毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

石山アンジュは何者?かわいい顔画像と事実婚の夫についても!

情報番組のモーニングショーにコメンテーターとして出演していた石山アンジュさんが話題になっています。

最近、コメンテーターの方の発言がよく注目されますが、石山アンジュさんもそのひとりですね。

ですが、石山アンジュさんをよく知らなくて「何者?」と思う人も多いですね。

あと、見た目から「かわいい」と印象を受ける人も多いです。

 

そこで、石山アンジュさんがどんな人なのか、かわいいと言われる顔画像や事実婚をしている夫についてもみていきたいと思います。

 

石山アンジュは何者?

石山アンジュさんは「社会活動家」シェアリングエコノミー伝道師です。

一般社団法人Public Meets Innovationの代表をしています。

石山アンジュさんと打つと「何者」と出てきます。

いったい、何をしている方なんでしょうか?

 

石山アンジュさんは社会活動家で、一般社団法人Public Meets Innovationの代表をしています。

ほかに、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師 、 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 常任理事(事務局長兼務)などの肩書があります。

 

ざっくりいうと、石山アンジュさんは社会を変えたいと思い、活動されている方です。

主に個人が企業に属さず仕事をしていく中(クラウドソーシング)で、個人と個人が直接つながって、モノや時間・場所、情報の売買・貸し借りを行うシェアリングエコノミーが、個人同士の生活で「つながり」をもって支えあう「共助」な社会を作っていける可能性があると感じて、そのシェアリングエコノミーを整備化する活動をしています。

ちょっと言い回しが難しいですが・・・

シェアリングエコノミー協会事務局渉外部長の立場で、政府に対し業界団体の提言をまとめたり、 内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、 総務省のアドバイザーや厚生労働省委員として議論したりと、永田町・霞が関にも深く関わる。シェアエコの法整備化に向け、国と民間のパイプ役だ

引用元:BUSINESS INSIDER JAPANより

 

今の若い世代は、生まれた時から不況でした。

(何かを)持っている人が余っている分をシェアすることで、する側もされる側も潤う仕組みがシェアリングエコノミーにあるといいます。

それが場所を貸したり、人手を貸しあったりで「つながり」を持つことが出来ます。

仕事が個人・個人であっても、シェアリングエコノミーで人と人とのつながりを持てるということですね。

個人では孤独になりがちですが、シェアリングエコノミーを通じて、誰かと幸せを分かち合える仕組みになるのです。

石山アンジュさんは、現在、人々が生きていける社会を作るためにシェアリングエコノミーを法整備化するように、国と民間のパイプをつなぐ役割をしています。

 

普通に生活をしていた頃、東日本大震災が起こり、その時に身をもって感じた将来への不安や危機感。

明日何もかも失うことがあっても、生きていける世の中を作っていきたいと、石山アンジュさんはシェアエコを推進しています。

 




石山アンジュのかわいい顔画像

石山アンジュさんを打つと「かわいい」というキーワードも出てきます。

石山アンジュさん、かわいいですよね。

それもそのはず、日本テレビのイベントコンパニオンをはじめ、2010年にはミスユニバース・セミファイナリスト、2012年ミスユニバース横浜ファイナリストになっています。

お人形さんみたいですね。

モデルとしても活動できそうです。

石山アンジュさんはかわいいだけじゃなく、子供の頃から“ピース・メッセンジャー”(国連が任命する、世界平和を訴える使者)になりたくて、平和研究を学べる国際基督教大学(ICU)に進学・卒業している、頭のいい人です。

ですが、大学生活は気楽なものではなく学費面でも勉強面でも苦労したようです。

可愛さだけじゃなく、しっかりとした考えの持ち主なんですね。

でないと、国と民間をつなぐ役割は出来ませんよね。




石山アンジュの事実婚の夫について

石山アンジュさんは2020年10月に結婚の報告をしています。

夫(旦那さん)とは事実婚です。

石山アンジュさんは「お互いが人生における、運命的なパートナーであるということをお互いが誓い合うことを私たちは『結婚』と定義しています

夫(旦那さん)はどんな人?

  • 石山アンジュさんより3歳年下
  • 出会いは渋谷のシェアハウス「Cift」
  • 結婚しても渋谷と大分の2拠点生活
  • 職業は非公開

 

結婚をなぜ決めたのかは↑こちらに思いをたくさん綴っています。

夫(旦那さん)は石山アンジュさんよりもシェアな人のようで、人のために自分の時間をささげられる人なんだそうです。

結婚したいと思ったのは、彼(旦那さん)といる自分が一番好きだと思ったからと語っています。

そんなことを言える方と一緒になれて本当に幸せそうです。

夫(旦那さん)はサウナも手作りしちゃうほど、モノづくりが好きな方のようですね。

もしかしたら職業に関係しているんでしょうか。

 




まとめ

石山アンジュさんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

石山アンジュさんはかわいいだけじゃなく、世の中を見据えて発信されている方で、すごいなぁと思います。

なかなか思っていても世の中を変えていくって難しいですよね。

コメンテーターとしても活躍されている石山アンジュさんが、今後どのようにシェアリングエコノミーの整備化に力を注がれるのか注目ですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。