毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

橋本大輝の母や父や家族は?身長体重や出身小学校についても!

体操の橋本大輝さんが金メダルを獲得しましたね!

一時、3位に落ちたもののそこから大逆転の金メダルに本人にとっても、見ている私たちにとってもドラマチックな優勝でした。

橋本大輝さんはまだ19歳(2021年オリンピック時点)ということで、伸びしろはまだあると思いますので、今後の活躍に期待したいところです。

そんな橋本大輝さんを育てた父や母はどんな人なんでしょうか。

また兄弟など家族が気になりますね。

身長体重などのプロフィールや、出身小学校、中学校、高校などの学歴も調査しました。

 

ここでは

橋本大輝の母や父や家族は?

橋本大輝の身長体重などのプロフィールについて

橋本大輝の出身小学校などの学歴

についてみていきたいと思います。

 

橋本大輝の母や父や家族は?

橋本大輝さんは、父、母、兄が2人、祖母の6人家族です

父親・母親について

父親は橋本久一さんで、千葉の県立高校の教師をされています。

金メダルがとれた直後、息子の大輝さんからの電話で「ほんの一瞬だけ電話くれて。やったー、メダルとれたー、金メダルとれたって」直接話したことを明かしています。

 

母親は橋本祥子(あきこ)さん。

祥子さんは大輝さんのことを「子供の頃から物怖じしない子だった」と語っています。

橋本大輝さんは小さい頃忙しかった両親の代わりに祖母が面倒をみていたというので、お母さんも忙しく働かれていたようですね。

職業については特定できる情報がありませんでした。

 

ご両親お2人とも詳しい情報や画像などはほとんどありませんでした。

 

兄弟は兄が2人

兄弟は兄が2人います。

長兄は橋本拓弥さんで5歳年上、次兄は橋本健吾さんで3歳年上です。

長兄の橋本拓弥さんは現在24歳(2021年7月現在)です。

そしてこちらは長兄の拓弥さんと、次兄の健吾さんが一緒に写っています。

2人とも東海大学の体操部だったんですね。(2017年8月)

拓弥さんは2018年の大学4年の時には体操競技部の主将を務めていて、2018年9月の神奈川県大会では個人総合優勝を果たしています。

健吾さんは2018年5月の東鷗会カップで、男子個人優勝をしています。

兄2人とも、体操で実力があり素晴らしいですね。

2人とも東海大学から東海大学大学院に進み、拓弥さんは2021年から社会人になっているそうです。

 

祖母と同居

祖母は橋本久子さんで、忙しかった両親の代わりに、橋本大輝さんを小さい頃からサポートしてきました。

橋本大輝さんは体が弱かったそうで、3~4歳までは1週間に5日の病院に行くほどだったとか。

食事も久子さんが作ってきて、橋本大輝さんの体はおばあちゃんのご飯で出来ているといっても過言ではないでしょう。

そんなおばあちゃんのためにケーキや饅頭を買ってきてあげたりする、優しいところがあります。

今まで両親の代わりにおばあちゃんが面倒をみてくれたことに感謝をしているんでしょうね。

 




橋本大輝の身長体重などのプロフィールについて

橋本大輝さんのプロフィールについてみていきます。

身長体重などプロフィール

橋本大輝 (はしもとだいき)

2001年8月7日  千葉県出身  19歳(2021年7月現在)

身長:164㎝  体重:57㎏

得意種目:あん馬、鉄棒

趣味:体操の動画を見返すこと

好きな食べ物:焼肉   嫌いな食べ物:辛いもの

元気の源:食事

モットー:自分を信じる

最大の武器:練習量

尊敬する人:内村航平

 

体操を始めたきっかけ

橋本大輝さんは2人の兄の影響で6歳から体操を始めています。

また、2004年のアテネ五輪団体金メダルを獲得した冨田洋之さんと握手する機会があり、心が動いたのもあります。

母の祥子さんにも勧められ競技を開始しますが「最初は嫌だった」そうです。

小学1年で技を覚え楽しくなりのめり込んでいったといいます。

香取市の「佐原ジュニア体操クラブ」に中学3年まで所属していました。

「佐原ジュニア体操クラブ」は廃校の小学校が練習場で、広さの制限もあり練習できる技も安全の面から限られていました。

ですが、橋本大輝さんは常に意識が高く、練習場にはあらかじめ練習でやりたいことややるべきことで頭をいっぱいにして来ていたといいます。

 

武器は練習量

最大の武器は「練習量」というだけあって、兄の拓弥さんから見てももの凄く練習するそうです。

練習量がケタ違いで、周りの2~3倍どころではない兄からも「マジでこいつすげえな」と言わせるほどです。

拓弥さんはオリンピックでの活躍は“正直「大輝は今年の五輪は無理だな」”と思っていて、観戦するかどうか迷っていたら「俺、優勝するから来てよ」と言われたそうで「こいつすげえな」と思ったと言っています。

練習量は橋本大輝さんの相当な自信になっているんですね。

 

主な戦績

2018アジアジュニア団体 2位 個人総合 4位
ユース五輪選考会3位
全日本ジュニア団体 優勝 個人総合 5位
インターハイ団体 2位 個人総合 2位
2019高校選抜2位
NHK杯6位
全日本個人総合7位
2020全日本個人総合5位
2021東京オリンピック個人総合金メダル

 




橋本大輝の出身小学校などの学歴

橋本大輝さんの小学校は公表されていないようですが、佐原中学の校区の学校なので、「佐原小学校」「北佐原小学校」「竟成小学校」「わらびが丘小学校」のどこかだと思います。

参照:香取市立小中学校就学指定校

香取市立佐原中学校

橋本大輝さんが体操を始めるきっかけにもなった冨田洋之さん(順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科准教授)は、中学時代の橋本大輝さんを「素質の片鱗は感じられるものの、技が単発で演技として構成されていないような状態で、中学時代に全国大会での実績はありませんでした」と語っています。

船橋市立船橋高校

高校では幼少期からトランポリンで身につけていた、空中感覚が技の開発や作品作りに活かされるようになります。

2019年の高校3年生で世界選手権の代表に選ばれます。

高校生活最後の年はコロナの影響で行事が出来なかったようですね。

順天堂大学在学中

2020年に冨田洋之さんが指導する順天堂大学に入学します。

入学当初はコロナ禍で練習が制限されていましたが、大学での練習が再開した時に富田さんは橋本大輝さんの可能性に気付いたといいます。

「橋本は明確な課題をもって練習に取り組むようになっており、おそらく満足に練習できない期間に、演技の方向性を定め、イメージを大きく膨らませていたと思われます。  そして2020年の秋から2021年に東京オリンピックの代表に内定するまでのおよそ半年間、短期間で自分のイメージを実現させてしまいました。ポテンシャルがあるのはわかっていましたが、半年間でよくぞやってのけたと、私自身も驚かされました」

引用元:ヤフーニュースより

 

かえって、オリンピックが延期されたことにより、みっちり練習して技を磨くことが出来、世界レベルまで上げることが出来たのかもしれません。

 

順天堂大学を選んだ理由は

  • 世界一を目指している学校である
  • 憧れの先輩の谷川翔さんがいる
  • 兄たちと比較されたくない

などでした。

体操ができる整った環境、刺激をもらえるメンバーが揃っているので、今後も体操での活躍が楽しみですね。




まとめ

橋本大輝さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

橋本大輝さんはとにかく練習量が半端なく、そこが自分への自信となり金メダルの獲得に繋がったと思います。

やってきたことはちゃんと結果としてあらわれるんですね。

オリンピックでの金メダルは本当に素晴らしいと思います。

おめでとうございました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。