毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

河合郁人の年収はいくら?うざいと言われるもジュニア歴13年の苦労人!

ABC-Zの河合郁人さんは異色の?ジャニーズとして人気ですね。

ジャニーズモノマネで2020年5月に放送された「次世代ものまね芸人No.1決定戦」での準優勝をきっかけに、出演番組が急増しています。

河合郁人さんを見ない日はないくらい、テレビで見かけますよね。

これだけ出演も多ければ、年収もかなりあるんじゃないでしょうか?

またメディアに出る機会が多いとアンチも増えるわけで「うざい」との声も多く聞かれます。

ですが、ジュニア歴も13年と長く結構苦労してきたようです。

 

ここでは

河合郁人の年収はいくら?

河合郁人がうざいと言われるのは?

河合郁人はもジュニア歴13年の苦労人!

についてみていきたいと思います。

 

河合郁人の年収はいくら?

河合郁人さんの年収の情報は出ていません。

本人は「ギャラを頂くよりファンの笑顔を頂くほうが嬉しい」とテレビで話していて、その後に「アイドルなんで」と付け加えています。

さすがジャニーズですね。

以前同じABC-Zのメンバーの塚田僚一さんがA.B.C-Zの月収についてコメントしています。

これは2017年のことですが、A.B.C-Zのレギュラー番組「ABChanZoo」(テレビ東京)で「月70万目指すサイドビジネス入門」の特集で、“副業はあくまで本業を超えないことが大切”と言われていました。

塚田さんは「今の僕たちからしてみたら、この額(70万円)は本業になってしまいますけどね」とコメントしました。

2017年当時のABC-Zは月収70万円以下だったということですね。

ただ、河合郁人さんは2020年にブレイクして、今はほとんど休みがないようですので、70万円はとっくに超えていると思います。




河合郁人がうざいと言われるのは?

河合郁人さんは最近露出が多い分「うざい」とも言われています。

河合郁人さんがブレイクするきっかけになったのが『ものまねグランプリ 次世代ものまね芸人No.1決定戦&歌ものまねNo.1決定戦スペシャル』(日本テレビ系)で準優勝したことでした。

もともとジャニーズが好きで、ジャニーズに入所する前から「ジャニヲタ」だったといいます。

カラオケで振り付けをコピーして歌っていたのだそうです。

 

それが実を結んだのが「ものまねグランプリ」で、そこからブレイクしたわけです。

そこで準優勝していろんな番組でジャニーズものまねを披露する機会が増えたので、“持ちネタ”としてどうしてもジャニーズものまねになってしまいますね。

最初は面白いのですが、ずっと見ていると飽きてきたり、ものまねされている方のファンからしたら「やめてほしい」と思うようです。

モノマネしなくてももういいんじゃないかな。
じゅうぶん河合君の持つものでやっていけるよ。
嫌われないようにしているなら尚更。トークスキルあって人柄良くて場の空気読むのもうまいのに。
モノマネしてるだけでそっぽ向かれてしまってる。
すごく勿体ないと思う。

 

河合郁人さんがものまねをすることに最近は拒絶反応を起こす人がいます。

河合さんならものまねだけじゃなくてもやっていけそうなので、ものまねはほどほどにして他の幅を広げたほうがいいのかもしれませんね。




河合郁人はもジュニア歴13年の苦労人!

河合郁人さんは1999年にジャニーズ事務所に入り、2012年にABC-ZとしてDVDデビューするまで13年ジュニアとして活動してきました。

ABC-Zとしてデビューしても順調に行ったわけではなく、CDリリースまで3年半、ファンクラブができるまで4年半かかっています。

CDを出したからといっても全く売れなかったそうです。

なかなか厳しいですね。

そしてものまね芸人(ではないですが・・)として売れるまで、ジャニーズ入所から実に21年もの歳月を要しています。

 

KAT-TUNのバックダンサーを一緒に務めていたKis-My-Ft2が2005年に先にデビューした時は、お風呂で泣いたと話しています。

でもこれは悔しくて泣いたのではなかったようです。

一緒に頑張ってきた仲間なのに、一緒に祝ってあげられなかったことが申し訳なかったそうです。

その後も後輩のHey! Say! JUMPやSexy Zoneにも先を越されます。

同期だけでなく、後輩にも先を越されたらもう駄目だと思ってしまいますよね。

 

デビューしてからも、仕事がなかったときはトークを磨くため芸人さんと飲みに行って研究したそうです。

暇な時期を武器にプライベートで芸人らと飲みに行き、間近でトーク術などを研究。気づいたことは事細かにネタ帳に書き留めた。

引用元:サンスポより

努力家な一面もあるんですね。

その甲斐もあってトーク力に定評があります。


いまや、月に1~2日しか休みがないくらい忙しいようですが、休みが2日続くと怖いと話していました。

休みを欲しいとは言わず、仕事はどんどん入れてもらっているといいます。

売れなかった時期が長いだけに変な恐怖心があるんでしょうね。

トークスキルがあるので、息の長いタレントさんでいられそうです。

 

もう河合くんは安定でしょ
面白いし、トークもできるし、少しぐらいは休みをとってもいいと思いますけど〜
すごいなぁ〜
ベテラン並のトーク力だよね
見ない日はない。
努力してるのが分かる。
売れてないときバラエティー番組にちょこっと出してもらって「仕事ください」と言ってたころが懐かしいです。
社長がジャニーさんから滝沢さんになってから運が向いてきて、ものまね準優勝で全国的に顔が売れてよかったです。
中居くんを抜かすぐらいの司会もやってほしいです。応援してます!




まとめ

河合郁人さんの年収やウザいとの声、売れなかった頃についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

年収は情報がなくてわかりませんでしたが、人気が出る一方アンチの声も多くなってきています。

河合さん本人は「嫌われないようにしたい」と言っているので、ものまねはほどほどにして、グループでの活動や、他のことに力を入れていくといいのかなと思います。

苦労してきているだけに息の長い活動ができるといいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。