毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

Laz(プロゲーマー)の経歴や年収は?身長や本名と学歴についても!

VALORANT世界大会「2022 VALORANT Champions Tour Stage 1 – Masters Reykjavik」で日本代表のZETA DIVISIONが快挙を成し遂げています。

そのZETA DIVISIONのリーダーであるLaz(ラズ)さんの活躍にも注目が集まっています。

そんなLazさんのこれまでの経歴や年収が気になりませんか?

めっちゃ稼いでいそうですよね!

また身長や本名・学歴などのプロフィールも知りたいですね。

 

ここではLazさんに注目して

Laz(プロゲーマー)の経歴

Laz(プロゲーマー)の年収

Laz(プロゲーマー)の身長や本名と学歴などのプロフィール

についてみていきたいと思います。

 

Laz(プロゲーマー)の経歴は?

Lazさんは甘いマスクでイケメンでもありますね。

これまでどんな経歴なのかみていきますね。

  • 中学の時、友達に誘われてゲームを始める
  • 高1でカウンターストライクを始める

 

  • 2012年 Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO、カウンターストライク続編)に移る

 

  • 2015年 ゲーミングチーム「Absolute(アブソリュート)」のリーダーとなり国内大会に参加する
  • 「ESL One: Cologne 2015」の日本予選で準優勝

 

  • 2016年 プロゲーミングチームRascal Jester(ラスカル・ジェスター)にチームごと加入し、「Rascal Jester Absolute」として活動
  • CS:GOのプロゲーマーとなる
  • 「JCG Premier 2016 Summer」国内大会でプロ初優勝
  • 「World Electronic Sports Games (WESG) 2016」の日本予選で優勝
  • eスポーツの大会プラットフォームのJCGがCS:GOの大会運営から撤退
  • Rascal Jesterからチームごと脱退、アマチュアチームとして独立

 

  • 2017年 プロeスポーツチームSCARZ(スカーズ)にチームごと加入しSCARZ Absolute」として再びプロ活動を再開

 

  • 2018年 世界大会「WESG 2017 World Finals」に出場 23‐32位
  • 2018年6月フルタイム給与制となる
  • SCARZスポンサーの「朝日フィナンシャルグループ」が主軸となり、 SCARZ Absolute専用ゲーミングハウスを設立し、共同生活となる
  • 海外を視野に入れ練習環境を整えられるチーム探しのためSCARZより脱退
  • 2018年12月からAbsoluteで無休で競技活動を行う

 

  • 2019年 世界大会「WESG 2018 World Finals」に出場し自己最高となるベスト8進出を果たす

 

  • 2020年 「OMEN Japan Cup 2020」で優勝
  • 『CS:GO』の日本での競技大会で連続19大会無敗記録を達成

 

  • 2020年『CS:GO』の活動休止をして『VALORANT(ヴァロラント)への移行を発表
  • 2020年 プロeスポーツチーム「JUPITER」の『VALORANT』部門に加入し、「Absolute JUPITER」として活動を開始(現:ZETA DIVISION)
  • 2020年5月 クローズドベータテスト (CBT) に参加、日本人最速で当時の最高ランク「VALORANT(レディアント)」に到達
  • 2020年6月 『VALORANT』が日本でサービス開始
  • 日本初の公認大会「RAGE VALORANT JAPAN Invitational」で優勝

 

  • 2022年3月 国内公式大会「2022 VCT Japan Stage 1 Challengers」で優勝
  • 2022年4月 国際大会「VCT 2022: Stage 1 Masters – Reykjavík」へ日本代表として出場 世界3位、アジアで1位まで進む

ゲームを始めるきっかけ

ゲームを始めるきっかけは、中学生の時に友達に誘われたこと。

パソコンゲームのメープルストーリーなどのMMO(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)をはじめます。

FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)が流行っていた頃でそっちに移り、いろんなゲームをやっては移りを繰り返します。

カウンターストライクを始めCS:GOへ

その後高校1年生でカウンターストライクを始めて、CS:GO(カウンターストライク続編)が出た頃(2012年8月21日リリース)には他の人とはレベルが違うくらい強かったといいます。

CS:GOを続けているうちに、強いチームに誘われるようになり、大会にも出て勝てるようになっていきます。

Lazさんの強さは伝説になっていたようです。

辛い日々

2019年頃、頑張ってやってはいましたが、大会数も少なく見る人も少なくてボランティアのようになっていて、Lazさんも辛くなっていて引退も考えていました。

練習していてもお金にならず精神的に辛い日々を過ごします。

経済的にきつかったんですが、練習をしないと弱くなってしまうため、バイトや就職はせず、これまでの賞金や貯金などで頑張って、1年ほどそんな生活をしていました。

VALORANTへ移行

くじけそうになりながらも、CS:GOから「VALORANT」部門へ移行し、JUPITER(現:ZETA DIVISION)でチャンスをつかみ日本チャンピオンになります。

日本での活躍だけに満足せず世界を目指し、国際大会「VCT 2022: Stage 1 Masters – Reykjavík」へ日本代表として出場し、ベスト3にまで進みチームとして歴史的快挙記録を伸ばします。

 

Lazさんは実力はもちろんありますが、日本では競技人口も大会なども少なく、苦しい時期を過ごしてきました。

コロナでゲームをする人も増え、逆に追い風になったんじゃないでしょうか。

これまで苦しいながらも練習の手を抜かず、続けてきたことが結果となって表れてきているようですね。




Laz(プロゲーマー)の年収は?

Lazさんの年収は2千万円くらいあると予想されます。(ざっくりですみません)

 

日本のプロゲーマーの年収はだいたい400万円~数千万円といいます。

トッププレイヤーとなると、年収が1億円を超えることもあるそうです。

ただ、ゲームだけで食べていける人は少ないようです。

 

ゲーマーというと、ゲームしているだけで稼げるのか??という疑問が起こりますよね。

プロゲーマーの収入源

プロゲーマーの収入源で主なものは以下の通りです。

  1. 大会での優勝賞金
  2. チーム所属での給料
  3. スポンサー企業からの支援
  4. YouTube動画投稿・実況配信
  5. メディア出演ギャラ
  6. ゲームトレーナー

などあります。

 

①大会賞金

大会優勝賞金は日本国内大会では1000万円~1億円で、世界大会では数十億円~数百億円と言われています。

国内と世界ではだいぶ差がありますね。

大会で確実に勝てば賞金がいただけます。

 

②ゲーミングチームの給料

所属するチームによってその報酬は違います。(従業員としての所属か個人事業主としての所属かで違う)

会社員のような感じなら、安定はしますが高額ではないです。

 

③スポンサー企業からの支援

大きな実績が伴っていると企業がスポンサーとして付きます。

スポンサー企業と契約して支援をしてもらえ、その代わり企業の広告をします。

スポンサー企業が付けば、高額で長期の収入が得られます。

実力と知名度が必要となりますね。

 

④YouTube動画投稿・実況配信

ゲームをやっているだけでは、スポンサーが撤退したり、ゲームのサービスが終了したりすることもあり、必ず安泰というわけではありません。

人気のあるプレーヤーなら、TwitterなどSNSのフォロワーも多いため、サービスがなくなったとしてもYouTubeの動画も見てもらえます。

プロゲーマーがどうやって戦っているのかは絶対気になりますよね。

そういった動画配信や実況をすることはある意味必須でもあり、収入の窓口を増やし安定させるという点でも不可欠なことだと思います。

実績や人気を付けてフォロワーが増え、再生回数も増えれば収入に繋がっていきます。

YouTuberのように稼げる可能性もあり、高額収入になります。

 

⑤メディア出演ギャラ

最近はプロゲーマーも注目されるようになり、メディアへの出演依頼も増えてきています。

eスポーツの世界も成長してきて、ゲーマーという職業も注目されつつありますね。

メディアに紹介されれば、知名度も上がりますし、ギャラも入るので収入にも繋がります。

 

⑥ゲームトレーナー

ゲームの競技人口が増えればプロを目指す人や上達したいと思う人も出てきます。

そうなると、プロから技術を教わりたいと思う人も増えてきます。

個人で教えたり、専門学校の講師として教えることもできます。

個人でレッスンなどすれば金額の自分で設定もでき、収入の窓口を増やすこともできますね。

Lazさんの質問箱には実際にコーチングしてほしいとの声もあります。

コーチングするときはTwitterで告知されるようです。

Laz Twitter

 

参考サイト

GAME ACADEMY

CAREER PICKS

JobQ

 

Lazの年収は2千万円?

Lazさんの年収もあくまで予想ですが、2千万円くらいあると思います。

YouTubeチャンネル・・・年収約480万円 (ソーシャルブレードで計算 2022年4月時点)

twitch・・・年収1000万円

twitchはサブスクリプション、Twitch Bits、ギフト、広告収入などあり、Lazさんのサブスクの人数は2021年6月時点で約3000人と言われています。

1ヶ月4.99ドルからなので月額630円(2022年4月時点)の3000人で189万円ですが、半分はtwitchに持っていかれるそうです。(半分大きいですね…)

なので、サブスクで月に94.5万円となります。

年収だと1134万円です。

またYouTubeライブやインスタライブも投げ銭があるので、もっとあると思われますね。

これらのSNSでの収益プラス、ゲーミングチームの給料、スポンサー企業からの支援、大会賞金が上乗せされるので、年収2千万円くらいはあるのではないかと思います。(あくまで個人的予想です)

 

Lazさんは賞金を全部貯金しているという話を聞きます。

プロゲーマーの活躍できる年齢は低い(平均引退年齢は25歳と言われます)ので、長くは続けていけないと思っているんでしょうね。

一日中椅子に座り眼や指や腕を酷使するので、結構過酷だと思います。

そして練習量は半端ないわり(12時間/日)に収入は少ない印象です。

もっとあってもいいのにと思いますが、やはり世界大会で賞金を獲得しなければ高額の収入にはならないようですね。

 




Laz(プロゲーマー)の身長や本名と学歴などのプロフィール

Lazさんの身長は171㎝で本名は牛田浩二(うしだこうじ)さんです。

学歴については情報がありませんでした。

プロフィールと学歴についてみていきましょう。

プロフィール

Laz (ラズ、昔飼っていた犬の名前から由来)  愛称:Lazvell

本名:牛田浩二 (うしだこうじ)

横浜出身の東京育ち

1995年11月26日  26歳(2022年4月時点)

O型

身長:171㎝

三人兄弟の末っ子(兄と姉がいる)

小さい頃の夢:プロ野球選手

好きなアニメ・漫画:デスノート

得意な科目:英語・数学

苦手な科目:現代文

身長はプロフィールでは公表されていませんが、Lazさんのサイトの質問で「171㎝かな」と答えています。

https://lazvell.com/faq/ (質問:2021年3月18日 回答:2021年4月9日)

 

小さい頃からスポーツが好きで野球・テニス・サッカーをやっていました。

子供の頃は土日に野球をやり、平日は学校終わりに友達と遊んで野球やったり校庭でバスケをやったりしていました。

学校から帰るとやることをやってからゲームしたりテレビを見て過ごすという日々でした。

FPSを始めたきっかけはお兄さんの影響だったと話しています。

学歴

Lazさんの中学・高校・大学などの情報はありませんでした。

東京育ちということで、中学や高校は都内の学校に通っていたのではないでしょうか。

 

中学生の時に友達に誘われてPCゲームを始めているので、この時に友達に誘われなかったら、もしかしたら違う人生を歩んでいたかもしれないですね。

高校生の頃にCounter-Strikeを始めます。

 

プロゲーマーになったのが20歳の頃ですが、練習に一日の大半の時間をかけるため、学業との両立は難しいと思います。

高校までは行っても、大学は行ってないんじゃないでしょうか。




まとめ

プロゲーマーのLazさんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

プロゲーマーとして活躍しているLazさんですが、これまでは苦難の道もありましたね。

収入も思うようになくて辛かった日々もあったようです。

ですが、諦めることなく練習に励んでいたおかげで、世の中の流れもプロゲーマーに少しずつ向いてきた気がしますね。

今後、プロゲーマーという職業も注目され、ゲーム人口も増えると思います。

Lazさん自身の活躍と、世界的に歴史に残る快挙を成し遂げているZETAとしての今後のますますの活躍も期待しています。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。