毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

西野亮廣の年収は10億超え?収入源はサロンの他にも6つ!

数々のビジネスを広げているお笑い芸人の西野亮廣さん。

絵本作家として「えんとつ町のプペル」のヒットも記憶に新しいところですが、その年収は10億円を超えるといいます!!

すごいですね。

2020年には5000万円で飛行機を購入もしていて、色々話題をふりまいている西野亮廣さんですが、収入源はメインとなるオンラインサロンの他にいくつもあります。

サロンの他に何があるのか気になりますね。

年収を計算してみたいと思います。

 

ここでは

西野亮廣の年収は10億超え?

収入源は何がある?

実際の年収は?

についてみていきたいと思います。

 

西野亮廣の年収は10億超え!収入源は?

西野亮廣さんはオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」での収入がメインですが、その他にも収入源があります。

  • オンラインサロン
  • Voicy(音声プラットフォーム)
  • YouTube
  • 書籍
  • 講演会
  • CM
  • お笑い芸人

 

オンラインサロン

メインとなるオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」は月額980円の会員制です。

最盛期には7万人超の会員がいました。

その頃の収益は

980円×7万人=約7000万円/月

月に7千万円てすごいですね。

 

それから月平均3000人以上が退会して、2022年3月現在では4万人台となっています。

980円×4万人=約4000万円/月

4000万円×12か月=4億8000万円

それでも月に4000万円というのもすごいです。

 

Voicy

こちらは「西野亮廣エンタメ研究所」に投稿された記事や、現在取り組んでいるプロジェクトの記事を音声で楽しむことが出来るものです。

プレミアムリスナーという有料会員があります。

月額1300円プレミアムリスナーになることが出来ます。

全てが有料というわけではなく、サロンの記事を耳で聴きたい人の為というのもあるようです。

会員数はプラットフォームの仕様上公表はされないようになっています。

 

YouTube

西野亮廣さんのYouTubeチャンネル「西野亮廣エンタメ研究所ラジオ」ではメンバーシップという有料会員があります。

チャンネル登録者数は42万人です。(2022年3月時点)

メンバーシップ(有料会員)は560円/月です。

こちらもメンバーシップの会員数は公表されていません。

YouTubeでは再生回数もありますので、Noxinfluencerで計算したところ

35万円/月と出ました。

年収にすると420万円がYouTubeでの収益となります。

 

そして、公表されていない会員数ですが、Voicyのプレミアムリスナーと、YouTubeのメンバーシップを合わせて2万人弱の会員がいると西野さん本人が話していました。(2022年2月時点)

西野さんはそういう人数にはこだわってないと言っています。

両方の月額を平均した金額を950円として計算すると

950円×2万人=約2000万円/月

2000万円×12か月=2億4000万円/年間

となります。

月に2000万円もすごいです。

 

しかし、ここでの収益は1円も受け取っておらず、事務所に全額入れてエンタメ投資か何かのCMにまわしています。

ここの売り上げには興味がないんですって!

 

書籍

西野亮廣さんは本も出版しています。

絵本もありますが小説やエッセイなども出しています。

プぺルは2021年9月時点で発行部数は70万部を突破するほどです。

 

本の印税は定価の10%だといいます。

西野亮廣さんは年に1~2冊本を出版していて、1冊につき10~15万部売れています。

定価1500円として2冊出版の各10万部売れた場合

1500円×10%=150円

150円×20万部=3000万円/年間

本だけで3000万円なんですね!

 

講演会

西野亮廣さんはビジネスで成功してますので、講師として招かれ講演会もあります。

年間70本ほどこなすようです。

クラウドファンディングでの講演会は50万円です。

70本×50万円=3500万円/年間

となりますね。

 

CM

西野亮廣さんはCMを時々やっています。

契約料については明確ではありませんが、ほぼ同じ芸歴のオードリーがコンビでのCM出演で3000万円と言われています。

折半して1500万円です。

西野亮廣さんもキングコングとして出たら、同じくらいだと思います。

となると契約料1500万円と予測されます。

 

CMに関しては「キャリオク」に出演していましたが、このCMには「広告代理店」が入っていません。

この広告代理店の代わりをオンラインサロンの「西野亮廣エンタメ研究所」「株式会社NISHINO」が担当しています。

つまり西野さん側で全てやっているということですね。

企画、CMキャラクターを決める、撮影メンバー、メイク、スタッフ、ケータリングと全てサロン内のメンバーでやっています。

写真を撮影した蜷川実花さんもサロンメンバーです。

何万人もいるサロンメンバーとCMを共有しているんですね。

そしてサロンメンバーもCMを見るお客ですが、そのお客さんと一緒にCMを作っていることになります。

 

お笑い芸人

西野亮廣さんは忙しいからお笑い芸人はやっていないのかと思ったら、ちゃんと相方の梶原雄太さんと芸人もやっています。

2020年の西野亮廣さん本人の話では、漫才でに出演が月に20~30本あり、年間300ステージこなしています。(2022年は不明です)

芸歴も20年を超えているので、そこそこのギャラをもらっていると思いますが、吉本に所属していたら、20年を超える芸人でも1ステージ1万6000円~2万円と言われます。

ですので、単価2万円として

2万円×300ステージ=600万円/年間

となります。

ですが、本人は興味がないためあまり把握していないようです。

今は西野亮廣さんは吉本に所属していませんし、ステージもどれくらい立っているのでしょうか?

年間300ステージこなしているなら、いつ休んでいるんでしょうか?

すごくアクティブですよね。

 

ざっと蒸気を計算すると約8億1000万円ですが、少なく見積もっているものや、その他細かいものもあわせると10億円は行くのではないでしょうか?




西野亮廣の年収は実は1000万円?

先ほどの役8億~10億円は売上となりますが、実際に西野亮廣さんがもらっているの年収は1000万円くらいだと言われています。

僕の年収はアラフォーの年相応くらいか、それより少し多めくらいですかね。
ビックリするような額ではない、ということですね。

引用元:noteより

西野亮廣さんは実際にいくらもらっているのか興味はないと話しています。

自分が独り占めしたいとは思っておらず、それならサロンのメンバーに還元するべきという考えです。

お金は生活できる必要最低限があれば良くて、自分の手元に残すのではなくまわしていくことに意味があるといいます。

Voicyのプレミアムリスナーと、YouTubeでのメンバーシップの月額料を1円ももらっていないというのも、そういう考えだからですね。

人に喜んでもらうにはどうしたらいいのかというのを常に追求しているのです。

サロンメンバーを楽しませることにお金を全投下しています。

素晴しいですね。




まとめ

西野亮廣さんの年収についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

西野亮廣さんはオンラインサロンの他にたくさんの収入の窓口があり、それぞれすごく稼いでいます。

その収入はざっと8億~10億円です。

ですが、西野亮廣さんはお金に執着がなく、自分は生活が最低できればいいと思っています。

稼いだお金は、サロンメンバーを楽しませることで還元したいという考えです。

今後、どんなことを仕掛けてくるのか楽しみですね!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。