毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

えとう窓口の嫁の画像や名前は?馴れ初めはビフォーアフター匠で子供の名前は?

Wエンジンのえとう窓口さん。

最近はコンビでいるより 、「劇的ビフォーアフター」の人という印象が強いですね。

そんなえとう窓口さんの奥さん(嫁)との馴れ初めは、ビフォーアフターの匠の紹介だったといいます。

この番組との深い繋がりを感じます。

えとう窓口さんの奥さん(嫁)は美人だといいますが、顔画像や名前が気になりますね!

奥さん(嫁)との間の子供さんはどんな名前で何人いるんでしょうか?

えとう窓口さんの家族に注目していきます。

 

ここでは

えとう窓口の嫁の顔画像や名前は?

えとう窓口の嫁との馴れ初めはビフォーアフター匠の紹介!

えとう窓口の嫁との子供の名前や人数は?

についてみていきたいと思います。

 

えとう窓口の嫁の顔画像や名前は?出会いはビフォーアフター匠の紹介!

えとう窓口さんの奥さん(嫁)は一般人のため、基本的に顔出しはしていませんでしたが、ビフォーアフターでしっかり顔出しされていました。

 

名前は「久美子さん」です。

 

えとう窓口さんと奥さん(嫁)との馴れ初めは、ビフォーアフターの匠の紹介です

2016年9月に放送された回のビフォーアフターに出演した匠の紹介だったそうで、5ヶ月の遠距離恋愛を実らせて、2016年11月11日に奥さん(嫁)と結婚しました。

ということは、実際に出会ったのは2016年の5月だったということですね。

放送された時はいい関係になっていたんですね!

匠の紹介で遠距離恋愛

奥さん(嫁)の名前は「久美子さん」といいます。

キューピットとなった匠は柴田達志さんでA.S.O STYLE(有限会社 アーキテクト・スタイル)の代表を務めています。

柴田達志さんが愛知県在住だったため、紹介された奥さんとなる女性も愛知県在住でした。

しばらく東京と九州を行き来するえとう窓口さんと、愛知とで遠距離恋愛となります。

会えるのも月に1回程度。

 

1回目のデートで「結婚を前提に」と申し出ていたえとう窓口さん。

2016年という年にえとう窓口さんは一大決心をしていて、人生で初めて千葉県に家を買いました。

これが匠にお願いした家なんですが、この家に大分に住む母親をいずれ呼ぶという夢と、絶対に結婚してみんなで住むと決めていたそうです。

そんな夢が現実として叶い、匠を通して出会った久美子さんとめでたくゴールインします。

プロポーズ

ビフォーアフターの9月の放送を一緒に見た後、久美子さんにプロポーズしています。

この結婚の報告を相方のチャンカワイさんにしたら、号泣して喜んでくれたそうです。

なんていい人なんでしょう。

えとう窓口さんも相方の事をとても褒めています。

いいコンビですね。

 

そして、奥さんの久美子さんのこともめちゃめちゃ穏やかでいい人とべた褒めしています。

紹介した匠も「穏やかで優しい人」とくみこさんを褒めていました。

なんか仏様のような感じの方ですね。

新婚さんいらっしゃいに出演

ちなみに久美子さんは「柴咲コウ」さんに似ているそうです。

普段顔出しされてなかったですが、過去には新婚さんいらっしゃいに出演していました。

画像:テレビ朝日より

大分に移住するときのビフォーアフターでも、しっかり顔出ししていましたね。

確かに柴咲コウに似て、素敵な奥様ですね。

 

こうすると決めて行動したえとう窓口さんが素晴らしいと思います!

行動したから、幸せがついてきたんですね!




えとう窓口の子供はの名前は何で何人?

えとう窓口さんには子供が2人います。

2018年4月24日に長男、2019年8月10日に次男が誕生しています。

長男は「福之助(ふくのすけ)」くん。

次男は「吉平(きっぺい)」くん。

どちらも福の多い人生とか、縁起のよい名前ということで、奥さんとめちゃめちゃ考えて付けられています。

えとうさん夫婦は、漢字だけでなく、名前は呼んだり口にするものだから、音や響きも大切にしていています。

 

えとう窓口さんは福之助くん誕生の時も、吉平くんの誕生の時も出産に立ち会えています。

2人目の時は早産になりそうで、久美子さんは愛知に里帰りし絶対安静の状態。

えとう窓口さんもなるべく愛知に滞在して、福之助くんの面倒をみていたようです。

子供と2人きりでお出かけということが、これまであまり出来ていなくて反省したのと同時に、貴重な福之助くんとの時間を過ごせてよかったようです。

ママがいないと気付かないこともありますよね。

Wエンジンえとう窓口オフィシャルブログ

福之助くんも吉平くんもすくすく成長しています。

最近は2人とも文字を覚え始めたようで、すかさずくみこさんが知育おもちゃを買ってきて、楽しく遊びながら学ばせているようです。

そんな久美子さんを見て、えとうさんはその姿勢を見習わないとと思っています。

 

お顔は久美子さんの方に似ている感じですね。

元気いっぱい伸び伸びと育っているのが、ブログからも伝わってきます。

 

えとう家は5年間千葉の家に住んでいましたが、2022年大分に移住することになりました。

大分に移住したのは、えとう窓口さんの仕事の関係と、えとう窓口さんのお母さんが高齢で大分を離れられないからです。

千葉とはまた違う環境ですが、大分でも温かい人たちに囲まれていい子に育ちそうですね。

長男の福之助くんが生まれた時、えとう窓口さんは45歳でした。

子供たちの為にも、まだまだ元気に仕事を頑張らないといけないですね!

 




まとめ

えとう窓口さんの奥さん(嫁)や子供さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

えとう窓口さんは家の事から結婚まで、ビフォーアフターの番組の匠である、柴田達志さんにお世話になっていますね。

いいご縁で奥さん(嫁)とも知り合い、かわいい子供にも恵まれています。

えとう窓口さんは、自身でも貧乏育ちと言っていますが、周りの人たちは温かくて、人にとても恵まれていると思います。

きっと、えとう窓口さんが人を惹きつける魅力を持っているんでしょうね。

大分でもご家族で幸せに楽しく過ごしてほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。