毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

園子温の謝罪文の内容全文!行為に対する謝罪はなしで事実はどこ?

園子温さんが直筆の謝罪文を掲載しました。

そこには今回の週刊女性の記事が事実と異なる点が多いと記されています。

その謝罪文とはどんな内容だったのでしょうか。

 

園子温の謝罪文内容全文!

SION PURODAUCTION(シオンプロダクション)公式サイトに園子温さんの直筆の謝罪文が載せられました。

内容は以下の通りです。

この度の2022年4月5日発売号の週刊女性の記事におかれましては、関係者の皆様にご迷惑とお騒がせをしてしまいました事、また作品を見てくださった視聴者の方を含め、皆様にお騒がせをしてしまっていることにつきまして、深くお詫びいたします。

映画監督としての自覚のなさ、周りの方々への配慮の無さを自覚し、今後のあり方を見直したいと思っております。

しかし、今回の週刊誌報道の記事については事実と異なる点が多く、自分自身以外への関係者にも多くのご迷惑がかかっていることを考慮し、代理人を通じて、しかるべき措置をとって参る所存です。

この度は多大なるご心配とご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

二〇二二年 四月五日       園子温

 

園子温さんの直筆謝罪文画像はコチラ

謝罪文としていますが、被害者の方への謝罪ではないですね。

自分が迷惑をかけた仕事関係の方への謝罪のようですし、事実とは違う点があるとなっています。

どこが事実で、どこが事実ではないんでしょうか。

そこがはっきり知りたいですね。

 

今後、代理人を通じてしかるべき措置をとるとのことなので、法的手段をとるということなんですね。




世間の声は?

園子温さんの謝罪に対する声を集めてみました。

法的手段をとると言っている点で、被害者に圧をかけている感はありますね。

被害に遭った女優はまだまだいると思われますが、その人たちにこれ以上話させないつもりとも受け取れます。

 

まずはどこまでが事実であって、何が事実と異なるのか、自分がしたことを悪いと思って反省しているのか、そこのところをはっきり知りたいですよね。

まずは、被害に遭った女優さんたちに謝罪することが、本当の謝罪なんではないでしょうか?

直筆での謝罪文もなかなかインパクトがありますね。

ホラー感確かにあります。

 

しかし、この謝罪文は何のための謝罪だったんでしょうか?

自分がしたことが悪かったことだと本当に思っているのでしょうか。




まとめ

園子温さんの謝罪文についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

園子温さんの謝罪文を見て、謝罪するとは何か、誰に向けての謝罪なのか、自分の非をどこまで認識しているのか、疑問がいっぱい出てきます。

この謝罪文からは反省しているということは伝わってきません。

皆さんはどう受け止めたでしょうか。

また、被害に遭った女優さんたちはどう思ったでしょうか。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。