毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

黒島結菜が苦手と言われる理由4つ!色黒で地味がNHK好み?

NHKの2022年の朝ドラ「ちむどんどん」に黒島結菜さんが抜擢されましたね。

黒島結菜さんはいろいろな作品に出ている実力は女優さんで好感度が高い反面、「嫌い」「苦手」という意見もあります。

それはどんな理由があるんでしょうか?

 

ここでは

黒島結菜が苦手な理由4つは?

黒島結菜が好きな理由も!

色黒で地味がNHK好み?

についてみていきたいと思います。

黒島結菜が苦手な理由4つは?

黒島結菜さんを苦手という理由は何があるんでしょうか?

ひとつずつみていきたいと思います。

①演技が苦手

役作りが同じような感じで演技が苦手という意見があります。

これは役柄にもあるかもしれないですが、役の印象によってうるさかったり、下手に感じるのかもしれません。

 

②声が苦手

これも役の印象が大きいようですね。

キャンキャンわめくイメージがついてしまったんでしょうか。

素の黒島結菜さんは大人しめな印象があります。

 

③地味

結構前から推されてる割に一向にパッとしないよね。
主役向きじゃないんだと思う。
てか、朝ドラもかなり先の作品発表しすぎだから。

地味だよね。

この子を見るとどことなく、垢抜けなかった頃の石原さとみと竹内結子が混ざって見える時がある

暗い感じがする。
印象に残らない。

黒島結菜さんはおとなしい印象があるので、地味な感じや暗い印象になってしまうかもしれませんね。

過去のインタビューでは、(大学生時代)大学生のキャピキャピした感じについていけないくて、授業が終わるとすぐに帰ってしまうタイプと話しています。

控えめでおとなしい性格なんですね。

 

④役が苦手

役のキャラによって苦手という人が多いです。

ですが、これは女優さんとしては嫌なキャラクターを演じ切れているということなので、いいことではないでしょうか?

それだけ嫌な役を演じて嫌いにならせてしまう演技力があるからこそだと思います。

 

番外:理由はない

人には好みがあるように、パッと見やイメージなどで「なんか嫌だな」「好きじゃない」と思うことはあります。

感じてしまうのは仕方ないので、黒島結菜さんがなんか苦手という人がいるのも当然かもしれません。

 




黒島結菜が好きな理由も!

黒崎結菜さんを苦手という意見に対して、好きという人はたくさんいます。

好きの意見についてもみていきましょう。

 

演技がうまい

苦手の理由で、役柄で嫌いという人がたくさんいましたが、それは役のキャラクターによるもので、裏を返せば嫌いな人を作るほど演技がうまいということです。

そこを評価している人が多いですね!

いい女優さんであると評価が高いです。

 

朝ドラ顔

朝ドラに出る女優さんは、地味だけど芯がしっかりしていて、どんな困難も乗り越えていくというイメージがあります。(個人の意見です)

そういう点からすると、黒島結菜さんはそのイメージにぴったりですよね。

 

顔が好き

黒島結菜さんの顔が好きー!という人も多いです。

沖縄の人という感じの黒目がちでちょっと色黒で、健康的な美少女(現在は素敵な女性ですが)っていう顔立ちですね。

制服が似合う少女から、大人の女性へとお顔も良い年齢の重ね方をしているのではないでしょうか。

垢ぬけた感じがしますよね!

これからますます美しくなりそうですね。




黒島結菜の色黒で地味がNHK好み?

黒島結菜さんはスキャンダルのない清潔なイメージがNHKに好まれるんじゃないでしょうか。

色黒はあまり関係ないですが、地味という点では朝ドラのヒロインのイメージに近いと思います。

 

黒島結菜さんは今までもNHKによく出演していましたよね。

朝ドラは女優さんにとっては特別なので「嬉しい」と話してますね。

2014年度後期のNHK連続テレビ小説『マッサン』で朝ドラに初出演。

2015年4月『花燃ゆ』でNHK大河ドラマ初出演。時代劇で高杉晋作の妻・雅役を演じています。

2015年8月スペシャルドラマ『戦後70年 一番電車が走った』(NHK)でテレビドラマ初主演。

2019年NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演。

同年度後期のNHK連続テレビ小説『スカーレット』に戸田恵梨香演じるヒロインの弟子役で出演しています。

 

2022年には本土復帰50年を迎える沖縄を舞台とした同年度前期放送予定のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロインを務めます。

 

これだけNHKでの実績があれば、NHK側も安心して朝ドラのヒロインを任せられるんじゃないでしょうか。

 

SNSでの反応は次のような感じです。

黒島さん選ばれて本当に嬉しそうだったね
自分の応援してる女優はNHKと無縁だから羨ましいなって思った
女優さんにとったら朝ドラって特別だよね

 

NHKが黒島結菜さんを起用することに納得のようですね。

沖縄出身で、「ちむどんどん」が沖縄を舞台にしたドラマなので、そのあたりりも起用の理由なんじゃないでしょうか。

“ちむどんどん”は沖縄の言葉で「チム(肝=心胸・心)が高鳴る様子のこと」で、ワクワクドキドキする気持ちのことを表します。

まさに今の黒島結菜さんは「ちむどんどん」な感じじゃないですかね!

 




まとめ

黒島結菜さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

朝ドラのヒロインに抜擢された黒島結菜さんですが、中には苦手な人もいます。

ですがそれは役のキャラクターによるイメージが強く、裏を返せばそれだけ演技力があるということですよね。

NHKが好むヒロインのイメージの黒島結菜さんが、朝ドラをきっかけにブレイクしてほしいなと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。