毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
世の中

福原愛「おむすび」は何の会社で友人と起業大丈夫?なぜ株式会社?

福原愛さんが起業するというニュースが飛び込んできましたね。

いやぁ~、愛ちゃん立派だな~と思って、会社設立したことのお知らせ及びその想いをホームページで読んでみました。

うんうん、なるほど!そういう気持ちがあったんだね。

と、最後まで読んだところで、

「はて?一体何の会社なんだ?」

もう一度戻って見ましたが、何の会社なのか書いてないですね。

 

最初、読み始める前は社名からして、「おむすびを販売する会社をやるのか~」と勝手に思ってましたが、どうやらそんな感じでもなさそう。

友人と起業するのもなんだか心配だし、「社会貢献したい」という想いだけは伝わってきましたが、具体的に何をやるのか?また、株式会社ということですが、社会貢献するなら「財団法人」や「NPO法人」ではダメなのか?という疑問が出てきました。

 

そこで

福原愛の「おむすび(omusubi)」何の会社?

友人と起業大丈夫?

株式会社なのはなぜ?

についてみていきたいと思います。

 

福原愛「おむすび(omusubi)」何の会社?

まずは、宮城県で大会を開いたり、宮城県内の福祉施設に卓球台を寄贈したりするようです。

会社設立に関しては、福原愛さんホームページに載っています。

以下は見出しの文章です。

 

引用元:福原愛ホームページ

 

文章を読んで、福原愛さんが会社にかける想いや、選手時代お世話になった人たちへの感謝、これからアスリートを目指す子供たちや、後輩たちへの道筋を作っていきたい、全般として社会に対してお役に立ちたい(社会貢献したい)というのが伝わってきます。

ただ、具体的に何をします。こういうことをする会社なんです。というのはわかりません。

 

このニュースを見た人たちはこんな感想を持っています。

  • で、なんの会社?
  • アンチではありませんが、
    この会社、何をする会社なのかということと、
    提携する会社はどこなのかが気になります。
  • 会社設立はスゴイ!と思ったけど
    具体的な事業内容が明記されてないので
    何とも言えない
  • 愛ちゃん偉いねぇ、大人になったねぇは昔の評価。今は他でも指摘されている通り、何をどうしたいかとか、なんで非営利組織じゃないの?とかツッコミどころ満載。まず行動したことは評価するとして今後活動内容の中身が問われますね。昔と違ってみる目が厳しいですよ!
  • 具体的なことは書いてないけれど、趣旨は説明されてますよね。
    愛ちゃんの純粋さが伝わってきます。
    具体的になにをするか、を決めるのはあなたたちで私は、そのお手伝い、寄付を含めて、精神的な支えをやります。と言う意味なのかな?
  • 後進を支えるには引退後の生活と現役時代の下支えが絶対に必要だ。
    そういう仕組みを作っていこうとしているのだと思う。
    いい事だ。
  • 社会貢献したいという気持ちを持ってくれているだけで、素晴らしいと思います。愛ちゃんくらいの知名度なら金儲けを追及しようと思えば、何でもお金取ってできますから。

会社を立ち上げるという行動は素晴らしいと思う人も多いですね。

ただ皆さん言われているように、会社の「中身」が何なのか?が書かれていないことに疑問を持っている人も多いです。

 

NHKニュースwebでは、「子ども達の夢実現のために会社設立」となっていたようですね。

『まずは宮城県で子ども向けの卓球大会「愛ちゃんカップ」を開催することや、宮城県内の障害者福祉施設に卓球台を寄贈することなどを計画しているということです。』

卓球の普及に貢献していきたいようです。

小さい頃からずっと卓球をやってきてますからね。思い入れはあるでしょう。

 

ほかにも何かやるのか、またあらたな内容が具体的になって、みなさんの疑問がスッキリするといいですね。




友人と起業で大丈夫?

小学校時代の友人と会社を設立とありますが、そのあたりもみなさん気にしていますね。

  • 小学生の頃の友人との設立と言う点が引っかかるなぁ。
    共同経営でうまくいくことは、かなりレアなパターンだと自分は思ってる。
    トラブルにならないと良いけどね。
  • 小学校時代の友人と「株式会社omusubi」を設立したと発表した。
    距離が近いほど金銭的なトラブルになるケースもあるので…
  • 友達という方がずっと良い方でいる事を祈ります。少し上向きの時は仲良く、利益が出ると不満が、立ち行かなくなると逃げる、それが顔も名前も出さない友達と名乗る人です。
  • で、何をする会社なんだ?
    騙されなければ良いけど、、、
  • 信用できる友達ならいいけど友達に騙されないように(笑)
  • 友人に騙されないように気をつけて下さい。

友達と一緒にやるのもいい時はいいけど、やはり利益が絡むと人の本性が出てしまいます。

その友達がそういう人でないことを願いますが、皆さん「騙されていないか?」と心配していますね。

卓球の練習で忙しかったのに、小学校から続いているお友達がいたことにも驚きますね。




株式会社なのはなぜ?財団法人やNPO法人にしないのは?

株式会社にして活動するための利益(資金)が必要だから

福原愛さんの会社は「株式会社」ですが、それに対してもいろんな意見が出ています。

 

株式会社賛成派の意見

  • 株式会社=営利目的 で 非難しているようだけれど。
    出来る事をするってので良いと思うよ。
    社会貢献と共にある株式会社は 可能だろう。
  • NPOやボランティアではなく、株式会社組織にすることも重要な点だと思います。社会貢献活動を継続させる時、寄付文化が根強いていない日本では、金銭面で必ず困難に陥ります。継続させるためには、利益確保が1番大切です。
  • NPOだと実は制限ができてあまり貢献できないと思っています。
    逆に儲けるとできることはたくさん増えますよ。
    儲けたらその部分社会に還元できます、収益を寄付もできるし。
  • Npoや社団、財団、社福は、税金の面で免除される部分があって、あとは内部操作でいくらでも収益を自分達で分けてしまえる仕組みと認識している。
    会社の売り上げから納税した上で、収益を従業員に分けたり株主配当したりすることが、とても健全な社会貢献の仕方だと思う。

 

株式会社反対派の意見

  • 本来会社の目的は営利です。つまりお金を稼ぐ事ですが、社会貢献なら非営利団体やNPO法人になりますがニュースが意味不明。会社の利益で経済を回して社会貢献なの?
  • 株主への利益分配を行わないのであれば財団法人やNPO法人にすべきと思いますし、利益分配を行うのであれば、その法人の目的は必然的に利益の創出となります。利益を出すことで雇用を創出し税金を納めることは究極の社会貢献なので結構なこととは思いますが、社会貢献「活動」ではないような気がします。
  • 株式会社ではダメ!行き着くところは利益。
    利益が出ないと株式会社ではない。
    そもそも株式会社の目的は利益をあげる事。営利目的の組織団体だからね。
    やるならNPO法人だね。
  • 社会貢献が本当の目的であれば
    株式会社より認定NPO法人や公益財団法人の方が寄付があったり、委託を受けれたりするので そちらの方がよいのでは?
  • 税金逃れのための幽霊会社か?
    社会貢献活動をするだけなら、NPOとかでいいのでは?

 

その他の意見

  • 別に会社作らないでも、普通に寄付とかボランティア活動でもいいと思うけど。そもそも、子供を育てる、社会に出て働くだけでも、世の中には貢献できる事だし。
  • NPOではなく株式会社にしたところがポイント。NPOは利潤目的ではないが、株式会社は利潤追求の事業。目的も事業内容も違う。具体的な事業内容は講演活動、タレント活動、グッズ等物販、広告広報、コンサルなど、儲かりそうなありとあらゆることだろう。
  • 社会貢献活動をしたいなら会社なんか設立しないでボランティアで頑張ればいいのに。会社を設立するということは少なからず利益は求めるということ。
    結局、「愛ちゃん」という名前を使って利益を得るということでしょ?

株式会社の方が利益で活動が継続できるし、これも社会貢献の仕方という意見もあれば、社会貢献が目的ならばNPO法人にするべきとの意見もあります。

そもそも会社を起こさず、普通にボランティアでよいのでは?という見方もありますね。

株式会社と財団法人の違いは?

株式会社と財団法人の違いは何でしょうか?

一般的な企業(株式会社)と財団法人の大きな違いは、「利益の分配」

株式会社は、株主(出資者)から投資してもらったお金をランニングコストとして会社を設立、運営します。そのため、会社の利益が出るとお金を貸してくれた株主(出資者)に対し、配当金という形で何パーセントか利益を分配するのです。

一方で財団法人は、非営利目的なのでそもそも利益がありません。

ちなみに非営利とは、団体が利益を上げたとしても、その利益を会員などに配分しないこと。利益の分配のほかに、両者に大きな違いはなく、仮に財団法人が利益を追求する活動をしても問題にはならないようです。

引用元:リビーキャリアより

大きく言うと「利益」の点が違いますね。

皆さんが違和感を持つところはそこのようですね。

 

福原愛さんが株式会社にするのは、利益を生んで、社会貢献活動をしていくためかもしれませんね。




まとめ

福原愛さんの会社「おむすび(omusubi)」についてみなさんの疑問などについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

「子どもたちの夢を実現させる環境をつくりたい」とのための会社設立、卓球の普及に貢献して子供たちの未来のために素晴らしい会社になる事を願っています。

 

みなさんが心配するようなことにならないように頑張って欲しいですね。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。