毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

鍵山優真の高校は星槎国際!大学は中京大希望でスケートを磨く!

高校生ながら北京オリンピックに初めて出場した鍵山優真(かぎやま ゆうま)選手

北京オリンピックでも堂々とした圧巻の滑りを見せ、フィギュアスケート界の次世代エースとして注目されています。

そんな鍵山優真選手の高校は星槎(せいさ)国際高校と言われていますが、どんな学校なのでしょうか。

また、2022年3月に高校卒業予定の鍵山優真選手が大学に進学するのかどうか…気になりますよね。

中京大学に進学してスケートを続けるといった噂がありますので、本当かどうか調べてみました。

 

ここでは、

・鍵山優真の高校は星槎国際

・鍵山優真の大学は中京大希望

についてみていきたいと思います。

鍵山優真の高校は星槎国際

鍵山優真(かぎやまゆうま)選手が在籍している高校は「星槎(せいさ)国際高等学校」です。

現役の高校生、高校3年生です。(2022年2月時点)

画像:星槎国際高等学校

星槎国際高校は単位制・通信制の学校で、全国各地に勉強できる拠点があります。

鍵山優真選手は、横浜市にある星槎国際高校に在籍しています。

星槎国際高校は自宅や遠征先でオンライン学習ができたり、試験を受けることで単位を取得できたりとさまざまなサポート体制があります。

鍵山優真選手のようにフィギュアスケートの競技に専念しながら、高校卒業の単位を取得したい人にはビッタリな学校です。

学業と自分のキャリアを両立できることから、鍵山優真選手は星槎国際高校に進学したと思われます。

ママさん
ママさん
中学卒業する時にはすでに自分の将来のことをしっかりと考えていたことが分かりますね。

 

同じスケート部の後輩や先生が、学校での鍵山優真選手の様子をこのように話しています。

後輩でフィギュアスケート選手の田辺桜香(さくらこ、17)は、鍵山を「氷と陸で別人」と表現。

リンク外で競技の話はほとんどせず「BTSが好き」「スタバの新しいドリンク飲んだ?」などとたわいもない会話を交わす普段の姿を明かした。

松下清喜教諭(62)も「おとなしくて目立ちたがらない。本当に普通の高校生」と話す。

クラスメートで体操の岡慎之助(18)と仲良しで「登校日時を岡に合わせて来るんですよ」という。

引用元:Yahooニュース(スポニチ)より

 

オンとオフをしっかりと切り分ける鍵山優真選手らしい行動です。

それにしても学校でおとなしいというのは意外!リンク上での鍵山優真選手の元気いっぱいではつらつとした姿からは想像できないですね。

 

2019年の世界ジュニアで団体と個人の2冠に輝いた体操の岡慎之助(おかしんのすけ)選手も星槎国際高校横浜のクラスメートです。

鍵山優真選手と岡慎之助選手は同級生ということです。

画像:スポーツ報知(手前)岡慎之助(後)鍵山優真

日時を合わせていっしょに登校してくるというのは、とても仲がいいのでしょうね。

同じく世界を目指している者同士であることから、2人は入学後にすぐに打ちとけました。

岡慎之助選手は鍵山優真選手のことをこのように話しています。

学校では出席簿の代わりとして、色紙にサインを書くことがあるのですが、入学当初から優真は自分のサインがあり、そこに「JPN」の文字と日の丸も添えられていた。
見てる世界が違うなと思った。

引用元:スポーツ報知より

 

鍵山優真選手は、高校生になったときからすでに世界で活躍したいという夢をもっていたようです。

それにしても出席簿代わりに色紙にサインっていうのは、普通の高校ではありえないですよね!

高校生の女の子
高校生の女の子
生徒(選手)のモチベーションが上がること間違いなしです。

 

ちなみに、勉強に関してはあまり好きではないとすなおに話していました。

◆好きな科目は?

勉強はあまり好きじゃないです(笑)。
中学生の時は、理科の実験とか体育とか実技が好きでした。

海外での試合に出るようになってから英語の勉強をしたいなと思ってたんですけど、なかなか追いつかなくて、途中で諦めちゃって。

海外選手と自分からコミュニケーション取れたら楽しいだろうから、今後はある程度覚えるようにしなくちゃと思ってます。

引用元:@BALIAより

 

鍵山優真選手はこれからどんどん世界で活躍するようになると思われますので、英語でインタビューに答えられるようになるといいですよね。

鍵山優真の大学は中京大希望

鍵山優真選手が希望している進学先が中京大学というのは本当のことです。

鍵山優真選手本人が話したわけではありませんが、すでに新聞などで報道されています。

フィギュアスケート男子で来年の北京五輪出場が有力視される鍵山優真(18)=オリエンタルバイオ・星槎=が来春、中京大へ進学する意向があることが、関係者への取材で分かった。

アスリート特別入試の前期日程はグランプリ(GP)シリーズ第5戦・フランス杯と重なったため、五輪後の後期日程(3月8日)で受験する予定。(中略)

関係者によると、中京大への進学意向を固めたのは国内外の自由な移動が制限されるコロナ禍で、練習拠点の大切さを再認識したことだった。
通年使えるアイスアリーナ施設がある国内の大学は中京大と関大(大阪)に限られる。

そして最大の決め手は平昌五輪銀メダルで中京大に所属する宇野昌磨(23)=トヨタ自動車、中京大=の存在があるようだ。

引用元:中スポより

 

鍵山優真選手は高校3年生(2022年2月時点)ですので、3月には高校を卒業する予定です。

気になる進路ですが、高校卒業後はスケートの技術を磨くために中京大学への進学を希望しています。

学業とフィギュアスケート競技の両立を続ける方向のようです。

 

中京大学アスリート特別入試の前期試験は、2021年11月21日でした。

前期試験の受験日が大会と重なったことから、残念ながら受験することができませんでした。

しかし、後期試験が3月にあるのです。

中京大学アスリート特別入試の後期試験は2022年3月8日、北京オリンピックが終わった後に受験することができる日程です。

合格発表は2022年3月17日!

3月中旬過ぎには鍵山優真選手の進路がはっきりするということになります。

 

鍵山優真選手が受験するのは、「スポーツ科学部」ではないかと思われます。

宇野昌磨選手も同じく中京大学のスポーツ科学部に在学しているためです。

中京大学スポーツ科学部のキャンパスは、愛知県豊田市にあります。

中京大学はキャンパス内にフィギュアスケートの練習場所があり、鍵山優真選手が競技を続けるのに最適な環境です。

画像:中京大学

大学生のお姉さん
大学生のお姉さん
中京大学でさらにスケートの技を磨くことができますね。

フィギュアスケートに専念しやすい環境がある中京大学は、多くのフィギュアスケート選手を輩出してきました。

安藤美姫(あんどうみき)さんや村上佳菜子(むらかみかなこ)さん、浅田真央(あさだまお)さんも中京大学の卒業生です。

しかも、フィギアスケートだけでなく、ほかの競技でも多くのオリンピック選手を輩出してきた大学なのです。

 

また、お父さんの鍵山正和(まさかず)さんは愛知県の出身です。

お父さんの出身地であることも、中京大学を希望するひとつの理由かもしれませんね。

まとめ

鍵山優真選手の高校は星槎国際!大学は中京大希望でスケートを磨く!についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

鍵山優真選手は通信制・単位制の星槎(せいさ)国際高校横浜に在籍しています。

2022年2月時点で高校3年生、3月には高校を卒業予定です。

高校卒業後は、中京大学への進学を希望していることが分かりました。

中京大学は、学業とフィギュアスケート競技を両立しやすい環境が整っているためです。

鍵山優真選手は今後もフィギュアスケートに専念し、力をつけていくことに間違いありません。

羽生結弦選手や宇野昌磨選手に続くフィギュアスケート界のエースになる存在ですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

北京五輪(オリンピック)2022まとめページ!注目選手など紹介北京オリンピック2022のまとめページです。 各種目の注目選手などまとめています。 スキー 堀島行真 https...