毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
イベント

ハリーポッター舞台のチケット申し込み方法と値段は?キャンセルや当日券は?

「ハリーポッターと呪いの子」の舞台が6月からプレビュー公演で始まり、本公演はロングラン上演が決まっています。

ハリーポッターファンのみならず興味のある舞台ですよね。

すでにチケットの販売は始まっていて、先着順のため売り切れも続出しています。

先の予定で申し込みの出来る日もありますのでゲットしておきたいですね。

舞台は席種によって値段がだいぶ違いますので、詳細な値段はどうなっているのでしょうか。

また、キャンセルはできるのか当日券はあるのかスケジュールやキャストについてもあわせてみていきます。

 

ここでは

ハリーポッター舞台のチケット申し込み方法と値段はどうなのか

ハリーポッター舞台のチケットはキャンセルできるのか

ハリーポッター舞台のチケットは当日券はあるのか

ハリーポッター舞台のスケジュールやキャストなどの概要

についてみていきたいと思います。

 

ハリーポッター舞台のチケット申し込み方法と値段はどうなのか

ハリーポッターの舞台のチケットは10月~12月分が販売しています。

(6月~9月公演は完売しています)

先行販売(10月~12月公演)

10月~12月公演チケット 先行販売 (先着順)

販売期::2022年5月21日(土)10:00~2022年6月9日(木)23:59

販売場所: TBSチケット /  ホリプロステージ

TBSチケットでの申し込み(購入)はこちらから

ホリプロステージでの申し込み(購入)はこちらから

  • インターネット予約のみ
  • 1人4枚まで
  • 無くなり次第終了
  • 紙チケット及び電子チケット

チケットを申し込むには「TBSチケット」または「ホリプロステージ」への会員登録が必要です。

TBSチケットに会員登録する(無料) → こちらから

紙チケット(配送・コンビニ:セブンイレブン/ファミリーマート)

  • 一般発売に先駆けてチケット購入可能!
  • メールマガジンで最新情報をお届け!
  • 年2回特別イベントやプレゼント企画等「TBSチケット感謝祭」開催予定!

 

ホリプロステージに会員登録する → こちらから

無料のホリプロステージ会員

紙チケット(配送・セブンイレブン発券)/電子チケット

  • 会員登録・年会費無料
  • チケット手数料がお得
  • 会員限定チケット先行
  • 24時間予約可能
  • 座席選択可能

詳しくはこちら

TBSチケットは支払方法がクレジットカードとコンビニ店頭払い(セブンイレブン/ファミリーマート)が選べます。

ホリプロチケットは手数料が安いですが、支払方法はクレジット決済のみです。

一般発売(10月~12月公演)

10月~12月公演チケット 一般発売 (先着順)

販売期間:2022年6月11日(土)10:00~

インターネット・電話予約

などのプレイガイドで販売されています。

無料会員登録が必要です。

 

電話予約についてはホリプロチケットセンターへお問い合わせください。

03-3490-4949 11:00~18:00(平日)/定休日(土・日・祝)
※6月11日(土)のみ10:00~13:00受付

 

先行販売(23’ 1月~5月公演)

販売期間:2022年7月8日(金)10:00~2022年7月28日(木)23:59

販売場所: TBSチケット /  ホリプロステージ

TBSチケットでの申し込み(購入)はこちらから

ホリプロステージでの申し込み(購入)はこちらから

  • インターネット予約のみ
  • 1人4枚まで
  • 無くなり次第終了
  • 紙チケット及び電子チケット

チケットを申し込むには「TBSチケット」または「ホリプロステージ」への会員登録が必要です。

TBSチケットに会員登録する(無料) → こちらから

ホリプロステージに会員登録する → こちらから

一般発売(23’ 1月~5月公演)

1月~5月公演チケット 一般発売 (先着順)

販売期間:2022年7月30日(土)10:00~

インターネット・電話予約

などのプレイガイドで販売されています。

無料会員登録が必要です。

電話予約についてはホリプロチケットセンターへお問い合わせください。

03-3490-4949 11:00~18:00(平日)/定休日(土・日・祝)

 

チケット値段

チケットの値段をみていきます。

席種チケット値段(料金)税込
SS席17,000円
S席15,000円
S席(6歳~15歳)12,000円
A席13,000円
B席11,000円
C席7,000円
9と4分の3番線シート20,000円
ゴールデン・スニッチ チケット5,000円

座席表はコチラ

9と4分の3番線シート

  • ハリー・ポッターの世界観を存分に味わえるシート
  • 特別なデザインをあしらったチケットに加え、限定の非売品グッズをプレゼント
  • ほかの観客よりひと足早く劇場ロビーに入場でき、魔法の世界を独占できる特典つき

 

ゴールデン・スニッチ チケット

  • 毎公演、わずかな枚数だけ発行される希少なチケット
  • 毎週行われる抽選で当選した方に、翌週行われる公演を5,000円で購入できる権利が与えられる
  • エントリーには、公式HPのメルマガ登録が必要

※各公演枚数限定で、座席は選べない

 

ジャパンプレミア

【ジャパンプレミア(東京公演初日)ご招待】
公式サイトにてメールアドレスをご登録いただいた方の中から抽選で、5組10名様を2022年7月8日(金)の初日公演に招待するキャンペーンを実施中!

対象日:2021年10月4日(月)〜2022年5月31日(火)23:59

詳しくはコチラ




ハリーポッター舞台のチケットはキャンセルできるのか

購入したチケットのキャンセルはできません。

公演中止の場合を除き、ご購入いただいたチケットの変更・キャンセルは一切お受けいたしかねます。
チケットは、紛失・盗難・破損等含むいかなる場合でも再発行いたしません。

引用元:舞台ハリーポッター公式サイトより

 

申し込むときは確実に行ける日を予約してくださいね。

 

感染拡大で公演中止相次ぐ

ただ、2022年の夏になって新型コロナウィルスが急拡大して、ハリーポッターの舞台も中止が相次いでいます。

これまで

  • 2022年7月26日(火)12:15開演公演
  • 2022年7月27日(水)18:15開演公演
  • 2022年7月31日(日)公演
  • 2022年8月2日(火)公演

が中止となっています。(2022年7月31日時点)

 

払い戻しはされていますが、現地に行って中止となっても、交通費や宿泊費はかかってしまいます。

 

基本キャンセルは出来ないですが、感染状況で遠方から行くのをためらう人もいると思います。

事前に期間を決めてキャンセルできる仕組みがあるといいですよね。




ハリーポッター舞台のチケットは当日券はあるのか

当日券の情報は「ホリプロステージ」の当日券情報から出ています。

当日券は、各公演開演の1時間前より劇場窓口にて先着順に販売されます。

当日券情報をチェックしてくださいね。

ホリプロチケットセンター  TEL03-3490-4949

 

 

詳しくはホリプロステージのTwitterをチェックするとリアルタイムの情報が受け取れます。

ホリプロステージ【舞台製作&チケット販売】Twitter




ハリーポッター舞台の概要

ハリーポッターの舞台のスケジュールやキャストなどまとめます。

プレビュー公演:2022年6月16日(木)~7月7日(木)

本公演:2022年7月8日(金)~ロングラン上演

 

会場:TBS赤坂ACTシアター

〒107-8006
東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内

アクセスはコチラ

 

本公演スケジュール

昼公演は12:15開演

夜公演は18:15開演

上演時間は休憩込みで3時間40分

本公演スケジュール詳細はこちら>>

【本公演(第1期)】 7月~9月公演 キャスト出演スケジュールPDF>>
【本公演(第2期)】 10月~12月公演 キャスト出演スケジュールPDF>>

キャスト

ハリー・ポッター:藤原竜也/石丸幹二/向井 理
ハーマイオニー・グレンジャー:中別府 葵/早霧せいな
ロン・ウィーズリー:エハラマサヒロ/竪山隼太
ドラコ・マルフォイ:松田慎也/宮尾俊太郎
ジニー・ポッター:馬渕英里何/白羽ゆり
アルバス・ポッター:藤田 悠/福山康平
スコーピウス・マルフォイ:門田宗大/斉藤莉生
嘆きのマートル:美山加恋
ローズ・グレンジャー・ウィーズリー:橋本菜摘
デルフィー:宝意紗友莉/岩田華怜
組分け帽子:木場允視
エイモス・ディゴリー:福井貴一
マクゴナガル校長:榊原郁恵/高橋ひとみ

※藤原竜也さんは2022年9月末までの出演です。




まとめ

ハリーポッター舞台のチケット申し込み方法と値段についてと、キャンセルや当日券についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

先行販売で良い席のチケットは完売しています。

一般もありますので情報をチェックしておいてください。

当日券についてはホリプロステージの公式Twitterをフォローしておくと、いち早く情報をゲットできると思います。

 

思わぬ新型コロナウィルスの感染拡大で、公演の中止も相次いでいます。

出来たら、事前期間にキャンセルができる仕組みがあれば、現時点ではリスクがあるため、行くのを見送ろうとする人もいるかもしれません。

もちろん、コロナの感染は予測できませんが、当日行ってからの中止はきついですよね。

主催者側の今後の対応も考えてほしいなと思いました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。