毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

小室圭の就職先名はLowenstein Sandlerで特定!ロイヤル忖度で就職か?

小室圭さんがニューヨークの法律事務所に勤務していることがわかりました。

小室圭さんの就職先名は、ニューヨークでも急成長している大手の法律事務所「Lowenstein Sandler(ロウウェンステインサンドラー)法律事務所」と特定されました。

ちゃんと就職していたんですね。

しかし、ここでも眞子さまの名前を利用してロイヤル忖度で就職したと言われています。

 

ここでは

小室圭の就職先名はLowenstein Sandlerで特定!

小室圭のNYの法律事務所にロイヤル忖度で就職か?

小室圭のNYの法律事務所就職についてSNSでの声は?

についてみていきたいと思います。

 

小室圭の就職先名はLowenstein Sandlerで特定!

小室圭さんの就職先名は、ニューヨークの法律事務所は「Lowenstein Sandler(ロウウェンステインサンドラー)法律事務所」と特定されました。

Lowenstein Sandler(ロウウェンステインサンドラー)法律事務所ホームページ

Lowenstein Sandler(ロウウェンステインサンドラー)法律事務所のホームページには、小室圭さんが紹介されています。

ここでは小室圭さんは「弁護士」としてではなく、“法務助手(事務職員)”として載っていて、「彼は東京で、法律事務所と銀行で働いた経験がある」「ケイは日本語が堪能」と紹介されています。

小室さんは投資家や企業にアドバイスを行うとのことです。

ロウウェンステインサンドラー法律事務所はアメリカで5か所の拠点があって、350人以上の弁護士が在籍している大手の事務所です。

ここ10年くらいで急成長を遂げているそうです。

小室圭さんは7月に弁護士試験を受けていて、12月に結果が発表されます。

ここで合格となればロウウェンステインサンドラー法律事務所で弁護士として働くことになります。

先日、ニューヨークで直撃取材されたときは、この事務所から出てきたときのようです。

以前とは風貌が変わって、ロン毛のポニーテールで別人でしたよね。

ニューヨークで眞子さまと生活するために、基盤を固めていたんでしょうか。

 




小室圭のNYの法律事務所にロイヤル忖度で就職か?

小室圭さんが大手の法律事務所に就職したことに「ロイヤル忖度」なんじゃないかと言われています。

小室について「疑惑」というより何事についても「不正」という言葉の方がふさわしい。
一般の日本人が、大手法律事務所で簡単に就職できるものか不思議である。
一般では考えられない強い力が働いている。つまり、ロイヤル忖度(秋篠宮家)が絡んでいるはずだ。
実に胡散臭い男だ。
日本で弁護士資格を取得していないという経歴、米国の出身校がトップクラスのロースクールでない事考えると、大手事務所に就職というのは不自然に感じられる。
あくまでも推測ですが、何らかのコネを利用して、勤務実績作りの短期採用(アシスタント)というのが実際の所なのでは。
仮に本当に弁護士として働かせる予定なら、その事務所は元ロイヤルを妻に持つ弁護士も在籍していると事務所の宣伝に使う気かもね。

確かに一般の日本人が卒業して大手事務所にすぐに就職できるのも疑問な点はありますね。

 

小室圭さんは2020年の秋ごろ、大手弁護士事務所(ビッグロー)のパートナー弁護士を務めるAさんの事務所で働かせてほしいと、Aさんの元に経歴書のようなものが届いたそうです。

しかしAさんは「小室圭さんの実力では無理だと思います。」と語っています。

Aさんは小室圭さんの経歴書を見て次のように話しています。

「こう言っては何ですが、彼の経歴に目を見張るモノはありません。あるとすれば眞子さまのフィアンセという一点。それでも奨学金を取得できたり、JDへ編入したり、弁護士が出てきて仕事を探したり。知恵をつけている人がいるんでしょう」

「彼の『経歴書』を見る限り、とても“権威”が好きなんだと思います。M&Aも彼からすれば格好良く見えるんでしょうけど、実際は相当厳しい世界です。パートナー弁護士になるのは10年後くらい。それまで生き残っているのはわずかです。彼がそもそも弁護士という職業に向いているのか……。野心家だと思うので、ベンチャーのような起業家とかが向いているような気がします」

引用元:ヤフーニュースより

小室圭さんの実力では普通に大手の法律事務所に就職するのは難しいようです。

Aさんが言うように「眞子さまのフィアンセ」くらいしか目を引くものがないようです。

Aさんは経歴書を見て小室圭さんを野心家と思ったようですね。

 

そういったこともあり、眞子さまの名前を利用してロイヤルの特権を利用したのでは?という声があがっているのです。

逆に事務所側は小室圭さんを在籍させることで、「宣伝」にもなるので“ロイヤル忖度”してうまく利用しているとも感じるようですね。

小室さんは就職出来て、事務所側は知名度も上がりウィンウインな関係なのかもしれませんね。




小室圭のNYの法律事務所就職についてSNSでの声は?

小室圭さんには法律事務所への出勤に送迎の車が出たりと、一般人では考えられないような待遇があったりします。

SNSでは皇室関与じゃないかと疑問の声もあがっています。

日本で弁護士資格を取得していないという経歴、米国の出身校がトップクラスのロースクールでない事考えると、大手事務所に就職というのは不自然に感じられる。
あくまでも推測ですが、何らかのコネを利用して、勤務実績作りの短期採用(アシスタント)というのが実際の所なのでは。
仮に本当に弁護士として働かせる予定なら、その事務所は元ロイヤルを妻に持つ弁護士も在籍していると事務所の宣伝に使う気かもね。
この一連の報道で、僻み、妬みとか文言があるけど、そう言った人もいるのかもしれないが、大半は違うと思う。小室氏は、皇室を使ってビザなど便宜を図られた可能性がある。皇室の名がでなければありえない。憲法に抵触するでしょ。
その大手法律事務所って、、、
日本でこの結婚が皇室を揺るがすような大問題になっていて、
その原因がK家の不正受給やらその他もろもろ犯罪性がありそうなことを国がらみで隠蔽されつつあり国民が全く認めていないとゆう事実を知っていてK氏を採用したのだろうか?
なんか変。この就職。
この高待遇。
、、、ますます怪しい。
急成長している大手の法律事務所だから話題性がほしいのではないか?能力がなかったら首を切られるか?皇室利用でこの法律事務所は利益を得ることができるのなら首にならないだろう。仕事にミスが多いと評判もあるから首になる可能性はあるか?どうなることか?

皆さん、宮内庁や皇室が絡んでいるのではないかと疑う気持ちがあるようですね。

普通では考えられないような高待遇に眞子さまの名前や皇室を利用しているという疑惑はぬぐえないですね。

今までの小室圭さん親子のことを考えるとしたたかなところがあるので、ロイヤルを利用していてもおかしくはないと思いますよね。

実際のところはどうなのでしょうか?

 




まとめ

小室圭さんの就職先名や、なぜ大手の法律事務所に就職できたのかについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

小室圭さんが就職している事務所はアメリカでも大手で、一般の日本人がすぐに就職できたことにロイヤル忖度なのではないかと言われていますね。

ここでも眞子さまの名前や皇室を利用しているなら、どれだけしたたかなんだ?と思ってしまいます。

就職先の事務所は日本でいろんな疑惑があることをわかっているんでしょうか?

色々疑問が残りますね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【小室圭&眞子さままとめPAGE】気になる婚約内定からの騒動をまとめ小室圭さんと眞子さまの婚約内定後に出てきた金銭問題や、小室圭さんの母親佳代さんよ元婚約者の方等の問題などの記事をまとめました。 国...