毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

春日良一の話し方が嫌いで不快!評判やプロフィールについても!

春日良一さんが「空気を読んでいないのは日本。世界の空気が読めていない」との発言が波紋を呼んでいます。

日本では反オリンピックの空気が強い中でのこの発言は、国民からの批判の的になっています。

そんな春日良一さんの話し方が嫌い、深いとの声が多くあがっています。

どんな風に嫌いで不快なのか、また評判やプロフィールについてもみていきます。

 

ここでは、

春日良一の話し方が嫌いで不快!

春日良一の発言に正論との声も

春日良一の評判は?SNSでの声

についてみていきます。

 

春日良一の話し方が嫌いで不快!

春日良一さんはテレビなどでの発言が度々炎上しています。

今回は「空気が読めていないのは日本」という発言で、日本国中から批判の声があがっています。

その上に、春日良一さんの話し方が嫌いで不快感を表す人が多く、批判の火に余計に油を注いでるんじゃないでしょうか?

話し方が

  • 偉そう
  • 馬鹿にしている
  • 聞きづらい
  • 胡散臭い
  • 鬱陶しい

などの声があがっています。

喋り方に癖があるんですね。

 

サンジャポでのこの発言には、「何を言っているんだ!」「空気を読めてないのはそっちだろ!」と、怒りの声が多数です。

2020年から国民は我慢を強いられてきて、オリンピック反対の声が多いにもかかわらず強行開催、バッハ会長の発言にも国民の気持ちを逆撫でさせられていて我慢も限界にきているのに、春日さんの「空気が読めていないのは日本」発言に国民の感情は爆発しています。

春日さんは元JOC参事なのでオリンピックに反対なわけがありません。

ですが、国民が快くバッハ会長を受け入れられるわけもなく、外国から来た選手に感染者も出ているのに、何が「安心・安全」なんでしょうか?

IOCもJOCも日本国民をバカにしているとしか思えませんよね。

春日良一、アナタが発言する権限があるとされる長野五輪の成功。
大会全般としては成功と言えるのかもしれませんが、閉会後にその帳簿は明らかにされず廃棄されています。
例えばそういうところが問題なのです。
世界基準とか特別とか曖昧な文言や、そもそもIOC・JOCとは何ぞやから明確に納得できる根拠を示してから発言してください。
この人にコメント求める価値ありますか?空気読めない人は春日さん、貴方です。だいたい、話の仕方が偉そうで個人的には嫌いです。昔はよくワイドショーに出てましたが、最近出られないのは苦情か多いからだと思いますよ。
春日良一氏は、バッハ会長は「大変な状況だけども何とかしようとして来ている。その人をなぜ日本の開催国の人たちがちゃんと迎え入れないのか?」と疑問を呈している。
疑問にお答えします。
日本国民は、大変な状況なのにバッハ会長が何とかしようとしているのは、IOCの権威と利権であることに疑問を感じているからです。
春日良一さんがオリンピックを援護すればするほど、反対する人が増える。より多くの人にオリンピックの理念を知ってもらう為には、頑なになりすぎ。熱意も過熱になるとせっかくの賛成派の人も、遠ざかる。過ぎたるは何事にも害を及ぼすことがある。残念な人だ。

春日さんは過去に「オリンピックの延長はない」と言っておきながら、延期決定後には意見を変えていて、一貫性がないことから信頼されなくなり胡散臭いと思う人もいます。

 




春日良一の発言に正論との声も

反対の声が多い春日良一さんの発言ですが、言ってることは「正論」という声も出ています。

そのとおりだと思います。わかっていないのは日本人です。
日本では「国民はみんな我慢を強いられている、五輪だけ優遇するのは不公平だ。だからみんなで制約しあって、みんなで不幸になるべきだ。」という考え方が支配的です。
はっきり言いましょう。原因が分かっているのに遊び歩く国民が一番悪いのです。それを人のせいにして文句ばかり言っている日本人は元々五輪を開催できる資質はないと思います。
読めていないのは、正確で客観的な現状。欧米はじめ感染者数が多い国々から見れば、日本はさざ波にも満たない凪状態です。しかし、日本国内だけの状況を見れば…風邪(ヒトコロナ)以上、インフルエンザ以下なのが事実。
つまり日本においては、インフルエンザと同様の扱いをすればよいだが、マスメディアな刷り込みのようなインフォデミックで正常な判断ができないコロナ恐怖症患者が爆発的に増えた方が問題です。
その通りですが、空気が読めていないのは日本人を装う1部の人達とマスコミですね。多くの日本人は世界の空気が読めています。だから五輪開催を支持し、最後迄努力しているのです。日本人を装う1部の人達が声高く叫び、傀儡マスコミも誘導するため、五輪反対が世界の空気みたいな事を言っていますが、事実は多くの静かな民衆は五輪開催を支持しています。
まず言いたいのは、日本の皆さんも緊急事態であるにも関わらず出歩いたり路上で酒飲んだりしてるでしょ?自分たちの事を棚に上げてよそものを非難するのはやめましょうよ!ゼロにするのは無理でも、もう一度考え直すべきではないでしょうか?
オリンピック開催を数後に控えた今、決まってしまった以上は、日本もそれなりにおもてなしするべき。

確かに感染拡大しているのはひとりひとりがきちんとマナーを守ってないことに原因があります。

オリンピックがあろうとなかろうと、ここはしっかりルールを守らないとコロナが収束に向かうことはありません。

今一度、自分たちの行動も見直す必要があるのかもしれません。




春日良一の評判は?SNSでの声

春日良一さんの評判はあまりよくない印象です。

春日良一さんは1991年4月にJOC(日本オリンピック委員会)に入り、1998年開催の長野オリンピックに招致にも携わっています。

スポーツコンサルタントなので、スポーツやオリンピックに関連する内容のコメンテーターとして呼ばれることが多いですね。

 

春日さんの評判をSNSから見ていってみましょう。

春日の言ってることなんてどーーーーでもいい、橋本聖子はとにかく具体案なり具体策を示せよ(呆)春日だって、やるやるって言ってるだけで何一つ具体案すら言ってない。(呆)
観客どうするんだ、インバウンドどうするんだ、ホストタウンはどうなったんだ、感染対策は何なんだ、ガイドブック?そんなの国民は知らんぞ、それが言えないならオリンピックなんて出来る訳ないだろ(憤)
この春日さんと言う人、ゴマスリよいしょの人、ひょっとして政府の回し者?疑っている、前回からオリンピックの森元会長はじめ全てによいしょのコメントばかり、オリンピックなんか開催するのがおかしいと思う国民の方が多いんだから、橋本聖子会長は責任とって国会議員も辞める事になるかも?森、安倍、菅の裏支配の結果かと疑う声も聞こえ始めたよ、少しだけど。
このおじさんの言うことは全くあてになりません。
1年前、五輪の延期なんてありえないといった直後に延期決定、後任会長も、安倍元首相しかいないといった直後に橋本聖子。
そもそも元JOCとか言いながら、この人がJOCにいたのは、25年前の話です。
このような人を有識者然として扱わないでください。
なんでも知ったかぶりで断言口調で話すうさん臭い人です。
言ってることは間違ってない。
世界はコロナでも動き出そうとしてるし実際動いてる。
それと日本の国民感情はまた別の話なんだろう。
ただ多くの国民にとってオリンピックはなくてもいい物って事。
みんな立場や考え方が違うから意見が合わないのは仕方ない。

春日さんに対しては、発言の一貫性の無さから信頼がないようです。

言ってることがあてにならないという声が多いですね。

評判としてはあまりよくなさそうです。

中には、言ってることは間違ってないとの声もありますが、言い方次第でだいぶ受け取り方も違ってきます。

上からな話し方は不快になるのでやめてもらいたいです。




まとめ

春日良一さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

春日さんは元JOCでその発言が良くも悪くも注目されています。

発言自体が間違ってなかったとしても、言い方や補足があるとだいぶ印象が違いますよね。

春日さんの話し方が嫌いという人は、偉そうな上からな感じに聞き取れるので不快感を表しています。

今はコロナでいろんなことに国民も敏感になっています。

人の感情を逆撫でしない話し方を考えてほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。