毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

村野弘味の生年月日や年齢は?自宅の場所やこだわりの家相も!

村野弘味さんは占い師ですが、家相鑑定士としても有名ですね。

これからお引越しや、住宅を購入しようと考えている方には、いい運気となる物件を選びたいですし、いい場所へ行きたいですよね。

そんな時に家相を鑑定してもらえたら、今後の人生が良い方に向かいそうです。

 

そんな家相鑑定士の村野ひろみさんは若く見えますが、生年月日はいつで年齢はいくつなんでしょうか?

そして3年かけて完成させた自慢の自宅の場所はどこで、どんなこだわりがあるのか気になりますよね。

 

ここでは、

村野弘味さんの生年月日や年齢は?

村野弘味の自宅の場所は?

村野弘味の自宅のこだわりの家相

についてみていきたいと思います。

 

村野弘味の生年月日や年齢は?

昭和44年の6月9日生まれで年齢は52歳(2021年6月現在)になります。

村野弘味さんは生年月日を公表してはいませんが、事務所のホームページのプロフィールに「生まれ星:四緑木星」と載っています。

四緑木星は村野弘味さんに近そうな生まれ年だと、昭和44年(52歳)昭和53年(43歳)があります。

バブル期を経験していると言っているので、昭和44年だと思います。

Facebookに誕生日の投稿をしていて、2020年の6月9日に「本日無事に年を重ねました」としていることから、6月9日が誕生日ということになりますね。




村野弘味の自宅の場所は?

村野弘味さんの自宅がある場所は栃木県です

200坪ある8LDKというので、お庭もゆったり広々していますね。

愛犬も2匹いるということで、散歩に連れて行かなくても庭で自由に遊べますね。

栃木なので、自然が多くのんびりと暮らせる環境に見えます。

お仕事の鑑定場所は栃木県さくら市と、東京都渋谷区恵比寿の2拠点なので、そちらを行ったり来たりしているようですね。




村野弘味の自宅のこだわりの家相

村野弘味さんの自宅は3年かけて完成させたというこだわりの自宅です。

なんとその広さは200坪で8LDKです!

200坪って25mプール2つの広さだそうです。

約660平方メートルです。

家相鑑定士だけあって、家相にかなりのこだわりがあります。

 

①玄関を門の正面に造らない

玄関を門の正面に造らないことで悪い気を回避します。

 

②庭に木を植える

庭に木を植えることでさらに浄化します。

 

③庭の土と家の中心に水晶

庭の土に水晶を埋めることにより、土の気を浄化します。

日本古来からある「玉入れ」という神社仏閣で用いられる手法です。

村野弘味さんの自宅には土地の4つの角に水晶を埋めていて、先が尖っているので邪気ブロックになっています。

さらに細かく砕いたものを土地の土全部に敷き詰めています。

何というこだわり!

家の中心の床下にも丸い水晶を埋めています。

丸いものは人間関係をよくするのだそで、丸いものを置くのもいいそうです。

丸い果物でもいいようです。

土地に埋める水晶の値段だけで、80万円とは驚きです。

 

④玄関を庭から1段高く作る

玄関を庭から1段高く作ることで“家の格”が上がるといいます。

そしてさらに扉のサイズを大きくすることで、良い運気を多く取り込めるのだそう。

 

⑤玄関に観葉植物

玄関の両側に観葉植物を置くとさらに気が浄化されるのだそうです。

マンションなどで観葉植物が置けない場合は、を置くと効果的だそうです。

できれば玄関の両側に置いて玄関を挟むとよいとのことです。

 

⑥靴や傘は玄関に置かず収納する

玄関には靴や傘を置かないようにして収納すると運気がアップします。

玄関の床に靴や傘についた汚れが家の中の気も汚すのだそうです。

玄関マットは少し値が張っても質のいいものを置くと、家の格を上げてくれます。

 

⑦玄関に四季を感じるもの、干支のものを置く

玄関には四季の季節感が感じるものや、干支のモチーフなどを置くと運気がアップするそうです。

ウサギは前にしか進めないので、縁起物としていいです。

入った正面に鏡やぬいぐるみなどは置かない方がいいとのことです。

また、村野弘味さんの玄関にはさりげなくカエルの置物があり、金運が良くなるという南東の方を向いています。

 

⑧リビングはこまめに換気、鬼門に観葉植物

リビングはこまめに換気をしないと気が淀むのだそう。

また、鬼門ラインと言われる北東と南西に観葉植物を置くと浄化されます。

鬼門ラインをきれいにしておくと良くて、家の気が良いと観葉植物がぐんぐん大きくなります。

観葉植物によって家の気がいいかどうかがわかりますね。

観葉植物には吉方位の神社やお寺から「お砂取り」をした砂を入れているそうで、これも運気が上がるのだそうです。

パラパラと撒くだけでもいいそうですよ。

神社にお砂取りようの砂が売っているので、問い合わせてみるといいですね。

 

⑨テレビは南か東に置く

テレビは南か東に背を向けて置くといいそうです。

南からは有益な情報が入り、東からは新しい情報が入るといいます。

 

⑩家の中心はモノを置かずきれいに

間取り図で家の中心になる部分には何も置かずに、清潔に保つことが大事だそうです。

村野弘味さんの自宅も何も置かれていません。

 

⑪ひび割れた食器は使わない

これは聞いたことがありますが、ひび割れた食器を使うと運気が下がります。

 

⑫冷蔵庫には家族の写真を貼らない

冷蔵庫には家族の写真を貼ると家族の関係が冷えるのだそうです。

 

⑬寝室には好きなものを置くといい

好きなものに囲まれて生活すると波動が上がります。

 

⑭安眠には北枕

安眠したい時は北枕、エネルギーを高めたい時は東枕が良いそうです。

北枕はいい気を取り込めます。

ベッドカバーは赤だと元気になり、グリーンは沈静化してくれます。

 

⑮一日使ったバッグは床に置かない、財布はカバンから出す

一日使ったバッグを床に置くと運気が下がります。

床に置かずにどこかへ掛けるようにするのがいいですね。

また、お財布はカバンに入れっぱなしにせず、出して休ませるといいそうです。

入れっぱなしは金運が下がります。

村野弘味さんは桐の箱に財布をお布団のように休ませています。

 

などなど、家だけじゃなく、家の中にもあちこちに運気が良くなるように、配置なども徹底していますね。




まとめ

村野弘味さんの年齢や自宅についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

村野弘味さんは占いにより、人生を好転させてきました。

私たちも何か取り入れれるものからやっていけるといいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。