毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

メーガン妃が嫌い!アメリカとイギリスの評判は?メンヘラ女子でウザい!

メーガン妃がまたイギリス王室に波風を立てています。

どうしても黙っていられないんでしょうか?

王室から離脱したのだから、何も言わず大人しくしといたらいいのにと思ってしまいます。

ヘンリー王子もなんとも思わないのでしょうか。

世間の反応はまたなんか言ってるよって感じですよね。

自分が口を開くたびに、どんどん印象が悪くなることをわかってないようです。

 

ここでは、

メーガン妃が嫌い!なぜ嫌われるのか?

メーガン妃のアメリカとイギリスの評判は?

メーガン妃はメンヘラ女子でウザい!

についてみていきたいともいます。

 

メーガン妃が嫌い!なぜ嫌われるのか?

メーガン妃に対して好意的に思う人はほぼいません。

なぜここまで嫌われるんでしょうか?

メーガン妃は王室に嫁いでから、王室のしきたりなどを無視して自分の言いたいことややりたいことを優先していると思います。

自分の思うようにならなければ、王室を離脱する、そんな身勝手なことをしていたら嫌われて当然だと思います。

  • このハリメガだけは、好き勝手と言うか、自分たちのワガママ通りに生活しているのが多くの人たちから反感買う理由じゃない?
    他者の事を思いやるんだったら、静かに生活すればいいんだよ。みんな、静かに暮らしている夫婦を追いかけ回すほど意地悪じゃない。
  • なぜ王室が政治的発言をしないか。
    批判した相手が大統領、首相など国の代表となった時には求められたら会いもするし握手もする。
    メーガン、ハリーはそこのところ理解してはいないだろうな。
  • 報道が絶えないのは、自分でネタを仕込んで記事として取り上げられるように仕向けているからでしょう?
    世界で一番有名なセレブになりたいのだから、大人しくしている訳はない。
    嫌われようが、褒められようが、世間で目立てば良いのだ。
    嫌われる要素は火を見るより明らかだ。
  • そもそも何で王室に嫁いだんだ?って話になるよね。
    昔のお妃たちみたいに、親同士が決めた許婚と10代で無理やり結婚させられたわけじゃないんだから。アラフォーの社会人が、英国王室に嫁ぐというのはどういうことか分からなかったはずはないし、分かっていて嫁いだのに今更文句を言うのは卑怯だよ。

  • 政治的発言を自由にしたいのなら、完全離脱して資金援助も受けずにやればいいだけ。いいとこ取りをしたいのが見えるから嫌われるんです。
  • 有名になりたいのに何かに乗っかってさも自分の力や魅力と言い放つような態度が嫌われるんじゃないかな〜
  • あまりベラベラ喋らない方がいいと思うけどね。スキャンダラスなネタをひとつ話せばお金になるからやめられないでしょうね。
    王室に短期間でもいたとは思えないくらい品がない。やっていいことと悪いことの区別がつかないらしい。
  • この人はあざと過ぎる
    王室の方は反論できない。反論できない人を一方的に悪者にするのは、ずるい。
  • メーガンさん本当に下品
    ペラペラと自分の都合で情報切り取って発言して。
    プライバシーを重視したいではなくて、情報をコントロールできない事が耐えられないだけ。

メーガン妃が嫌われる理由

  1. わがまま
  2. 政治的発言をする
  3. 王室を利用している
  4. 品がない
  5. あざとい

メディアに色々話せばお金になるし、自分たちが注目されるかもしれない。

ですが、世間はもう注目するより呆れかえっていると思います。

王室にはふさわしくない人だったようですね。

離脱してよかったですが、これ以上波風立てないでほしいですね。




メーガン妃のアメリカとイギリスの評判は?

アメリカは味方でイギリスは批判の傾向があります。

 

メーガン妃はアメリカ人でイギリスの王室に嫁ぎました。

第1子のアーチー君を出産した時に、アーチーくんの写真を撮影したパパラッチをプライバシー侵害で訴えています。

ですが、第2子を流産した時は自ら手記を出して、プライバシーを売っています。

第2子を流産して手記を発表した時は、悲しい体験にアメリカのセレブ達から同情を集めたようですが、そんなメーガン妃にだんだんアメリカのメディアも距離を置くようになったといいます。

それに対してイギリスは第1子出産の時にプライバシーの保護を訴えていたのに、自分からプライバシーを売るような手記を発表して、何を今さら言っているんだと冷ややかでした。

 

プライベート大切にしたいと言い離脱し、パパラッチも訴えるも→お金が発生するなら子どもの顔出し、声出しok。

暴露本出版を自ら宣伝しながら、途中で関与否定→暴露本にヘンリー夫妻が情報を提供が明らかに→しかも明らかになったのは父親からの手紙掲載した出版社裁判。
その批判かわすため→流産発表

こんなダブルスタンダード連発してたら、最初は真に受け同情していたアメリカのメディアやセレブ達も、被害者面して王室を利用してるメーの本性に気が付き、避けはじめたという事でしょうね。

引用元:ヤフコメより

 

アメリカも最初は擁護するようなところがあっても、こんなちぐはぐな態度では「え?」となってもおかしくないですよね。

アメリカ人の夫と見ました。今までもアメリカ人はアメリカ人の味方をするので、ミーガンが大嫌いな私からすると腹立たしかった。ただ、彼女の話は泣き事にしかきこえず、彼女を表す言葉は強欲・野心家だね、というところは2人で一致しました。

引用元:ヤフコメより

 

イギリスでは、結婚してからチャリティーに行くのに数十万円する洋服を来ていき批判をあびました。

その後もメーガン妃は肌を露出する服装などをして、王室にはふさわしくない人として、バッシングの対象になりました。

 

イギリス王室はいろんなスキャンダルが次々と起こり、アメリカもイギリスもメディアでのネタは尽きないです。

メーガン妃に関しては、自分からどんどん話題を出してくるので、面白おかしく取り上げるのだと思いますけど・・・


イギリス国民もメーガン妃達がやっていることは恥ずべきことだと言っていますが、イギリス王室に対しても批判が出ていると風向きも変わってきているようです。

イギリスメディアは変わらずメーガン妃に対して辛辣です。

 

今回、新たにあったインタビューでの“人種差別問題”を聞いて、アメリカはセレブを中心にメーガン妃を擁護する声も出ています。

セリーナ・ウィリアムズ

「私の友人メーガン・マークルは、他人への思いやりを持つ人。そのお手本を示して生きています。真の高貴とはどういうものかを、私は毎日、彼女から教えられています」

「勇気をもった行動をしたあなたを誇りに思います。簡単ではなかったでしょう。でも、あなたは強い。あなたも、ハリーも。あなたのことが大好き。あなたの友人より」

 

 

マイケル・ムーア

「400年前にここへ奴隷制度を持ち込んだ王国の王室内には今も人種差別があることが、昨夜(のインタビューで)見事に暴露された。彼女の子供はどれくらい(肌が)黒いのか?(中略)落ち込んだメーガンが心の病に悩んでも、王室は治療を受けさせなかった。メーガンは自殺を考え、ハリーはそこにデジャヴを見た。死んだ母が受けた扱いと同じだったからだ。だから出て行かなくてはならなかったのだ。彼の父は折り返しの電話もくれない。このインタビューは、イギリスで、コモンウェルス・デーの今日、放映される。イギリス連邦に住む人の40%から60%は有色人種だ。その人たちにとって、これ(王室の人種差別をメーガン妃が明かしたこと)はまったく驚きではない」

「2018年の結婚式を見た時から、あなたはこのツケを払わされることになるだろうなと思っていたよ」

「お帰りなさい。ここも完璧ではないけれどね。今日、ミネアポリスでジョージ・フロイドを殺した警官の裁判が始まるんだ」

他にも、エヴァ・デュヴァネイ、ガブリエル・ユニオン、ハル・ベリーなどもSNSにメーガン妃を支持する内容を投稿しています。

ただ、インタビューではメーガン妃側の話だけで、それが本当に正しいものなのかわからないところです。

 




メーガン妃はメンヘラ女子でウザい!

“メンヘラ”とは精神状態が不安定な人のことを指します。

メンヘラの特徴

1. とにかく寂しがり屋
2. 自分の都合や感情が第一
3. とにかくすべて自分の思い通りにしたい
4. 感情の変化がとにかく激しい
5. 死をほのめかす

精神的に不安定
・心を病んでいる
・面倒な性格で生きづらそう

といった状態のことを指すことが多く、周りをも振り回し迷惑を掛けてしまう人のことを言います。

なんかメーガン妃のようじゃないですか?

 

メンヘラ女性は、「寂しい」「悲しい」と言っては「大丈夫?」と言ってもらいたいのです。

ようは“かまってちゃん”なんです。

そして、自分都合な感のが揺れ動き、急に連絡を絶ったり相手に心配をかけます。

心配してもらいたいですね。

何でも自分の思うようにしたい。既成事実を作って思う方向へ持って行く。

感情の起伏が激しいので、ずっと一緒にいると疲れそうです。

ヘンリー王子は」大丈夫なんでしょうか?

すぐ「死んでやる」とか「死にたい」と口にする。

今回のインタビューでも、「自死を考えた」と言っていますね。

メンヘラ気質です!

こういうタイプは、めっちゃ疲れると思います。

ヘンリー王子が潰れないといいんですが・・・




まとめ

メーガン妃についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

これだけお騒がせなメーガン妃に世間の目は呆れかえっています。

王室を離れたんですから、多くを語らず黙っている方が絶対いいと思いますよ。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。