白いんだーー!」と叫び、やばい奴と言われNSCをクビになります。

その頃伊藤幸司さんは笑わない人で、自分より面白い人が許せないという尖がった人だったようです。

後に泣きながら謝りゴミ拾いをし復活できるよう何とかしますが覆らず、そのまま退学となります。

国崎和也さんはそんな伊藤幸司さんを面白いと思い、後を追ってNSCを自主退学します。

そんなことがあって今があるんですね。

トイレの便座に置き土産

伊藤幸司さんは劇場のトイレの便座の上に、自分の出した“”を置き去りにしてきます。

それを次に入った相方の国崎さんが始末するということがありました。

基本伊藤さんは便座に座らず立って用を足すようで、終わった後も見ないんだそうです。

洋式も便座に立って軽く腰を落とすポーズらしいです。

疲れそうですね。

その時もそのまま立ち去り次に行った国崎さんが始末するという、困った人ですね。

ネズミの遺影を飾る

伊藤幸司さんの家はよくネズミが出るそうで、最初は気持ち悪いと思っていたようですが、そのうち愛着がわいてくるようになったといいます。

亡くなったネズミちゃんの遺影を部屋のあちこちに飾っています。

「ジャスティン」

「ひばりくん」

「響子ちゃん」

響子ちゃんを神社の片隅に埋めたそうですが、それはマズいとなり掘り返しにいったそうです。

他にもたくさんのネズミちゃんの写真が部屋に飾ってありました。

行動としてはヤバいですが、お部屋が綺麗ならまだマシだったかも?

しかし、本がたくさんあって、本は好きなようですね。

 

以上、伊藤幸司さんのヤバい奇行でした。

今後もエピソードが増えるんでしょうか・・?




まとめ

ランジャタイの伊藤幸司さんのいじめや奇行についてついてみてきましたがいかがでしたでしょうか。

 

見た目も独特な伊藤幸司さんですが、いじめられた原因がいじめられていた子を助けたことだったなんてやるせないですね。

伊藤幸司さんは喋っているのを聞くと、そんなにやばい人なの?と思いますが、身近にいたら引くようなヤバさはありますね。

M-1決勝に進出して注目度もあがってますので、ヤバさ以外でもぜひ爪痕を残してこれからも頑張ってほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。