毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

園子温の被害女優は誰?満島ひかりも被害者?松崎悠希の告発で判明!

映画監督の園子温さんのセクハラ、パワハラが明るみになりました。

榊英雄さんの事が明るみになったことは記憶に新しいですが、ここまで日本映画界が腐っているとは残念ですね。

園子温さんの被害にあった女優は誰なんでしょうか?

園子温さんと打つと満島ひかりさんと出てきますが、満島ひかりさんも被害者なのでしょうか。

今回、セクハラ、パワハラが表に出たのは松崎悠希さんの告発によるものです。

その告発内容についてもみていきます。

 

ここでは

松崎悠希の告発内容は?

園子温の被害女優は誰なのか?

満島ひかりも被害者なのか?

についてみていきたいと思います。

 

松崎悠希の園子温を告発した内容とは?

松崎悠希さんはロスアンゼルスと日本で活躍する俳優で、「ラストサムライ」や「硫黄島からの手紙」などに出演しています。

松崎悠希さんは園子温さんをセクハラ、パワハラで告発し始めます。

その告発内容からみていきましょう。

「園子温ワークショップで10万円払うと次回作に出演できます」を批判

知り合いの女性が園子温の被害に遭う

日本映画界の悪しき習慣について

助長するようなメディアへの警告

アクターズヴィジョンによる『10万円支払ったら 園子音監督の次回作に出演できますワークショップ』というオーディションの詳細をTwitterに載せています。

この告発により、アクターズヴィジョンでは園子温さんのワークショップ第2弾のオーディションは一旦中止となっています。

またもや、ワークショップを利用しての若手俳優への嫌がらせがここでも明らかになっていますね。

 

園子温さんのセクハラ、パワハラに加え、日本映画界に蔓延する悪しき習慣やそれを美談として取り上げるメディアに対しての警告といった内容です。

これまで大きな声をあげられないことをいいことに、こういったことが日本映画界で蔓延していたんですね。

もちろんまともな監督さんも多数いますが、このようなことが日常的に行われていたわけですね。

 

そして松崎悠希さんの知り合いの女性は、園子温さんのワークショップに通い始め、

「マネージャーは信用するな」と教え込まれ一人になったところで関係を要求されています。

その数は何十人にも及ぶといいます。

もうこれだけで闇ですね。

 

ほかにもそういった経験をしたとの声があがっています。

舞台Pに仕事の打ち合わせと呼び出されて食事したら腕掴まれてホテルに引っ張り込まれて、慌てて振り払って所属事務所に連絡したら「最後までされてないならよかったね」でその後も彼の舞台の観劇とか挨拶とかするように言われていた。
それが芸能界なんだよって。犯されてないならいいじゃないって。

Twitterより

 

怖くて大きな声も上げられずに、泣き寝入りした若い俳優の卵もたくさんいたと思います。

もしかしたら、今頃すごい俳優になっていたかもしれないのに、夢を潰される形で諦めてしまった若者も多かったことでしょう。

この告発が本当だとしたら許されるものではないですね。

メディアへの警告

こういった悪しき習慣がまかり通っているうえに、昭和気質なパワハラや、女優が脱ぐと「体当たりの演技」と称して称賛するメディアに対しても警告をしています。

メディアが称賛することで、より偉そうにしている監督の態度を助長させていたんだと思いますね。

誰も注意できる立場の人がいないですからね。

 

松崎悠希さんはそういった被害の声を集めるべく、週刊誌を通して被害の声を集めています。

週刊女性の記者宛てに情報を集めています。

松崎悠希さんは今まで声をあげれなかった人にも、この機会に声をあげてほしいと呼びかけています。

今後、日本のこういった悪しき習慣を絶つためにも、立場が弱くて我慢していた人たちが少しでも声をあげられるといいと思います。




園子温の被害女優は誰?満島ひかりも被害者?※追記あり

園子温さんのセクハラ、パワハラの被害女優は主演女優などといいます。

園子温さんはこれまでたくさんの映画を撮ってきましたが、その作品に出ているほとんどの主演女優と関係を持っていた可能性もあります。

妻の神楽坂恵さんも園子温さん監督作品に出演していました。

女優Aの証言

Aさんは園子温さんの映画作品に出演

園子温さんは

「主演女優にはほとんど手を出した。」

「俺のおかげで売れた」

と話していたといいます。

このことから、出演した女優たちにしょっちゅう関係を迫っていたようですね。

本当に悪質です。

女優Bの証言

Bさんは園子温さんと“とあるイベント”で出会う。

園子温さんとLINE交換する

Bさんは園子温さんから

「俺はたくさんの女優に手を出している」

「手を出したやつには仕事を与えている」

と言われていたようです。

堂々とこんなことを言うとは、全く悪いことだと思っていないですね。

その後、Bさんは園子温さんと関係を持っています。

元女優で音楽活動をしていたCの証言

Cさんは、枕営業をしているという女優に誘われ、俳優Tさんの飲み会に行く

その帰りにTさんの後輩から呼び止められ「Tが帰らないでと言っている」と腕を捕まれ、口論となる

Cさんはその日は帰り、後日Tさんからお詫びの連絡が入り、ランチに誘われる

ランチの後、Tさんが「友達の家に行くから一緒に来る?」と言って行った先が園子温さんの部屋だった

Tと園子温さんとCさんの3人で喋っていたが、その後Tさんに電話が入り居なくなる

2人になって、園子温さんから襲われるも何とか逃げ帰る

抵抗している間、園子温さんから

「俺は業界で有名なヤ○○○だよ?」

言い方を間違えたようで

「有名なア○○○!」

と言われています。

自ら、自分はそういう人だと言っていたようです。

呆れますね。

 

その女優に送っていたというLINE画像はこちらから

(LINE画像は次の画像に送ると見れます)

松崎悠希の知り合い女性

先に出ていますが、松崎悠希さんの知り合いもその一人です。

被害者はとにかくたくさん数十人はいると思われます。

満島ひかりも?

そして、園子温さんと打つと「満島ひかり」と出てくるので、満島ひかりさんも被害者なのでは?と言う憶測も飛んでいます。

満島ひかりさんは園子温さんの監督作品「愛のむきだし」に出演しています。

園子温さんは満島ひかりさんの魅力に惹かれたようで、俳優の才能を見抜く点では園子温さんの嗜好も入っています。

実際にこの作品で満島ひかりさんは注目を浴びています。

ただ、撮影中は満島ひかりさんと喧嘩になっていたそうで、満島ひかりさんは自分の意見をしっかり持っているようですしね。

満島ひかりさんにはしょっちゅう怒鳴っていたようで、クランクアップの時には喧嘩状態だったといいます。

愛のむきだしの時に、園子温さんは満島ヒカリさんに惚れていましたが、見事にフラれたようです。

満島ひかりさんは被害者ではないかも知れませんが、言い寄っていた可能性はあります。

もしかしたらパワハラともいえるものだったのかもしれませんね。

園子温の主演・出演女優一覧

園子温さんのおもな作品は

などがあります。

 

園子温さんの作品で主演・出演した主な女優は

  • 吹石一恵
  • 吉高由里子
  • 満島ひかり
  • 安藤サクラ
  • 神楽坂恵
  • 水野美紀
  • 二階堂ふみ
  • 清野菜名
  • 市川由衣
  • 沢尻エリカ
  • 麻生久美子
  • トリンドル玲奈
  • 篠田麻里子
  • 池田エライザ
  • 広瀬アリス
  • 尾野真千子
  • 岸井ゆきの
  • 夏帆
  • 栗山千明

など有名な人が多いです。

これらの女優さんにも手を出したんでしょうか。

 

被害に遭ったという女優の名前はわかっていませんが、ほとんどの主演女優と関係を持ったというので、女優側からしたら暗にバラされているような気もします。




世間の声は?

園子温さんに対する世間の声はどうでしょうか。

園子温さんならやっていてもおかしくないと思う人も多いです。

本当であれば、監督という立場を利用して、希望を持った若者から夢を奪い取るような行為は許すことが出来ません。

週刊女性の電話取材では、しどろもどろな受け答えだったので、図星なのかもしれませんね。




まとめ

園子温さんのセクハラ、パワハラについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

松崎悠希さんはこの日本の映画業界を変えたいと思い告発してしています。

園子温さんのことを告発する女優が実際に出てきましたね。

昭和の頃は、頭ごなしに怒ったりして今の時代ならパワハラというようなことが普通だったと思います。

また女優さんにもセクハラ的なことは当たり前のようにあったのではないでしょうか。

こういった悪しき習慣がなくなり、俳優を夢見る若者が健全に演技することが出来るようになって欲しいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。