毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

かんあきチャンネルかんなの高校受験は附設?偏差値高くて頭いい!

かんあきチャンネルとは2022年時点で登録者数340万人を超えている大人気YouTuberです。

かんあきチャンネルの4姉妹の長女かんなさんが高校受験をしましたね。

そこで気になるのが「かんなさんがどこの高校を受験したのか」ということですよね?

久留米大学附設高等学校という噂もありますが、それは本当なのか調べてみたいと思います。

かんなさんは頭がいいと言われているので「偏差値はどのくらいか」、「どんな勉強法をしているのか」もあわせてみていこうと思います。

ここでは

・かんあきチャンネルかんなの高校受験は附設高校?

・かんあきチャンネルかんなは偏差値高くて頭いい

・かんあきチャンネルかんなの勉強法とは?

についてみていきたいと思います。

かんあきチャンネルかんなの高校受験は附設高校?

かんなさんが受験した高校は、久留米大学附設高等学校が最有力のようです。

その理由は、かんなさんが動画内で公開した受験日のスケジュールにあります。

~9:00入室
9:10~試験開始
12:50~昼食
15:40試験終了

そして、久留米大学附設高等学校の「令和4年度入学試験生徒募集要項」に載っていたスケジュールを見ていきます。

画像:令和4年度入学試験生徒募集要項

比較してみると、試験の開始時間と終了時間、昼食の時間が一致しているので間違いないと思います。

こちらの高校の偏差値は76(2022年時点)と福岡県だと1位、全国でも10位となっていました。

全国でも10位とトップクラスの偏差値なのが凄いですね。

難関なだけに進学先も難関大学となっており、こちらから進学先の割合が確認できます。

みんなの高校情報

東大や京大、早慶やMARCHなど有名な難関大学が進学先となっていました。

やはり進学先の大学もハイレベルな大学が多いですね。

住所:福岡県久留米市野中町20−2

 

ちなみに久留米大学附設高等学校を卒業された有名人は、ソフトバンクの孫正義さんや「ホリエモン」こと堀江貴文さん、弁護士でテレビにも出ている本村健太郎弁護士などが卒業しています。

孫正義さんや堀江貴文さんも卒業されてるのは驚きましたが、偏差値が高いだけに納得の方達ですね。




かんあきチャンネルかんなは偏差値高くて頭いい

かんなさんは学校のテストでも上位をとっているほど勉強が出来るようです。

期末テストの結果を公開した動画でも10教科中、5教科で学年トップを取っており、中学3年生の期末テストでは10教科すべて学年1位という成績を取っています。

毎日、努力して勉強してきたのが分かりますね。

かんなさんは中学も受験しており、明かされてはいませんが偏差値32~40熊本信愛女学院だと予想できます。

住所:熊本県熊本市中央区上林町3丁目18

理由は、父親の看板屋から車で20分以内の立地だということ。

熊本信愛女学院中学校は川を挟んだ先にありますね。

他にも、かんなさんが中学1年生の時にオーストラリアに短期留学しているんですが、熊本信愛女学院もオーストラリアに短期留学を行っています。

そして、この時に着ている制服が熊本信愛女学院と似ています。

熊本信愛女学院の制服

以上の点から中学が熊本信愛女学院だと予想しました。

 

かんなさんは英会話を習っていたそうで、動画内で英語で現地の方とコミュニケーションをとっています。

中学生で英語を流暢に話しているのが凄いですね。

そんな頭のいいかんなさんの夢は基礎医学研究者と語っています。

ただ、動画「かんなさん 15歳のバースデー編」ではセオドア・ルーズベルト(アメリカ26代大統領)やマハトマ・ガンディー(インド独立の父)みたいな影響力がある人物になりたいとも話していました。

かんなさんなら叶えられても不思議じゃないですね。




かんあきチャンネルかんなの勉強法とは?

かんなさんは偏差値が高いだけに勉強法も気になりますよね?

かんなさんは勉強法は下の動画が参考になると思います。

かんなさんが行った勉強法は

・国語や社会は問題と答えをノートに写して赤シートや修正液で隠して、答え合わせをする。

他にも、歴史は重要人物から覚える。

・科学は問題集の記述を覚える。

・数学はとにかく問題を外したら分かるまで問題を解く。

・英語は単語をとにかく覚える。

・教科書を声に出して読む。

 

やはり、勉強を毎日少しずつ積み重ねてきたからこそ難関高校に合格できたんですね。

ちなみにホリエモンこと堀江貴文さんが学生時代、どんな勉強法をしていたのかご紹介します。

高校と大学受験で違いはありますが、堀江貴文さんは高校3年生の夏頃から東大を目指して勉強を始めており、最初の東大模試の判定はE~F判定でした。

そこで、いくつか戦略を立てて勉強を始めます。

堀江貴文さんが行った勉強法は

①試験を後期だけに絞り、2次試験は英語と小論文の2つのみなので、多くの時間を英単語のみに割く。

※堀江貴文さんは元々、小論文が得意でした。

②徹底的に英単語を覚える。

英語は文法をやらず、数学は応用の難しい問題に手を付けず、歴史は漫画で流れを覚える。

④過去問を徹底して解く。

河合塾&駿台の過去問を100回以上解いてます。

睡眠をしっかり取る。

毎日10時間以上の睡眠を取っていました。

かんなさんも堀江貴文さんも英語は単語を中心に覚えるなど、勉強法が似ている所があります。

頭がいい方達がやっている方法なので、このやり方で間違いなさそうですね。




まとめ

かんあきチャンネルのかんなさんの偏差値や学校についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

かんなさんは中学、高校共に偏差値が高い学校を受験しています。

普段の勉強法、テスト結果で頭の良さが分かりますし、勉強している動画もあるので、「自分も頑張ろう」とモチベーションにも繋がりますよね。

勉強法については大人でも資格などで生かせるんじゃないかなと思いました。

今後、かんなさんはどこの大学に進学して、将来どんな活躍をするのか楽しみですね。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。