毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

岩田絵里奈のモデル時代がかわいい!【画像】実は子役だった過去も!

「スッキリ」(日テレ)では、朝から元気いっぱいでかわいい笑顔をふりまいてくれる岩田絵里奈さん。

入社4年目(2021年)でいろいろな番組に抜擢されており、「ポスト水卜アナ」とも言われているほどです。

実は、岩田絵里奈さんはアナウンサーになる前、モデルや子役、アイドルをしていたという噂があります。

今でも十分かわいい岩田絵里奈さんですが、モデル時代は今よりもっとかわいいのか、気になりませんか?

また、子役やアイドルをしたときは、どんな芸能活動をしていたのかも気になりますよね!

 

ここでは

岩田絵里奈のモデル時代がかわいい!【画像あり】

岩田絵里奈はCanCamの読者モデルだった!

岩田絵里奈は子役やアイドルだった過去も!

についてみていきたいと思います。

岩田絵里奈のモデル時代がかわいい!【画像あり】

日テレアナウンサーである岩田絵里奈さんのモデル時代がかわいい!という噂があります。

さっそく、岩田絵里奈さんのモデル時代の画像を探してみました。

調べてみると、岩田絵里奈さんは大学生のときに女性ファッション誌「CanCam」でモデルをしていたようです。

 

こちらが、モデル時代の画像です。

画像:CanCam

モデル時代から肌が透き通るように白くて、笑顔もかわらずキュートですよね。

画像:CanCam

 

大学2年生から卒業するまで、学業と並行しながらモデルをやっていました。

ちなみに、岩田絵里奈さんが通っていた大学は「慶応義塾大学」

大学生らしい初々しさもあって、かわいさもより際立っています。

 

それもそのはず!

岩田絵里奈さんは、大学3年生のときに「ミス慶應コンテスト2016」に出場し、ファイナリスト6名に選出されています。

画像:ZAKZAK夕刊フジ

ファイナリストに進出した時に、岩田絵里奈さんはこのように言っていました。

見た目はふわふわ系に見られますが、親が関西なのでノリは関西系です。

コンテストは、最終的には順番が決まってしまうものですが、ファイナリストのみんなと一緒に慶應のミスコンを盛り上げていきたいと思います。

引用元:ZAKZAK夕刊フジ

View this post on Instagram

 

@snd_hmrがシェアした投稿


残念ながら、主催者側の不祥事があり、「ミス慶應コンテスト2016」中止になりました。

そのため、最終的な結果は出ていませんが、ファイナリストに残ったということだけでもすばらしい結果です。

モデルをしていたこともあり、岩田絵里奈さんのかわいさは群を抜いていたことでしょう。

「ミス慶應コンテスト」が開催されていれば、グランプリを獲得できていたのではないかと推測されます。

 

また、「ミス慶應コンテスト」は、「女子アナウンサーの登竜門」とも言われています。

こちらが、ミス慶応コンテストの過去のグランプリ受賞者です。

中野美奈子(1999年):元フジテレビアナウンサー
鈴江奈々(2000年):日本テレビアナウンサー
青木裕子(2001年):元TBSアナウンサー

竹内由恵(2006年):テレビ朝日アナウンサー
小澤陽子(2012年):フジテレビアナウンサー
宇内梨沙(2013年):TBSアナウンサー
角谷暁子(2014年):テレビ東京アナウンサー

画像:レプロエンタテイメント(青木裕子)

確かに、女子アナの登竜門!

豪華な女子アナたちが、顔をそろえていますね。

 

岩田絵里奈さんは、大学2年生から卒業するまでのあいだ「CanCam」でモデルをしていました。

画像からも分かるように、モデル時代がかわいいというのは、本当のことでした。

ミス慶応コンテストのファイナリストに残るのもうなずけますね。



岩田絵里奈はCanCamの読者モデルだった!

岩田絵里奈さんのモデル時代は、だれもが認めるかわいさでした。

では、岩田絵里奈さんがどこの事務所かを調べてみると、「CanCam」の読者モデルということが分かりました。

 

CanCamで活躍する、人気の読者モデル・インフルエンサーを「CanCam it girl (イットガール)」を呼びます。

「CanCam it girl」は、雑誌やイベントなどに出演できるだけではなく、読者のあこがれの的。

注目されることまちがいなしです。

岩田絵里奈さんは、その「CanCam it girl」として、大学生のときに活躍していたようです。

画像:CanCam

「CanCam it girl」になるためには、見た目はもちろんのこと、書類審査や面接などを通過しなければならないという狭き門。

さすが、「ミス慶応コンテスト」ファイナリストですよね。

 

「CanCam it girl」で活躍した読者モデルでは、丸林広奈さんが有名です。

丸林広奈さんは、2013年8月号の「CanCam」で読者モデルとして表紙を飾ったほど、ほかの読者モデルとは一線を画す存在でした。

専属モデル以外で表紙を飾るのは、かなり異例のことのようです。

ちなみに現在、丸林広奈さんは、CanCamのスタイリストとして活躍されています。

 

岩田絵里奈さんは、大学生のとき「CanCam it girl 」の読者モデルとしてすでに活躍していたことが分かりました。




岩田絵里奈は子役やアイドルだった過去も!

岩田絵里奈さんが、慶応大学時代にCanCamの読者モデルであることまでは明らかになりました。

しかし、読者モデルになる前には子役やアイドルだったという噂があるなんて、すごく気になりますよね。

さっそく、岩田絵里奈さんの過去をさかのぼって調べてみました。

 

なんと、岩田絵里奈さんが子役やアイドルをしていたというのは本当のことでした。

当時の芸名は「岡崎歩美」

「岡崎歩美さん」のことを深堀してみたいと思います。

子役時代

岩田絵里奈さんは、「岡崎歩美」という芸名で、中学2年生から大学1年生までのあいだ、芸能活動をしていました。

学業を優先していたため、芸能活動は本格的というほどではなかったようです。

 

岡崎歩美さんが子役として出演したドラマは、6本。

  • ニコニコ少女(2010年)主演
  • そして、命は明日へつながる(2012年)
  • タガーリン(2013年)
  • セブンティーンキラー(2013年)
  • SHARK〜2nd Season〜(2014年)
  • きょうは会社休みます。(2014年)

岩田絵里奈さんは、14歳のときに「ニコニコ少女」(2010年)で初めてのドラマ出演にもかかわらず、主演でした。

画像:映画.com

「初めてで分からないことが多くて、監督の声がかかる前に演技を始めてしまったり失敗ばかり……。
でもすごく楽しかった。次は学園モノをやってみたい!」
と元気いっぱい。一方、
「趣味はバトミントン。学校ではトランプやゲームが流行ってる」
現役中学生の素顔をのぞかせた。

引用元:映画.com(2010年4月)

ラジオドラマ「幕末三姉妹」(2010年)にも挑戦しています。

画像:まいなびニュース

まだ幼く、あどけない感じの岩田絵里奈さん、笑顔は変わってないですね。

「3人の中では一番はっちゃけてます。素の自分としては遠いキャラですね」(岡崎)

引用元:まいなびニュース(2010年11月)

ドラマ「ダガーリン」に出演した時は、中学3年生(2013年)です。

中学3年生になると、子役とは言っても、少し大人びた感じがしますね。

肌の色は白くて、今と変わらず透き通っています。

このほかにも、日本自動車連盟や三菱電機のCMにも出演していました。

アイドル時代

岩田絵里奈さんは、アイドル活動もしていたことが分かりました。

14歳のとき(2010年)には「OA(オンエア)」というアイドルグループに所属していました。

「OA(オンエア)」では、モデル、女優でもある大政絢さんもメンバーの1人でした。

岩田絵里奈さんがあこがれの人は「大政絢さん」話しているのは、このときからあこがれる存在だったのかもしれません。

 

15歳のとき(2011年)には「mignon(ミニョン)」というアイドルグループにも所属していました。

アイドル風の岩田絵里奈さん、ちがったかわいさがありますね。

 

また、別冊マーガレットのオーディション「2010年別マ☆ガールズ」では、グランプリを獲得しています。

「ミスセブンティーン2009」では、ファイナリストに選出されたこともありました。

このときは残念ながら、岩田絵里奈さんはグランプリを獲得できませんでした。

ちなみに、グランプリに輝いたのは「広瀬アリス」さんでした。

 

なんと、「岡崎歩美」さんのTwitterのアカウントが残っていました!

しかし、当時はそこまで売れていなかったせいか?あまり楽しそうな雰囲気は感じられませんね。

芸能界に入ったきっかけ

岩田絵里奈さんが芸能界に入ったきっかけは、中学生のときに携帯を使いすぎたためです。

夏休みに携帯に音楽をダウンロードしていたところ、請求金額が数十万円!

「お金のありがたみを知りなさい!」と、さすがに両親は激怒。

岩田絵里奈さんが芸能活動を始めたのは、両親への携帯料金の借金を返すためだったのです。

 

スターダストプロモーションの第三部に所属し、中学2年生の14歳のとき(2010年)に芸能活動を始めました

 

自分の携帯を使えるようになったことがうれしくて、ついつい使いすぎちゃったんでしょうね。

気持ちはわかりますが、数十万円とはさすがに使いすぎですね。

芸能界に入る前にもスカウトされていた!?

実は、岩田絵里奈さんは、芸能活動を始める前の中学1年生のときに、スカウトされたようです。

このときは「将来、医師になりたいから」という理由で、スカウトを1年ほど断り続けていたようです。

 

岩田絵里奈さんは、中高一貫校である渋谷教育学園渋谷中学校の出身。

渋谷教育学園渋谷中学校は、都内屈指の進学校なんです。

中学1年生であれば、中学受験もようやく終わってホッしているところ。

しかも、「医師」になるには、進学校と言えども勉強もしなければなりません。

このとき、岩田絵里奈さんにとって芸能活動というのは、特に魅力には感じなかったのでしょう。

 

しかし、岩田絵里奈さんは、芸能界からスカウトされていたほど一目置かれるかわいさであることはまちがいありません。

岩田絵里奈さんが、子役やアイドル活動をしていたことは本当のことでした。

中学2年生から大学1年生までの間、「岡崎歩美」という芸名でドラマやCMなどに出演していました。

芸能活動をしていた岩田絵里奈さんは、テレビの前で話すことには慣れていたのでしょうね。




まとめ

岩田絵里奈さんのモデル時代のかわいい画像や、子役やアイドルだった過去があることについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

岩田絵里奈さんのモデル時代、どの画像を見てもとてもかわいいと太鼓判を押すことができます。

また、中学2年生から大学1年生までは、芸名「岡崎歩美」で芸能活動をしていたことが分かりました。

子役としてドラマにも出演し、「OA」「mignon」というアイドルグループにも所属していました。

芸能活動の経験豊富な岩田絵里奈さんだからこそ、テレビでは惜しげもなくモノマネや変顔を披露してくれるのでしょうね。

アナウンサーでもありながら、芸能人のようにサービス精神が旺盛なのかもしれません。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。