毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

門倉健は子供なの?不倫相手は誰?嫁の言動が怪しいのは不倫を知っていたから

門倉健さんが実は見つかったとのニュースがありました。

しかもその原因がW不倫だったというものです。

最初の事件なのかも?といった感じとは違う方向になってきましたね。

でも、そういうことなら、本人に会わずしての球団の退団届の受理も納得がいくような気がします。

球団側もわかっていたということでしょうか。

また、門倉健さんの嫁である民江さんも不思議な感じがしました。

行方不明で届けを出しているのに、SNSを普通に更新したりと言動や行動が怪しく思えます。

これも民江さんが不倫の事実を知っていたなら、つじつまが合うような・・・

その不倫相手はどんな人なんでしょうか。

門倉さんの失踪は初めてではなく、これまでも何度かあったといいます。

嫌になったら家出するなんてちょっと子供っぽいなと思いました。

 

そこで門倉健さんの不倫報道や嫁の民江さんの言動についてみていきたいと思います。

 

門倉健は子供なの?失踪の常習犯

門倉健さんの失踪は今回が初めてじゃないといいます。

門倉健さんがいなくなるのは今回で4度目で、手口もいつも一緒だそうです。

“いつも家のテーブルにケータイと財布を置いてからいなくなる”

常習犯だといいます。

今までの原因は「お金がらみ」でしたが、今回は「不倫」ということでまた違った展開になりそうです。

ただ、嫌になったら家出するあたり、駄々っ子な子供のようですね。

コーチという責任のある仕事をしているので、もう少し違う方法はなかったんでしょうか。




門倉健の不倫相手は誰?

門倉さんの不倫相手の詳細はそんなにわかっていません。

ここで気になるのは、門倉健さんの不倫相手がどんな方かということですね。

わかっている情報は以下の通りです。

  • 神奈川県川崎市在住
  • 品川区内で会社を経営
  • 既婚者
  • 中日ファン

門倉健さんとは名古屋に単身赴任中にデートを重ねていたそうです。

失踪中は駆け落ち状態で川崎市内のホテルにいたとのことです。

2人のLINEのスクショもあるとFRIDAYでは伝えています。

不倫相手の旦那さんが不倫に気付き、球団に電話でクレームを入れていて、球団が門倉健さんを問い詰めるとあっさり認めたそうです。

前回の報道で今年になって金銭に関する電話が球団にかかってきていたといいますが、それとは別に不倫問題も上乗せされていたんでしょうか。

これが事実なら、球団側も相当頭を痛めていたでしょうね。

退団届をすぐに受理するのも納得がいきます。

「門倉の愛人問題だと聞いている。しかも、愛人との関係がこじれてトラブルに発展し、球団と奥さんも知るところになった。だからこそ、中日の加藤(宏幸)球団代表が門倉の退団を発表したとき、『プライベートな問題なので』と言って、郵送による退団届を受理したんだろう。  門倉は真面目な性格なんだけど、優柔不断なところもある。じつは、過去にも同じような失踪騒動を起こしているんだよ」(元中日OB)

引用元:FRASHより

不倫相手とは駆け落ち状態で10日間一緒にいたようですが、もう切れたといいます。

相手の女性は旦那さんに連れ戻されたようです。

門倉さんが現在自宅に戻ったのかはわかっていません。




門倉健の嫁の言動が怪しい!不倫を知っていたから?

この門倉健さんの失踪報道をみていて、嫁である民江さんの言動や行動が怪しく感じます。

 

今回の不倫が門倉さんの嫁である民江さんに知られて逆鱗に触れたといい、その後門倉健さんは姿をくらましたといいます。

民江さんはいなくなった時、不倫を知っていたということになります。

民江さんはテレビの電話取材に「(夫は)大事な存在です。早く帰って来てほしいです。連絡ください」と涙ながらに訴えて、夫婦仲に問題がないとこをアピールしていました。

ですが、行方不明中にSNSで普段通りの投稿をするなど、「ん?」と思うようなこともしています。

どこか緊張感のないような感じです。

事件性があれば気が気でなく、お気楽な?SNSの投稿は出来ないはずです。

そこまで心配することでないとわかっていたからの行動なのかと思われます。

 

不倫を知っていて捜索願を出したのは、警察に居場所を探してもらおうと思ったのか、相手と一緒とわかっていて引き離そうとしていたのかもしれません。

嫁は恐妻家

民江さんとは1998年に結婚していますが、恐妻家で完全に敷かれていることは有名だったそうです。

民江さんにきっちり管理されていたようです。

財布の紐を握られる

  • →自由に使えるお金がない
  • →飲みにも行けない
  • →練習場へ電車通勤

毎日毎晩のテレビ電話での束縛

 

もしかしたら、借金問題も自由に使えるお金がないからということもあるかもしれません。

民江さんは“夫婦仲がいい”アピールをしていますが、民江さんがそう思っていても、門倉健さんがどう思っていたかはわかりません。

夫婦のことですから、両方が納得していれば問題ないとは思いますが、一般的に見ると門倉健さんはとても窮屈な生活をしていたように思えますね。

余計なお世話かもしれませんが、門倉健さんが家に戻ったら、夫婦でお互いの気持ちを話し合われるといいのかなと思います。

 




まとめ

門倉健さんの失踪が不倫が原因だったことについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

門倉健さんはコーチの仕事を放り出しての失踪に子供っぽさを感じますし、嫁の民江さんとの関係性もどうなのかと思います。

コーチの仕事をこんな形で失って、今後野球の世界に戻る乃は厳しいんじゃないでしょうか。

また、元の鞘に収まって、しっかり反省して過ごしてもらいたいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。