毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

石山アンジュの高校や大学など学歴は?これまでの経歴についても!

シェアリングエコノミー活動家として知られる石山アンジュさん。

最近では羽鳥慎一のモーニングショーのコメンテーターとしても活躍しており、知っている方も多いのではないかと思います。

才色兼備な石山アンジュさんが、どのような学校生活や仕事をしてきたのか気になりますよね。

石山アンジュさんの学歴・経歴について調べてきました!

ここでは

・石山アンジュの高校や大学などの学歴は?

・石山アンジュの経歴は?

についてみていきたいと思います。

石山アンジュの高校や大学などの学歴は?

石山アンジュさんの出身高は、プロテスタント系の私立の高校です。

また大学は国際基監教大学(ICU)を卒業しています。

高校

石山アンジュさんの出身校は、プロテスタント系の私立の高校です。

アンジュさんは中学卒業後、プロテスタント系の私立高校に進学します。当時の心境を母・しぎはらさんは、「母校の県立高校に進学してほしかったので、この結果はとても残念だと思っていました。私が偏差値にとらわれていたんですね」と振り返ります。しかし、結果的にこの選択がアンジュさんの未来を拓くことになります。

引用元:中学受験ナビより

 

石山アンジュさんの出身が神奈川県の横浜市であり、神奈川県には私立の高校はたくさんあります。

石山アンジュさんは中学は公立に通っていたため、その中でもプロテスタント系で高校から外部入学できる3つの高校について調べました。

  1. 横須賀学院高等学校
  2. 聖和学院中学校・高等学校
  3. 捜真女学校中学部・高等学部

1 横須賀学院高等学校

住所   神奈川県横須賀市稲岡町82

設立年  1950年

設置科目 普通科

男女共学

私立の小中高一貫教育を行っており、高校は内部進学生と外部進学生に分かれたクラスになる併設型中高一貫校として運営しています。

 

2 聖和学院中学校・高等学校

住所    神奈川逗子市久木2丁目2-1

設立年   1942年

設置科目  普通科・英語科

女子校

プロテスタント系の私立の学校になります。

かつてはバレーボール強豪校としても有名でした。

 

3 捜真女学校中学部・高等部

住所   神奈川県横浜市神奈川区中丸8 

設立年  1886年

設置科目 普通科

女子校

こちらも併設型中高一貫校です。

部活動が運動系が13部、文科系は16部あり活発に活動しています。

 

3つの横浜のプロテスタント系の私立高校を調べて比べてみました。

この中に石山アンジュさんの通った高校があるかもしれません。

 

また石山アンジュさんは、高校時代ダンスに励んでいたようでエイベックスに所属していたそうです!

高校時代には3歳から続けているダンスエイベックスアーティストアカデミーに所属した。同年代が浜崎あゆみやBoAを目指す中で「マイケル・ジャクソンやジョン・レノンのような世界平和を訴えることのできるアーティストになりたい」。熱い思いを抱いていた。当然、周囲とはまったく話が合わない。

引用元:BUSINESSINSIDERより

石山アンジュさんがダンスを3歳から続けている事も少し意外でしたが、あの有名なエイベックスに所属していた事も驚きですよね。

ダンスで世界平和を訴えるアーティストになりたいという夢も素敵です。

また高校生の時に、石山アンジュさんはどうしたら平和の実現ができるのか悩んでいましたが、高校の先生に進路を相談したところ「平和研究」という分野があると聞き、国際基監教大学(ICU)を選んだそうです。

すでに高校生ながらに平和の実現について考えていてそれを実現しようとする姿勢に、高校の先生も熱意を感じたんだと思います。

大学

大学は国際基督教大学(ICU)を卒業しています。

住所   東京都三鷹市大沢3ー10-2

設立年  昭和28年3月23日

共学

 

 

国際基督教大学はそこまで大きな大学ではありませんが、英語教育に力を入れており卒業後は国際公務員や外資系の企業に勤める人も多い国際性の高い大学です。

また石山アンジュさんは大学在学中に、滝沢クリステルさんが司会を務める日本テレビの番組のイベントコンパニオンをしたり、2010年ミス・ユニバースセミファイナリスト、2012年ミスユニバース横浜ファイナリストに選出されています。

こちらは石山アンジュさんのインタスタグラムです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石山アンジュ(@anjuishiyama)がシェアした投稿

石山アンジュさんはテレビにも出るだけあって、とてもキレイな方です。

ミスユニバースに選出されたのも納得ですね。

 

石山アンジュさんが大学に在学中の2年間は、NHKの国際問題を扱う番組でアルバイトをし様々な世界の情報を吸収していました。

その頃石山アンジュさんが描いている夢は「みんなが手をつないて、みんなが家族」というものだと語っていましたが、実際大学での研究の内容は国際開発や紛争解決などであり、石山アンジュさんは研究の解決案をだすのに苦労したようです。

その経験から自身の夢を実現する難しさを痛感したのでした。

確かに国際開発や紛争解決の解決案を出すのというのはとても難しいものだと思います。

人類の一生にかかるテーマでもあるんではないでしょうか。

石山アンジュさんが描いている夢も確かに難しいテーマではあると思いますが、少しでもその夢の実現に向けて何か発信をしていってほしいなと思います。

 

石山アンジュさんのご両親は石山アンジュさんが12歳の時に離婚しており、ご両親の家や友人の家に転々としていたそうです。

12歳で両親が離婚をしたのですが、15歳くらいの時にちょっと本格的に悩んだこともあって、両親が離婚してなんで自分だけこんな環境なんだろうって思ったんですけど。

その時に初めて自分の常識の軸について考えるきっかけになって、色眼鏡を外して人を見ようっていうような価値観に変わったんです。

引用元:COMPASSより

また石山アンジュさんが大学進学後、両親が共に体調を崩してしまい、大学費用を石山アンジュさん自身がバイトの掛け持ちをして、生計を立てていたようです。

お金持ちのお嬢様のイメージがありますが、学生時代は中々苦労されているようですね。

その苦労が現在の職業へと実を結んだことと思います。

石山アンジュの経歴は?

石山アンジュさんの経歴はこのようになっています。

2012年 大学卒業後株式会社リクルートに入社。

2015年 フリーランスのクラウドワークスに転職、その後現職に就く。

2016年 一般社団法人内閣官房シェアリングエコノミーの立ち上げに関わる。

2017年 内閣官房シェアリングエコノミー伝道師に任命。

2018年 一般社団法人「public Meets innovation」を設立。

2012年大学卒業後株式会社リクルートに入社しました。

ホールディングス化に伴い株式会社リクルートキャリアに転籍します。

株式会社リクルートキャリアを約3年半勤め、その後株式会社クラウドワークスに転職しました。

その後現職の社会活動家になっています。

 

石山アンジュさんの公職は現在こちらです。

公職:
厚生労働省 「シェアリングエコノミーが雇用・労働に与える影響に関する研究会」委員
厚生労働省 「仲介事業業界として守るべきルール検討会」委員
経済産業省 「シェアリングエコノミーにおける経済活動の統計調査研究会」委員
総務省 「情報通信審議会 郵政政策部会 郵便局活性化委員会」委員
国土交通省 「新しい時代のインフラ・交通政策を考える懇談会」委員
国土交通省 「関係人口・ライフスタイルに関する懇談会」委員

スポーツ庁 「スポーツスキルとスポーツ施設のシェアリングエコノミー導入促進事業検討会」委員
経済産業省「「Connected Industries 推進のための協調領域データ共有・AI システム開発促進事業/Society 5.0 の実現に向けたアーキテクチャに関する検討事業 /モビリティサービス分野アーキテクチャ検討委員会」委員
総務省 地域情報化アドバイザー 幹事 内閣官房
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師 福岡市
スマートイースト研究会 委員 神戸市  

スマートシティ研究会 委員
首相官邸「全世代型社会保障会議(2019年11月7日)」

ほか:世界経済フォーラム Global Future Council Japan メンバー
日経スマートシティ・インステイチュート アドバイザー News Picks プロピッカー

引用元:annjyuIsiyama officialwebSiteより

これだけでもすごい数ですがこの他にもテレビ番組や、ラジオなどの仕事もありますので幅広い分野で活躍されており、お忙しい毎日を送られていると思います。

 

石山アンジュさんは大学を卒業後、なぜ株式会社リクルートを選んだのか次のように話されています。

大学院や他の選択肢も考えていた矢先に、リクルートの面接をうけることになり、面談を受けました。

ちょうど、二回目にお会いしたのが、当時の社長でした。

その中で、震災のような有事が起きたとしてもゼロから事業を作り出すことのできる人材になるにはリクルートは修業の場として良いのではないか、数年でやめてもいいからと、お話し頂き、リクルートに最初の就職先として働くことを決めました。

引用元:NHKより

リクルートはあくまでも目標ではなく、通過点として入社したようですね。

リクルートでは法人営業をしていた石山アンジュさんは、大企業で働く中でもっと個人と企業が対等で、個人が自由な選択ができる世の中にしていく必要があると感じ、シェアリングエコノミーの活動を考えるようになったそうです。

シェアリングエコノミーの活動のきっかけは前職の出来事による事だったんですね。

人生を変えるかもしれないきっかけというのは、身近な所にあるんだと感じました。

まとめ

石山アンジュさんの学歴・経歴についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

石山アンジュさんの高校は私立のプロテスタント系の学校とわかりましたが、学校名は公表されていません。

大学は国際基監教大学(ICU)出身でした。

石山アンジュさんの経歴は株式会社リクルートに就職後クラウドワークスを経て社会活動を行っているようです。

石山アンジュさんは社会活動家として自身の仕事を確立しており、これからも社会活動やテレビのコメンテーターなど広い分野で活躍していくでしょうね。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。