毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

佳子さまはわがままで気が強い!眞子さん擁護は自分の将来のため?

姉の眞子さんが結婚記者会見の前、家を出られるときに佳子さまが眞子さんをハグされた映像は記憶に新しいですね。

姉妹の愛を感じる場面でした。

佳子さまはいつも姉である眞子さんの味方というスタンスでずっと来られました。

度々報道される佳子さまの様子は、どこかわがままで気が強いという印象を受けます。

それは、皇室というある意味閉鎖的な環境で、自由がきかないことに対する抵抗かのようにも見えます。

 

眞子さんが小室圭さんと苦難を乗り越えて結婚して、次は佳子さまが結婚する番になりますね。

眞子さんをずっと擁護していたのは、将来の自分のためという見方も強いです。

 

ここでは

佳子さまはわがままで気が強い!

佳子さまの眞子さん擁護は自分の将来のため?

佳子さまに対する世間の声

についてみていきたいと思います。

 

佳子さまはわがままで気が強い!

佳子さまに対しては「わがまま」「気が強い」という声が聞かれます。

姉君がワガママを通してきたんだから、カコさんも相当ワガママだから、弟君もワガママなんだろうし、時代もかわてきてんだから、皇室は必要ないでしょ。
皇室残すんなら任せられるのは、あいこさましかしない。
OLさん
OLさん
佳子さまの方強いらしいですよ。

なぜそのような声があがるのでしょうか?

 

これまでの報道では、佳子さまは特に紀子さまに対して口論になるほど激しく物言いしてきたようです。

紀子さまは眞子さんや佳子さまを厳しく育ててきました。

時には干渉していたようで、特に年頃になると眞子さんも佳子さまも疎ましく思っていたようです。

お母様である紀子さまは秋篠宮さまと恋愛して、皇室に入るという覚悟の元結婚されています。

ところが、そのお子様である眞子さんと佳子さまは、生まれた時から皇室で育ってきているので、外のことを知りません。

佳子さまは紀子さまに対して「私は籠の中の鳥だ」というような主張をされたといいます。

 

また、今回の眞子さんと小室圭さんの結婚にあたり、秋篠宮さまと紀子さまは世間からの小室圭さん親子に対する不信感に考慮して、結婚に際しての全ての儀式を取りやめていて、発言にも気を遣っています。

ですが、佳子さまは《小室圭さんのご家族が、穏やかな日々を過ごせるように》と小室さん親子へのメッセージを眞子さんへのお祝いコメントの中に綴っています。

この辺りに秋篠宮家の家庭内の温度差を感じますね。

 

佳子さまは大学卒業の際の宮内庁記者からのプライベートな質問には、回答拒否をするという強い姿勢も見られます。

佳子さまは自分の主張はしっかりとして、プライベートなことは話さないという、気の強さが感じられます。

皇族と言えど、1人の人間なので、自分の人生は自分の思うようにしたいと思うのも当然です。

ですが、皇室には国民の税金が投入されているので、そういった姿は「わがまま」としか、世間には映らないようです。




佳子さまの眞子さん擁護は自分の将来のため?

眞子さんが結婚された今、次は佳子さまが結婚する番となります。

眞子さんの結婚で、佳子さま自身の将来も影響すると思います。

佳子さまも姉の眞子さんの結婚を自分のことのように、見守ってこられたのでしょう。

そして、眞子さんに自分の姿も映していたんじゃないでしょうか?

眞子さんは、世間の小室圭さんに対するバッシングが多い中、ご自分の思いを貫き結婚されました。

やはり、皇族といえど、自分が好きになった人と、どんなことを言われようと結婚したいという気持ちはあったと思います。

もし、世間のバッシングにより結婚を諦めていたら、のちのち佳子さまにも影響することになるでしょう。

佳子さまもやはり自分が選んだ相手とご結婚したいでしょうから、眞子さんには何とか自分の思いを貫いて一緒になって欲しいという気持ちが強かったと思います。

世間のバッシングに屈することなく、好きになった相手と結婚できるように、姉の眞子さんを全面的に応援したいと思いますよね。

その辺りが、親である秋篠宮さまと紀子さまとは、違う思いだったと思います。

姉の眞子さんを通して将来の自分を映し、全力でバックアップしていたんじゃないでしょうか。




佳子さまに対する世間の声は?

佳子さまに対する世間の声を集めてみました。

公より私を選んだ眞子さんに倣って、佳子さまもそうなるんじゃないかと思う人も多いです。

佳子さまの方が、眞子さんよりも気の強さを感じるので、もっと強い主張をされるかもしれません。

国民としては、これまで開かれた皇室だったのに、どこか勝手に行動して、国民が心配して声をあげていることを誹謗中傷ととらえられることに、悲しさを感じますね。




まとめ

佳子さまがわがままで気が強いことについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

眞子さんも自分の意思を通す気の強さが伺えますが、それ以上に佳子さまは気が強い印象を受けます。

生まれた時から皇室で育ち、世間のような自由のない生活に窮屈な思いをしてきたとは思います。

親である秋篠宮さまと紀子さまにも反発してきたようなので、世間ではわがままと言われています。

今までの皇室とは違い、公と私をハッキリ分けているようですね。

眞子さんの結婚をバックアップしていたのも、ご自身の将来のためだったのかもしれません。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

【小室圭&眞子さままとめPAGE】気になる婚約内定からの騒動をまとめ小室圭さんと眞子さまの婚約内定後に出てきた金銭問題や、小室圭さんの母親佳代さんよ元婚約者の方等の問題などの記事をまとめました。 国...