毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
エンタメ

aespa日本ファンクラブの入会方法は?年会費や特典についても!

aespaの日本公式サイトがオープンしました。

2020年11月に韓国でデビューしていますが、日本デビューはまだですね。

2022年5月27日に日本オフィシャルサイトがオープンし、公式Twitterも開設されました。

日本のファンクラブはまだですが、今後ファンクラブが出来ると予想して、入会方法や年会費や特典についてまとめていきます。

 

ここでは

aespa日本ファンクラブ入会方法はどうやるのか

aespa日本ファンクラブ年会費や支払い方法

aespa日本ファンクラブの特典は何があるのか

についてみていきたいと思います。

 

aespa日本ファンクラブ入会方法は?

aespaの日本ファンクラブには日本オフィシャルサイトからアクセスします。

日本ファンクラブの入会方法は公式で発表されましたら載せていきます。

オフィシャルメールマガジンが開設されました。

オフィシャルメールマガジンに登録で、チケット先行に申し込めるのでぜひ登録しておきたいですね。

メールマガジン登録はこちら

 

ちなみに・・・

NCT127のファンクラブの入会方法は

  1. NCT127Officialファンクラブサイトの「JOIN]をクリック
  2. 「ファンクラブに新規入会する」をクリック
  3. ファンクラブ会員規約・SMTOWN OFFICIAL JAPAN会員規約に同意して「入会申し込みを登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力し「確認する」をし、メールアドレスを登録する
  5. メールで送られてきたURLをクリックし、入会登録フォームへ進む
  6. 会員情報を登録する
  7. 支払方法を選択する
  8. 入金確認後、登録完了メールが届き入会完了

といった流れです。

aespaも同じような感じになると思います。

 




aespa日本ファンクラブ年会費や支払い方法は?

こちらも公式から発表されたら載せていきます。

 

SMエンターテイメント所属のアーティストの日本ファンクラブの年会費をみていきます。

アーティスト入会金(税込)年会費(税込)月額払い(税込)
BoA無料4,400円
東方神起1,000円5,400円
SUPER JUNIOR1,000円4,400円
少女時代無料4,900円410円
SHINee1,000円5,400円
EXO1,000円4,400円
NCT 127無料5,400円

 

最近は日本のアーティストでも、年払いと月額払いとあったりします。

SMでは少女時代がこの二つの支払いコースがありますね。

aespaはどのようになるかはわかりませんが、年会費は5,000円前後になると思われます。

 

支払い方法

NCT127やEXOなどは

  • クレジットカード払い
  • コンビニ払い

 

少女時代は

  • クレジットカード払い
  • 携帯キャリア決済
  • Pay-easy
  • ネットバンク
  • 電子マネー決済

などあります。

だいたいクレジットカード払いとコンビニ払いが多いので、aespaも同じようになるのではないでしょうか?

 




aespa日本ファンクラブの特典は?

ファンクラブ特典も発表されたら載せていきます。

SMエンターテイメントのアーティストのファンクラブ会員特典は主に次のようになっています。

  • デジタル会員証
  • 継続特典
  • チケット
  • オフィシャルブック
  • イベント
  • グッズ
  • バースデーメール
  • メールマガジン
  • ファンクラブサイト
  • 番組観覧・イベント観覧

会員証・・・ファンクラブ会員証をお届け(デジタルもあり)

入会特典・継続特典・・・入会時・継続時にオリジナルの特典をプレゼント

チケット・・・各種ライブチケットの先行受付をファンクラブ優先で案内

オフィシャルブック・・・オリジナルショットの詰まった会報誌

イベント・・・会員限定のイベントを開催

グッズ・・・会員限定グッズ・会員限定特典付きの商品を販売

バースデーメール・・・誕生日当日にバースデーメールを配信

メールマガジン・・・アーティストの最新情報をメールで配信

ファンクラブサイト・・・ファンクラブサイトでのデジタルコンテンツを公開

番組観覧・イベント観覧・・・出演番組やイベントへの観覧の案内

※アーティストによって内容は多少異なります。

aespaも以上のような会員特典になると思われます。

 




まとめ

aespaのファンクラブの入会方法や年会費、特典についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

オフィシャルサイトや公式Twitterも開設されました。

日本デビューや日本のファンクラブはまだですが、ファンにとっては待ち遠しいですよね。

続報に期待したいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。