毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

井筒裕太は大阪出身の高校生!ラップで覚醒したカメレオン!

井筒裕太くんは、高校生でプデュに参加している練習生です。

西の高校生「DK WEST」で大久保波留くん、寺尾香信くん、平本健くんと、レベル分けテストでは可愛いパフォーマンスを見せていました。

そんな井筒裕太くんは大阪出身です。

グループバトルでは、今までやったことのないラップに挑戦して、そこから覚醒し新たな魅力を開花させていました。

放送が進むにつれ、いろんな事にチャレンジして、色んなものに化けるカメレオンになってきてます。

そんな井筒裕太くんに注目して、

大阪出身の高校生!プロフィール

ラップで覚醒したカメレオン

見た目は高校生、中身は大人

について、みていきたいと思います。

 

井筒裕太は大阪出身の高校生!プロフィールを紹介

井筒裕太くんは、チーム「DK WEST」で西の高校生として、大久保波留くん、寺尾香信くん、平本健くんとの4人組でレベル分けテストに挑みました。

ジャニーズWESTの「プリンシパルの君へ」でパフォーマンスしています。

みんな見た目もパフォーマンスも可愛くて、観る人を笑顔にさせるステージにトレーナー陣からも絶賛でした。

高校生の魅力を最大限に発揮してましたね!

井筒裕太くんは西の高校生の中で大阪出です。

井筒裕太プロフィール

井筒裕太くんのプロフィールをみていきます。

井筒裕太 (いづつ ゆうた)

2003年8月16日  大阪出身 17歳(2021年5月現在)

血液型:A

身長:171㎝  体重:58㎏

趣味:ゲーム、ダンス

特技:リフティング

まだ17歳ということもあって、あどけなさが残っています。

プデュにはアイドルになりたいという夢があり、応募したと言っています。

自分の武器は「負けず嫌い、物事に挑戦的で諦めないところ」ということで、これは後にそれを出していて、武器発揮しています!




井筒裕太はラップで覚醒したカメレオン!

井筒裕太くんは最初はあまり自分を出せていない気がしましたが、グループバトルでラップに初挑戦したあたりから、いろんなことに挑戦しどんどん自分の殻を破って、様々なものに順応するカメレオンと呼ばれる存在になりました。

グループバトル

グループバトルでは、ラップに初挑戦して、これまで“可愛い系”でやってきましたが、全然違う分野への挑戦で最初は苦戦していましたね。

BTSの「I NEED U 」ではラッパーが3人必要で、その中の一人サブラッパー①に未経験ながらも挑戦しました。

トレーナーのケンザさんからも指摘を受け、同じグループの安江律久くんからもアドバイスをもらっていました。

ダンス面でもグループの中でダンス経験者が井筒裕太くんと篠ケ谷歩夢くんの2人で、ダンスも教えていかなければならず、引っ張っていく立場に不安も感じていましたね。

ですが、井筒くん自身とグループ全体の気持ちも変わり、本番では見事ラップを成功させました。

そこから自分の殻が破れたのか、覚醒して成長への道を進みます。

ポジションバトル

ポジションバトルでもラップのポジションを自ら選び、トレーナーでもあるKEN THE 390さんの「Overall feat. R-指定, 般若」に挑戦しています。

このグループにはラップがうまいリーダーの中野海帆くんがいたので、ラップの面でもダンスの面でも教えてもらっています。

ラップはリリック(歌詞)も考えて自分を魅せていくという、他ではないポジションになります。

そんな中で年下ながらも自分の思いを途中から伝えれるようになり、リーダーの中野海帆くんを支えていきます。

本番では2回目ということもありラップもうまくなっていて、リリックでも「積極性」「多色染まれるカメレオン」と自分をうまく表現できていましたね。

コンセプト評価

コンセプト評価ではまた“かわいい”曲「STEP」をやります。

ここで井筒裕太くんはリーダーに立候補しています。

すごい積極性ですよ!

かつて同じチームだった寺尾香信くんからも「だいぶオープンになって、自分を出してくれるようになってきた」と言ってもらってます。

ダンス面でも引っ張っていって、本当にすごく成長したなぁと感じました。

 

カメレオンで何にでも染まれるので、お芝居の仕事も将来的にはいいかもしれませんね!

井筒裕太くんはこの数ヶ月での成長が著しいです!




井筒裕太は見た目は高校生、中身は大人!

井筒裕太くんは、技術面の成長だけではなく、精神面でもめちゃめちゃ成長してます。

プデュが始まって最初のうちは誰かに頼っていたところがあったと思いますが、ラップで覚醒してからか、自分も人を引っ張っていく存在に少しずつなっていきました。

コンセプト評価では、先ほども言いましたがリーダーを率先して務め、グループのメンバーのことを気にかけています。

かつて同じチームだった大久保波留くんが元気なかったのを気付いて、優しく声を掛けていましたね。

言う言葉も本当にしっかりしていて、中身は大人に成長したんじゃないでしょうか。

井筒裕太くんは技術も心もプデュでものすごく成長して、すごく濃い数ヶ月だったと思います。

まだまだこれからもっと成長できると思いますので、ずっと頑張ってほしいです!




まとめ

井筒裕太くんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

井筒裕太くんは、高校生で最初はほんわかした子なのかなと思っていましたが、見る見るうちにいろんな面で強さが出てきて、たくましさを感じるようになりました。

リーダーとしての素質もあり、ラッパーとしても活躍出来て、本当に成長したなと思います。

まだまだ出せてないものがあれば、しっかり出し切って最後まで頑張っていってほしいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。