毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

中田久美は劣化して老けた理由2つを検証!若い頃の画像や現役時代についても!

日本女子バレーが東京オリンピックで予選リーグ敗退して決勝トーナメント進出を逃し、中田久美さんが退任することになりました。

中田久美さんは現役時代“天才セッター”と呼ばれ、オリンピック3大会に出場した実力者です。

そんな中田久美さんは最近白髪が増えて、「老けた」「劣化した」という声が聞かれます。

最近は心労もあるのか、痩せた感じもして年齢より老けたように見えます。

中田久美さんの若い頃とどう変わったのか、画像や現役時代についてみてみたいと思います。

 

ここでは

中田久美は劣化して老けた?

中田久美の若い頃の画像は?

中田久美の現役時代について

についてみていきたいと思います。

 

中田久美は劣化して老けた?理由2つを検証!

中田久美さんと打つと「老けた」「劣化した」と出てきます。

中田久美さんは2017年から日本代表の監督を務めています。

日本代表の監督になるまえから久光製薬スプリングスの監督も2012年から務めていました。

監督になったことで、相当な心労も増えたんでしょうか。

 

老けて見える理由①白髪

一気に白髪が増えたように思えます。

この時の年齢は54歳ですが、髪の色のせいもあるのと、顔が下がっていて年齢より老けたなぁと感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koizumi Kyoko(@kyon02chan04)がシェアした投稿

ちなみにこちらは同い年の小泉今日子さん。

小泉さんも歳はとりましたが、どこかしら若さは感じます。

 

中田久美さんはちょっとお疲れが見えるようです。

髪の毛の色でだいぶ歳をとって見えますね。

元が若々しかっただけに変貌ぶりに驚く人が多いですね。

 

老けて見える理由②痩せた

2017年頃から中田久美さんは「痩せた」と言われるようになりました。

2017年と言えば全日本の監督に就任した頃。

全日本の監督となると2017年当時は2020年に迎える東京オリンピックへ向けて、どうしたらオリンピックで勝てるチームになるか戦略や練習を練っていた頃だと思います。

当時のインタビューでは次のように語っています。

──五輪開幕まであと1200日ですと言われて

「非常に短い。ですけど言い訳にせず、今季は枠組み、土台をつくりたい

――精神的な部分は選手に何を求める?

私自身とんがってます。負けるのが大嫌い。戦う熱い集団じゃないといけない。やらされて乗り越えられる仕事じゃない。やりたくないんだったら来てくれなくて結構

――女性指導者の強みとは?

「選手の体調が優れないとかは見ていてすぐわかる。無言のSOSを送ってくる。そこを見逃さず、何が問題かをいち早く察知して、なんて言葉をかければ彼女が切り替わるのか、前向きになるかを考える。日々変わるので、凄く目が疲れる。(中略)距離感は凄く難しい。ただ、女子はこの人のためにって思った時の力は半端ない。シャッター閉められるのも早いですけど。選手を常に見ていないといけない大変さはあります

引用元:スポニチアネックスより

監督として何をやっていくか、また選手に対してどう接していくか、非常に神経を使ったと思います。

同性同士ならではの、気遣いと難しさみたいなものもあるでしょう。

そして中田久美さんは気が強いところもあるので、ぶつかったりしたこともあったんじゃないでしょうか。

監督になってだいぶ神経をすり減らしたと思います。

そのせいもあって瘦せたように思いますね。

あとは、オリンピックへの「重圧」もあるでしょう。

日本を背負ってますからね。

メダルを狙えるチーム作りに頭を集中させていたようです。

 

2018年のインタビューでは、アジア大会で4位となり心が折れたそうで、責任を感じていました。

オリンピックはただメダルをとるだけではなく、「金メダルをとる」ことにこだわっていて、その重圧に心が休まる日はなかったようです。

画像:NHKより

それで痩せたようですね。

 

 

以上のような「白髪が増えた」「痩せた」ことにより、老けて見える(老けた)ようです。




中田久美の若い頃の画像は?

中田久美さんは美しくて芯が強い女性という印象があります。

若い頃の画像を見ていきます。

中田久美、竹下佳江……女子バレー、名セッターの系譜=グラチャン ...

画像:スポーツナビより

史上最年少の15歳1ヶ月で全日本入りした中田久美さん。

可愛らしいですね。

その後13年間全日本の頭脳としてセッターで活躍しました。

 

N.93―中田久美写真集 | 久美, 中田, 昇, 森川 |本 | 通販 | Amazon

画像:Amazonより

現役を一度引退後、1998年中田久美さんはその美貌から写真集も出しています。

セミヌードもあるとか・・・

 

まるでアタックNo.1?中田久美監督が真剣に取り組む中国の「魔球」対策

画像:exciteニュースより

 

バレーボール指導者 中田久美 | 仕事を楽しむためのWebマガジン、B ...

画像:B-plusより

2011年全日本女子ユースチームのコーチに就任します。(46歳ごろ)

この時はロングヘアーで美しさを感じます。

 

画像:ShopJapanより

2017年頃52~53歳くらい。

この頃も特に老けた感じはないですね。

美しさは健在です。

 

この後、全日本の監督になって大変になったのか、一気に老けてしまった印象です。




中田久美の現役時代について

中田久美さんは15歳で全日本入りをし、天才セッターと言われます。

セッターとしては高めの身長が177㎝でした。

オリンピックは1984年のロサンゼルス、1988年ソウルオリンピック、1992年バルセロナオリンピックに3大会連続で出場、バルセロナでは旗手も務めます。

中田久美さんはもともとは「センター」でした。

日本代表に入る前、英才教育チームの「L.A.エンジェルス」に入団し、「L.A.エンジェルス」を立ち上げた山田重雄さんから「セッター」をやるように言われ、セッターへ転向します。

その後、全日本代表に選ばれています。

 

バレーボールのセッターの役割は、「司令塔」です。

アタッカーへの的確かつ安定したトスが求められるだけでなく、敵チームの守備やブロックの位置からどの選手に向けてトスをあげるのか瞬時に判断しなければいけません

引用元:スポジョバより

自分のチームの選手の得手不得を知ってなくてはいけないし、コンディションも頭に入れておく必要があります。

試合中は相手チームからも目を離さず、次にどんなフォーメーションで戦ってくるかも見ておかなくてはいけません。

それに合わせて、様々なトスを上げて状況で使い分けます。

自分のチームを知るためにはコミュニケーションをとって理解する必要があります。

中田さんは頭脳を使ってそれがやれた選手だったんですね。

その素質を山田監督は見抜いていたようです。

中学卒業後は、日立に所属し日立の黄金時代を築きます。

高校は、バレーボールに専念するために、NHK学園高校の通信を卒業します。

先ほども述べたように、オリンピックを3度経験しています。

1992年バルセロナオリンピックを最後にいったん現役を引退しますが、1995年に復帰します。

1996年には日立のアシスタントコーチに就任、1997年に日立を退の後進の指導など務めています。

 




まとめ

中田久美さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

中田さんは全日本の監督をしてきてかなりの重圧があったんでしょうか、老けたと声が多くあがっています。

これからはその重圧から解かれて心穏やかに過ごしてほしいですね。

自分の身もほとんどかまえてなかったと思うので、少し若さを取り戻してほしいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。