毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
オープン

「ザ・モール春日井店Part1」跡地どんな施設に?来秋オープンに向けて着工!

愛知県春日井市にあった「ザ・モール春日井Part1」

再開発に向けて、2019年2月に閉店してから工事が進められていました。

 

ダイワハウスが手掛ける大型商業施設になるということでしたが、この度9月4日付けで、「(仮称)春日井商業プロジェクト」を2020年8月31日に着工したと大和ハウス工業から発表がありました。

画像:ダイワハウスより

『「ザ・モール春日井店Part1」跡地どんな施設に?来秋オープンに向けて着工!として

 

どのような施設になるのか、大型の商業施設がすぐ近くにないので地元の人や近隣の方にとっては楽しみなところです。その施設内容を見ていこうと思います。

 

そして、ザ・モール春日井Part1は広大な土地なのですが、もともと百貨店だったんですよね。

その歴史も覗こうと思います。

 

2021年秋オープン、春日井市最大の複合商業施設に

2019年2月に閉店してから、ダイワハウスが解体作業を進めていました。

敷地面積約6.4万㎡、建築面積約3.7万㎡、総延床面積約8.1万㎡、地上3階建ての大型複合商業施設になります。

画像:ダイワハウスより

施設コンセプトは、「KASUGAI NATURE LINK ~都市と自然を結ぶ、都市と自然を享受する~」となっています。

自然素材を生かしたシンプルなデザインで居心地のいい空間になるということで、自然をうまく使った建物の内装になりそうですね。

 

広場やエントランスホールを利用して、マルシェなどのイベントも定期的に行われて、地域住民の交流の場としても活用してもらえるようにしていくようです。

 

 

施設内容は、食品スーパーを核として、コト消費を促す複合レジャー施設や生活雑貨店、家電量販店、フードホールなど約70店舗のテナントで構成されます。

※コト消費とは、商品・サービスから得られる経験・体験をするために起こす消費行動のことです。

 

商業ブランドは、ダイワハウスがやっている「iias(イーアス)」「Foleo(フォレオ)」などがあります。

既存のブランド名だと、店舗の規模などから「iias(イーアス)」になるかもしれませんね。

 

立地は、国道19号線沿いで、東名高速春日井インターから近く、交通量が多いですが、

ザ・モール春日井以前からもずっとある陸橋「オーバーブリッジ」があり、反対車線からもスムーズに直接アクセスすることができます。

 

画像:ダイワハウスより

 

駐車場は、既存の立体駐車場も含め、約2,200台が収容できます。

 

もともとは百貨店があった、ザ・モール春日井の前身

ザ・モール春日井は、西友の百貨店業態の春日井西武(西武百貨店)を核とした「西武春日井ショッピングセンター」として、1977年6月に開業しました。

f:id:t-mizuno:20180808221008j:plain

画像:かちがわ通信より

 

西部春日井ショッピングセンターは1992年に増床。それを機に「ザ・モール」に改称しました。

2000年12月に、核テナントの春日井西武の屋号が「LIVIN春日井店」に改称され、隣に「ザ・モール春日井Part2」を新設しました。

 

建物には、ザ・モール春日井Part1の象徴ともいえる、巨大なステンドグラスがあって、ザ・モールといえばステンドグラスというイメージが地元の人にはあります。

 

ザ・モール春日井の夜景 奨励賞「師走のステンドグラス」(ザ・モール春日井)

画像:春日井市ホームページより

ステンドグラスがなくなったのは寂しい気はしますね。

 

また、西武春日井ショッピングセンターの頃に、当時は画期的な“ドライブインシアター”(1982年~2001年)、があり、若者のデートスポットでもありました。

コロナ禍ではドライブインシアターは三密が避けれていいですよね!

 

当初は百貨店のイメージが強く、名古屋まで行かなくとも百貨店に行けるという感じでしたが、ザ・モール春日井になってからは、百貨店でなくなり格が下がった感覚がありました。

それでも百貨店の頃からあったブランドの店もしばらくあったり、庶民的なお店もあったりしました。

だんだんお店が歯抜けになっていき、いよいよなくなるのかなという寂しい気持ちと、こんなに広い敷地がこのままではもったいないなと思っていました。

 

そこへきての、閉店建て直しとなり、新たなスタートを切ることになりました。

 

まとめ

『「ザ・モール春日井店Part1」跡地どんな施設に?来秋オープンに向けて着工!

として、みてきましたがいかがでしたでしょうか?

 

名古屋から車で40分の国道19号沿いで、岐阜県多治見市からも近い位置にあります。

 

愛知県はイオンのイオンモールやアピタのウォーク系などの郊外型ショッピングモールが多いですが、ダイワハウスの大型複合商業施設は初になるので、期待が高いです。

 

映画館でも入れば、周辺のお客さんや多治見方面からのお客さんも増えるんじゃないでしょうか?

 

今の時代にあった施設に生まれ変わって、以前の春日井西武だったころの活気が戻ってくるといいなと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。