毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

川原瑛都と寺田心が似てる!かわいいし天才であざといところもそっくり?

川原瑛都くんは赤ちゃんの頃から活躍している子役で、2021年4月からの横山裕さん主演のドラマ「コタローは1人暮らし」に出演していましたね。

川原瑛都くんは見た目も可愛らしく頭がよく天才と言われていますが、雰囲気や話し方なども寺田心くんと似てるとの声も聞かれます。

寺田心くんは「あざとい」と言われていますが、川原瑛都くんはあざといところも似ているんでしょうか?

 

ここでは

川原瑛都と寺田心が似てる!画像で検証!

川原瑛都はかわいいし天才であざといところも寺田心とそっくり?

川原瑛都に対するSNSでの声は?

についてみていきたいと思います。

 

川原瑛都と寺田心が似てる!画像で検証!

川原瑛都くんは寺田心くんと似てると言われています。

画像で検証してみましょう。

 

こちらは川原瑛都くん。

8歳(2021年8月)になりたての瑛都くんです。

お目目がパッチリしてて可愛いですね~♡

 

こちらは4年前(2017年5月)の3歳の頃の川原瑛都くん。

幼稚園に通っていた頃です。

0歳の赤ちゃんの頃から芸能活動しているだけあって、かわいさが半端ないですね。

 

こちらは少し前の寺田心くん。

寺田心くんは3歳から芸能活動をしています。

寺田心くんもかわいいけど賢さもにじみ出ています。

比べてみると、川原瑛都くんと寺田心くんのお顔はそんなに似ていませんね。

可愛さがまた違う感じですね。

 

ちなみに川原瑛都くんの出演した作品は

  • 逃げ恥
  • とと姉ちゃん
  • カンナさーん!
  • コタローは1人暮らし

など多数です。

キャリアも8年と寺田心くんに負けないくらいありますね。

 

川原瑛都くんと寺田心くんはお顔はそんなに似ていませんが、どんなところが似ていると言われているんでしょうか?




川原瑛都はかわいいし天才であざといところも寺田心とそっくり?

川原瑛都くんは「かわいい」「天才」と言われていて、そんなところが似ているようです。

見た目のキュートな可愛さに加え、演技力の凄さなど天才と思えるところが、寺田心くんに通じるものがあるようですね。

 

先日出演した「今夜くらべてみました」でも、「泣く(涙を流す)演技」についての質問には、「涙を流すというか、まず役の気持ちを考えてみよう」となるそうです。

いや~、しっかりしてます!

大人の役者さんのようです。

さすが芸歴長いだけあって、考え方も違いますね。

「友達と遊ぶ約束があっても仕事に行かなきゃいけない。仕事嫌だな~とか思わない?」との質問にはそうは思わないと答え、「監督さんからこうするといいよ。とか教えてもらって、演技の幅を広げられることが楽しい。」と言っています。

なんちう、大人な発言なんですか!!

芸能活動を楽しんでやっているんですね。

 

ですが、そんなところに寺田心くんのような“あざとさ”を感じる人もいるようです。

同じ匂いを感じるみたいですね。

「今くら」でも、その受け答えに寺田心先輩を彷彿とさせるとナレーションにありました。

 

川原瑛都くんはInstagramも発信してて、注意しながらやっているそうです。

今の子役の子はSNSも公式でやってもらえてますが、発信の仕方もこのご時世では気を遣うんですね。

色々特定されちゃいますからね。

小さい頃から芸能界にいると、大人の世界のルールも学ぶわけで、しっかりしてしまうのも当然なのかもしれません。

川原瑛都くんは、受け答え方が大人びていて、寺田心くんの雰囲気を受け継いでいる??ように見えますね。

そんなところに“あざとさ”を感じるのかもしれません。




川原瑛都に対するSNSでの声は?

川原瑛都くんに対するSNSの声をみていきましょう。

寺田心くんと同じ匂いを感じる人も多いですね。

実年齢よりかなりしっかりしていますもんね。

大人の世界に長年居ると、そうなってしまうのかもしれません。

かわいくて賢くて、大人な発言をするところに、寺田心先輩の影を感じるようですね。




まとめ

川原瑛都くんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

川原瑛都くんは8歳(2021年10月時点)ですが、とっても落ち着いていて、発言も演技もすごくしっかりしていますね。

さすが0歳から芸歴があるので納得です。

そんな川原瑛都くんはかわいいし天才と言われていますが、どこか寺田心くんと似ていると感じます。

それは年齢の割にしっかりしている受け答えにあるようで、寺田心くんのような「あざとさ」を感じるようです。

この際、寺田心くんの意志を引き継ぎ?後継者として子役界を引っ張っていってほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。