毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

福原愛がわがまま!上から目線で子供のための離婚に疑問

福原愛さん旦那さんの江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんがついに離婚請求しましたね。

これは話し合いに応じない福原愛さんに対して江さんが行動を起こした形になったようです。

この離婚請求に対しての福原愛さんのコメント

「江氏が協議の場についてくれたことに感謝しています。子供たちのために良い方法を選択したいと思いますので、温かく見守ってくださると幸いです」

がさらに「わがまま」「自分勝手」「上から目線」と批判を浴びています。

 

離婚したかったとされる福原愛さんですが、子供や実のお母さんを台湾に置いて日本に帰ってきて、自分は男の人とデートをしてと身勝手なことをしていながら、このコメントは上から目線な印象と受け取れます。

本当に“子供のたちのため”なんでしょうか?

福原愛さんのわがままぶりと、今回の江宏傑さんの離婚請求や親権についてなどみていきたいと思います。

 

福原愛がわがまま!上から目線で自分勝手すぎる!

福原愛さんの騒動はいろいろありましたが、ここへ来て旦那さんの江宏傑さんが離婚請求をするという動きに出ました。

江宏傑さんは今まで福原愛さんとは違って、家族円満をアピールしてきて離婚する気がなさそうな感じでした。

ですが福原愛さんが話し合いに応じなかったこともあって、ついに離婚を決意したようですね。

もう自分に福原愛さんの心が戻ることはないと悟ったんでしょうか。

江宏傑さんが離婚請求したことに対し、福原愛さんはコメントを出しています。

江氏が協議の場についてくれたことに感謝しています。子供たちのために良い方法を選択したいと思いますので、温かく見守ってくださると幸いです

このコメントに対して世間の印象は厳しいです。

  • ついてくれたことに感謝って..。
    なんか誠実さがないし、子どもさんが成長した時にこのコメントをみてどう思うかな。
    外野ですが、息子達にはこのタイプの女性とはかかわってほしくないし、娘もたとえどんなに名声を得てもこんな女性になってほしくない。

 

  • なぜか上から目線感がある…。

 

  • あっさりしたコメントが信じがたい。ロボットのよう。感情とか無いのだろうか。子ども達への愛情が皆無なのは取り敢えずよく分かった。

 

  • 嫌味なコメント。
    こんなのただの、そもそも別れたかったのは私ですアピールでしょ。
    だから不倫してたんですよみなさん、ってとこかな。
    もう失ったものは戻らんよ。

 

  • 「温かく見守って」・・?交際とか結婚報道ならいざしらず
    こういう事態で「温かく」は無いと思うんだけど
    「見守って」にどうしても一言付け加えたいなら、こいうい場合「静かに」とかがいいと思うけど。

 

  • なんだこの上から目線のコメントは。
    自分が先に離婚要求していて、相手がやっと応じてくれたような言い方。
    いやいや違うでしょう。
    あなたが捨てられたのだと思うけど。
    子供を置いて出て行って、男と遊んでお泊まり。子供の事を考えたら、旦那さんも復縁するより、離婚というふうになるよな。

 

  • なんか私は被害者ですみたいなコメントに感じた。
    夫婦間で何があったかは定かではないが子供を海外に残して男と遊び歩いてた時点で彼女はアウトだろう。

 

確かにこのコメントには違和感を感じます。

こちら(福原愛さん)が被害者で「ようやく離婚に応じてくれました。」という印象ですね。

「温かく見守って」というのは交際発覚やこれから結婚する時の良い話題の時で、今回は温かく見守るではなく、読者のコメントにもあったように“静かに見守って”の方がしっくりします。

ですが、見守ること自体、自分が騒動の種をまいておいて「今さら見守るって何を言っているの?」という世間の印象だと思います。

子供たちや自分のお母さんを台湾に置いて世話は江宏傑さんに任せたまま日本に帰ってきて、自分は好き勝手に男性とデートしていてこのコメントは「わがまま」で「自分勝手」な人にしか映りません。

どんな事情があったにせよ、表立った今までの行動から擁護できることは見つからない気がします。




福原愛が子供のための離婚に疑問

福原愛さんは今までもコメントで「子供たちのために一番良い方向」と言ってきていますが、子供のためと思うなら台湾に帰ってきちんと話し合いの場を持ち、江宏傑さんと向き合うべきだったんじゃないでしょうか。

まず、台湾に置き去りにして日本で遊ぶこと自体子供のためにはなっていません。

福原愛さんの子供たちの年齢は3歳と2歳です。

本来なら母親のそばにずっと居たい年齢ですよね。

少しの時間でも母親と離れたら、姿を探して泣いたりします。

会社のための出張でも数日離れるだけでも親子とも辛いはずです。

ですが、今年日本に帰ってから一度も台湾に戻らず、子供たちとも会ってないですよね。

福原愛さん自身も子供たちと会えず辛いと思わなかったんでしょうか。

 

そこには普段から子供たちとべったりでなかった背景があるかもしれません。

というのも台湾や中国圏は“母親がずっと幼い子どもと一緒でなければならない”という考え方はあまりないそうです。

母親が事情があって育児をできない時、他に助けてくれるところがいくつもあって、そこを頼っても非難されないというお国柄があるといいます。

台湾では昔は夫婦双方の両親が子供の世話を全面的にやってくれることが当たり前だったようですが、最近は核家族化も進みベビーシッターに預けたりできる制度も整っているそうです。

福原愛さんの場合は旦那さんの江宏傑さんのご両親も面倒を見てくれていたようですし、それが“普通のこと”なんです。

そういう環境だと子供たちも長く母親と離れても平気なのかもしれません。

ですが、このまま離れた状況で離婚が進めば、簡単に会うことも難しくなるんじゃないでしょうか。

子供たちの親権はどちらに?

そして「親権」については江宏傑さん側が持つとも言われています。

「台湾では、日本同様に、乳幼児の親権は母親が取得することが多いですが、母親が長い間子供の世話をしていない場合や、非倫理的な状況にあるため子供の世話ができない場合、実際に養育している父親が親権を取得することがあります

引用元:日刊ゲンダイより

 

また、不倫の事実があったかどうかがカギを握るといいます。

「福原さんは現在日本にいて子供の世話をしておらず、また、日本で不倫行為をした事実が認められれば、福原さんに不利な判断、つまり、裁判官は、江氏が2人の子供の親権を持つという判断を下す可能性があります

引用元:日刊ゲンダイより

実際問題、子供を置いて日本で遊んでいる人に、今後ちゃんと子供の面倒を見れるのかという信用はないと思います。

ましてや日本に引き取った実のお母さんも介護がいる状態なので、子供を預けることも難しいですよね。

それならば、台湾の江宏傑さんの家族に見てもらった方が子供たちにとっては幸せなのかもしれません。

今までの行動自体が「子供のため」ではないですね。

自分から生活を壊すようなことをしていますから。

福原愛さんの言う“子供たちのため”というのは建前で、自分のための離婚としか映らないのが世間の目の現状です。

子供たちのためというのは疑問でしかありません。




江宏傑の離婚請求についてのSNSでの反応

今回の江宏傑さんが離婚請求したことへのSNSでの反応はどうでしょうか。

  • 「あまりにも大きい不倫騒動の代償」?
    代償ではなく、当たり前の結果です。子供達のことを考えずに行動し、子供達にしわ寄せがいってしまっている。子供達が可哀想です。

 

  • 不倫してたら慰謝料を請求されても仕方ないけど親権は難しいかもね。
    子どもも小さいし本当なら母親が親権を持った方がいい筈だけど
    この人の行動からしてあまり親権を持ちたいって動きが見えない。
    父親だろうと母親だろうと子どもにとって愛情を注いでくれる環境で育てて貰った方が良いと思うし。

 

  • 子供にとって一番の選択とか言ってる時点で本気で親権争う気ないでしょ。保身が第一だから子供にも会いに行かなかった。育児放棄に近いものがある。旦那への上から目線もズレてるなと思う。

 

  • 奥さんがいない時に子供の面倒を見るのは旦那さんというのは当たり前。
    だけど、福原さんは仕事を理由に日本に来て、不倫と疑われても仕方がない行為をして、その上、車椅子生活の母親までお願いしての不倫は母親としてというより人として有り得ない。
    旦那さんはモラハラと言われてるけど、子供の面倒を長期間見て、義母の面倒も見て、その義母を手厚く日本に送り出した。
    子供の教育を出来るのは旦那さんだと思いますよ。

 

  • 世間は知らぬだろうが、中学生や高校生の時にはすでに態度が横柄だった。
    やはり予想通り、このような結果になった。
    自分は、福原の批判コメントすると、よく青ポチされていた。
    世間は福原の正体に気づくのが遅い。

 

  • 多くの人がどう思うか理解した行動だったのか、子供を台湾に残して日本で不倫。誰もが許せる事ではないし人間性すら疑われる行動だったのだろう。この人に子供が渡るより江さんの元にいた方が子供が傷つかないと思うし、子供も何時か母親の浮気で離婚した事をしり軽蔑されるのが罰かな。

 

 

親権は江さんが持つ方がいいと思う方ばかりです。

子供たちが大きくなった時に、自分の母親がこんな人だったと知った時にどんな思いをするかまでは、福原愛さんは考えていなかったでしょう。

報道されていたように旦那さんのモラハラや義家族のひどい仕打ちなどあったかもしれませんが、だからと言って軽はずみな行動はするべきではなかったと思います。

福原愛さんは一般人ではないので行動するだけで目立ってしまいます。

自分のした行為が将来にわたってどれだけ周りに影響するのか、今後も身をもって知る時が来るかもしれません。




まとめ

福原愛さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の一連の報道で福原愛さんの人間性も見えてしまう結果となり、以前の「泣き虫愛ちゃん」とは違うイメージになってしまいましたね。

コメントひとつに対しても「わがまま」で「上から目線」な感じが見えてしまいます。

学生の頃からそういうところが見えていたという声もあり、子供の頃から卓球漬けの生活、注目されてチヤホヤされてきたことの弊害なのかもしれません。

お子さんたちはそんなことなく愛情をかけてもらいまっすぐに育ってほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。