毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

来賀友志の家族構成は嫁と息子?「天牌」原作者で経歴についても!

「天牌」の原作者の来賀友志さんが急性リンパ白血病で亡くなられました。

検査でわかり入院してからあっという間のことで、ファンや関係者も驚きをかくせません。

そんな来賀友志さんの家族構成はどうなのでしょうか?

経歴についてもあわせてみていきます。

 

来賀友志の家族構成は嫁と息子?

来賀友志さんは奥さん(嫁)との間に息子さんが2人います。

来賀友志さんの訃報を次男の江畑有流さんが公式Facebookで伝えています。

喪主は奥さん(嫁)の江畑智奈実さんがつとめるとのことです。

 

入院中ご自身もツイートしています。

急に病状が悪化するとは思わなかったですよね。

入院してあっという間の訃報にご家族も大変ショックを受けているのではないでしょうか。

 


Twitterには時々奥さんの事が出てきます。

日常の他愛もないことですが、微笑ましかったりしますね。

 

息子さんのことも書かれています。

ご家族の仲が良く楽しい雰囲気が伝わってきますね。

Twitterでのつぶやき方が来賀友志さんの気さくな人柄を表していますね。




来賀友志のプロフィールと経歴は?

来賀友志さんのプロフィールと経歴についてみていきます。

来賀 友志(くが ともし)

1956年11月11日  鹿児島県出身

漫画原作者・編集者

本名 江畑博之

他名義︰注連木 賢(しめのぎ けん)、五條 敏(ごじょう びん)

『近代麻雀』の編集長を経て劇画原作者になる

1983年、読切「牌のレクイエム」でデビュー

代表作は『天牌』

麻雀を題材にした作品が主

アクション物などもある

フジテレビONEで放送されている麻雀バラエティ番組『極雀』に4度出場し全て優勝

MONDO21の麻雀番組の実況なども務めた

麻雀が好きだということがよくわかりますね。

ご自身の作品も麻雀のものが多く、麻雀関連の番組に出演したり、実況したりしていました。

 

そして代表作の「天牌」は皆さんも知っているところですね。

ラーメンの食べ歩きもよくされていました。

入院直前にはラーメンを10日も食べてないのは異常だと呟いています。

ラーメンをずっと食べていたかったでしょうね。。。




まとめ

漫画原作者の来賀友志さんの家族や経歴についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

「天牌」が代表作で、ご自身も麻雀が好きで、関連の番組に出演したこともありました。

ご家族とも楽しい良い関係だったのではないでしょうか。

ラーメンもお好きでもっと食べ歩きがしたかったと思います。

来賀友志さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。