毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

夏目三久にあさチャンひどい!挨拶が残念で不満!応援団が長すぎる!

夏目三久さんが2021年9月30日で引退でしたが、あさチャンの最終回での挨拶が途中で切れて、視聴者からあさチャンに対してひどいと不満の声があがっています。

最後に番組がサプライズで来てもらった、我武者羅応援団の夏目さんへのエールが長すぎて、最後の夏目三久さんの挨拶の時間がほとんどなかったですね。

私もリアルタイムで見ていましたが、夏目さん自身の言葉での挨拶をしっかり聞きたかった~!と残念に思いました。

ネットでも夏目三久さんの挨拶がちゃんと聞けなかったと、あさチャンに対してひどいと残念や不満に思う声がたくさんあがっていました。

 

ここでは

夏目三久にあさチャンがひどい!挨拶が短くて残念!

夏目三久のあさチャンサプライズの応援団が長すぎて不満!

夏目三久のあさチャン最終回の挨拶に対する声

についてみていきたいと思います。

 

夏目三久のあさチャンひどい!挨拶が短くて残念!

あさチャンの最終回、夏目三久さんが引退の日でもあり、夏目さんの挨拶は大トリでした。

視聴者は最期の夏目三久さんの生の声の挨拶を聞きたくて待っていましたよね。

番組終了8分前くらいになって、サプライズゲストの我武者羅応援団のメンバーが出て夏目三久さんにエールを送りました。

しかし、番組終了1分前くらいまでエールが続き、夏目三久さんの挨拶は数秒くらいしか残らず、ほとんどひと言「ありがとうございました」という挨拶だけで、しかも最後はしり切れになり番組終了になリました。

これには夏目三久さんの最後の挨拶を楽しみにしていた視聴者から、ひどいと不満の声が続出でした。

夏目三久さん自身の声で最後の挨拶を聞きたかったですよね。

というか、夏目さん本人も色々挨拶を考えていたんじゃないでしょうか?

7年半ですよ!

番組、出演者、スタッフ、視聴者に対して、感謝の言葉など抱えきれない想いがたくさんあったと思います。

前からこんなこと言おう、あんなこと言おうと、きっと考えていたと思いますよ。

なのに、あの時間の短さでは言いたいこともほとんど言えず、「ありがとうございました」くらいになってしまいますよね。

本当にひどいし残念としか言いようがありません。




夏目三久のあさチャンサプライズの応援団が長すぎて不満!

最後の挨拶を夏目三久さんの挨拶の前に打ち合わせでは、VTRを流すことになっていたようですが、夏目さんにサプライズで番組側が我武者羅応援団の方たちを呼んでいました。

最初は夏目三久さんもうるうるしながらエールを聞いていて、感動しているようにも見えました。

だんだん途中くらいから「長いな~」と思ったのは私だけでしょうか?

いやいや、視聴者の皆さん早く終わらないかな~と思っていましたよね?

残り時間がだんだん気になりだします。

これ、夏目さんの喋る時間が無くならない?

残り時間大丈夫?

このまま挨拶なしで終わったりして…

と、不安がよぎりました。

ようやく、我武者羅応援団のエールが終わったのが、残り1分を切るくらい。

夏目さん、早く喋って!

番組終わっちゃう!!

こんな流れで夏目三久さんの挨拶は数秒のような感じになり、あさチャン最終回の最後の挨拶は呆気なくしり切れとんぼで終わってしまいました。

我武者羅応援団の方にはこれくらいで終わってくださいと打ち合わせしていたとは思いますが、せめて5分くらいは夏目さんに時間を残してあげて欲しかったです。

批判は我武者羅応援団に向いてしまいますが、そもそもなぜ最終回にこの演出をしようとしたのか、番組側の意図がわかりません。

応援団の方は仕事を一生懸命されたと思いますが、呼んだ番組側に問題があったんではないでしょうか。

夏目三久さんの挨拶を聞くために番組を見ていた人は多かったと思いますが、本当に消化不良の不満が残る幕切れだったと思います。

 




夏目三久のあさチャン最終回の挨拶に対する声

夏目三久さんのあさチャン最終回の挨拶に対する声はどうだったでしょうか。

ホントに最後のおじさんの叫びは酷かった。

夏目ちゃんの最後のコメントをちゃんと聞きたかったなぁ。。。

やっちまったな、TBS

最初の1分だけなら、泣けたのに。でも普段の放送中だけでは見ることができない、夏目ちゃんのスタッフに対する気配りの言葉が聞けてほんとによかった。日々の努力の積み重ねで、過去のオイタなんて吹っ飛ばせちゃう人に成長した姿は立派の一言。
観ていましたが、長々と自己陶酔している応援団の方の後、夏目さんの最後の言葉は10秒くらいしかなくガッカリでした。
番組としては最後だし、特別なお別れ会にしたかったのだろうが逆に評判悪くなってしまったね。
これは完全に制作スタッフのミスであり、応援団の人達は悪くない。

むしろ被害者だと…。

夏目さんはそんな制作スタッフを責めないだろうけど、他のアナウンサー達の心のうちは怒ってると思うわ。

 

ネットでも番組に対して批判や不満が起きていますね。

楽しみに見ていたのだから当然ですよね。




まとめ

夏目三久さんのあさチャン最終回の挨拶についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

夏目三久さんの最後の挨拶を聞きたくてで番組を見ていた視聴者にとっては、本当に残念な感じになってしまいました。

夏目三久さんの為に番組がサプライズで応援団を呼んだわけですが、結果的には呼ばない方がよかったということになりました。

視聴者からもあさチャンに対してひどいと、残念や不満の声が多くあがりましたね。

芸能界を引退してしまう夏目三久さんの番組の最終回の挨拶なので、不満の声があがるのも当然のことだと思います。

時間配分を考えて欲しかったですね。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。