毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

小林陵侑の兄弟もジャンプの選手!実家の父親や母親についても!

日本を代表するスキージャンプ選手である、小林陵侑(りょうゆう)選手。

冬のオリンピックである北京オリンピック(2022年2月)に出場することが決まっています。

世界を舞台にめざましい活躍をしている小林陵侑選手は、外国のメディアからは「宇宙人」と呼ばれています。

そんな小林陵侑選手の兄弟はみんな、スキージャンプ選手として活躍しているそうです。

また、スキージャンプを始めたのは父や兄弟の影響だということですが、実家はどこなのでしょうか?

気になる小林陵侑選手の兄弟や父親、母親のことについて調べてみました。

 

ここでは

・小林陵侑の兄弟もジャンプの選手

・小林陵侑の実家の父親や母親は?

についてみていきたいと思います。

小林陵侑の兄弟もジャンプの選手

小林陵侑選手は4人兄弟で、兄、姉、弟がいます。

兄弟みんながスキージャンプ選手で、それぞれがスキージャンプの世界で活躍しています。

  • 兄:小林潤志郎(じゅんしろう)
  • 姉:小林諭果(ゆか)
  • 本人:小林陵侑(りょうゆう)
  • 弟:小林龍尚(たつなお)
OLさん
OLさん
兄弟でライバル!?なのかしら。


(左から)龍尚・潤志郎・諭果・陵侑

兄 小林潤志郎(じゅんしろう)

4人兄弟の一番年上、小林陵侑選手のお兄さんは「小林潤志郎(じゅんしろう)」選手です。

画像:雪印メグミルク

  • 生年月日:1991年6月11日
  • 年齢:30歳(2022年1月時点)
  • 所属チーム:雪印メグミルクスキー部
  • 出身大学:東海大学
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • 体重:56kg
  • 自分の性格:せっかち
  • 好きな食べ物:フィレ肉
  • 趣味・マイブーム:ゴルフ
  • 結婚:2018年5月に元栄養士の一般人と結婚

小林陵侑選手より5歳年上です。

小林潤志郎選手は、大学1年生までは複合選手(クロスカントリースキーとスキージャンプ)でした。

その後、2011年~2012年シーズンにスキージャンプに転向しました。

OLさん
OLさん
小さい頃にテレビで見た原田雅彦選手や岡部孝信選手に憧れていたそうですよ!

 

2018年に小林潤志郎選手は26歳で結婚しています。

奥様は元栄養士であることから、普段から小林潤志郎選手の食生活をサポートしているそうです。

 

2021年12月におこなわれたルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子では、小林潤志郎選手は9位と大健闘!

このとき、弟の小林陵侑選手が優勝し、このようにコメントしました。

優勝した弟の陵侑の姿を見届けた兄は「僕も表彰台を狙っていたので悔しい。次、兄弟で上れるように」とさらなる奮起を誓った。

引用:サンスポ

 

兄弟で同じ競技をやっていることから、お互いにライバル。

しかし、同じ競技をやっているからこそ、切磋琢磨しあえるのかもしれません。

小林陵侑選手はお兄さんといっしょに、W杯などの遠征をまわることがあるそうです。

お兄さんとはアットホームな感じで過ごすことができているとのことです。

ママさん
ママさん
不慣れな海外生活の中で兄弟が近くにいると心強く感じることができるのでしょうね。

姉 小林諭果(ゆか)

4人兄弟の2番目、小林陵侑選手のお姉さんは「小林諭果(ゆか)」選手です。

画像:CHINTAIスキークラブ

  • 生年月日:1994年5月16日
  • 年齢:27歳(2022年1月現在)
  • 所属:CHINTAIスキークラブ
  • 出身大学:早稲田大学
  • 身長:168cm
  • 尊敬する人:両親、兄弟
  • 好きな言葉、座右の銘:YOLO (人生一度きり!)
  • チャームポイント:大きい涙袋と首の真ん中にあるホクロ
  • 得意なこと:いつでもどこでも寝れること

小林諭果選手は、小林陵侑選手より2歳年上です。

兄弟の真似をしたかったというのが、スキージャンプをはじめたきっかけです。

小林諭果選手がスキージャンプを本格的に始めたのは小学校4年生のとき、「柏台スポーツ少年団」というチームに所属していました。

早稲田大学に進学したことをきっかけに、関東を中心に競技活動を続けています。

 

小林諭果選手のあこがれの選手は、女子フェンシングで活躍している「江村美咲(えむらみさき)選手」だそうです。

競技はちがいますが、同じスポーツ選手として惹かれるところがあるのでしょうね。

 

小林諭果選手のTwitterやInstagramにはときどき兄弟のことが投稿されています。

ママさん
ママさん
きっと仲がよい兄弟なのでしょうね~。ほほえましいですね!

弟 小林龍尚(たつなお)

4人兄弟の末っ子、小林陵侑選手の弟は「小林龍尚(たつなお)」選手です。

画像:土屋ホーム

  • 生年月日:2001年8月10日
  • 年齢:20歳(202年1月現在)
  • 所属:土屋ホーム
  • 出身高校:盛岡中央高校
  • 血液型:A型
  • 身長:173cm
  • 体重:58㎏

小林龍尚選手は、小林陵侑選手より5歳年下です。

ジャンプをはじめたきっかけは、兄弟のスキージャンプの練習についていくうちに自然とはじめたようです。

本格的にスキージャンプをはじめたのは、小学校1年生からです。

育ってきた環境からスキージャンプをはじめるのに抵抗がなかったのでしょうね。

お姉さん
お姉さん
平昌オリンピック(2018年)ではテストジャンパーもつとめたそうです。

 

小林龍尚選手は、高校時代に葛西紀明(かさいのりあき)さんからいろいろとアドバイスを受けていました。

葛西紀明さんは土屋ホームスキー部で選手兼任で監督をしています。

また、お兄さんの小林陵侑選手が葛西紀明さんの指導の下、さまざまな大会で記録を残す活躍をしています。

そういったことから、小林龍尚選手はお兄さんの小林陵侑選手が所属している土屋ホームに入社したのかもしれません。

 

小林龍尚選手が入社した2020年当時、葛西紀明監督はこのように話していました。

葛西は「まだまだ世界に通用しないが、全日本Aランクくらいのレベルまではすぐ行ける。そこから先は努力にかかってくるが、(飛躍する)光はある」と期待する。
身体的には「陵侑よりはいい能力を持っている感じはする」と将来性を見込む。

引用:スポーツ報知

 

兄たちには絶対に負けたくないという負けん気の強さも持っているそうです。

もしかすると、兄弟のなかで一番活躍していく選手になるのかもしれませんね。




小林陵侑の実家の父親や母親は?

小林陵侑選手の出身は、岩手県八幡平市(旧:岩手県岩手郡松尾村)です。

小林陵侑選手の出身中学は地元の松尾中学校ですので、実家はこの辺りではないかと思います。

小林陵侑選手のお父さんの名前は、「小林宏典さん」であることが分かりました。

平昌オリンピック(2018年2月)に小林潤志郎選手と小林陵侑選手が出場したとき、お父さんがコメントしました。

平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)スキー・ジャンプ日本代表の小林潤志郎(26=雪印メグミルク)陵侑(21=土屋ホーム)兄弟の父宏典さん(53)が、今日10日夜に行われる男子ノーマルヒル本戦に出場する2人に、地元岩手県八幡平市からエールを送った。

引用:日刊スポーツ

お母さんについては情報を見つけることができませんでした。

 

お父さんは、中学校の教師だったようです。

また、岩手県中学体育連盟の専門委員長、県連盟の強化委員、県中学体育連盟の専門部員をつとめました。

担当教科は体育だったのかもしれませんね。

 

また、小林宏典さん本人もクロスカントリーをしており、指導もされています。

小林宏典さんは自分の子どもといっしょにクロスカントリーがやりたくて、小林潤志郎選手には2歳半からクロスカントリーをさせたと話しています。

 

しかし、兄弟みんなスキージャンプ選手です。

小林潤志郎選手が小学生のときに、たまたまランディングバーン(着地後の滑走路)を滑らせてみたところ、「もしかして向いているのかも?」と思ったそうです。

それから、スキージャンプ競技を本格的にはじめることになりました。

小林宏典さんは子どもたちのためならと、一生けん命にサポートしました。

自費で北海道や長野で開かれる大会に遠征し、大会開催地のクラブの練習に参加したとのことです。

小林宏典さんは、子どもたちが小さい頃から体を鍛える育て方をしていたと話しています。

「小3までは、夜寝る前には鬼ごっこしましたね。体幹を鍛えたかったから『俺はクモ、あなたは獲物』と本格的にやらせました。追い詰めたら、横四方固めやけさ固め、プロレス技をかけました」。
「高い高い」も他の家庭とは違う。
2歳半までは回転系も交えながら、体幹と三半規管を鍛え上げた

引用:日刊スポーツ

 

ママさん
ママさん
とても教育熱心なお父さんだったようですね。

お父さんは引き出す指導を徹底し、子どもたち4人の才能を開花させました。

日本を代表するスキージャンプ選手4人は、お父さんの指導とそれを支えて応援するお母さんの存在があったのですね。




まとめ

小林陵侑選手の兄弟もジャンプの選手!実家の父親や母親についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

小林陵侑選手は兄、姉、弟の4兄弟です。

さらに兄弟4人ともスキージャンプの選手として活躍しています。

小さい頃からのお父さんとお母さんのサポートがあったからこそ、小林4兄弟はスキージャンプの才能を発揮することができました。

小林兄弟が4人そろってオリンピックに出場するの日も近いかもしれません。

これからの活躍には注目ですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。