毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

ののかちゃん(村方乃々佳)韓国の誹謗中傷がひどい!日本での批判も!

2歳のかわいい歌姫で人気の村方ののかちゃんが、初めてのレコーディングを収録したMV配信や2021年5月26日にソロアルバムをリリースなどと史上最年少記録を更新しています。

 

その一方でアンチも多く、韓国での誹謗中傷はひどいものがありました。

なぜ誹謗中傷があったのか、どんな悪質コメントがあったのかみていこうと思います。

また、日本でも批判的な声もあるのでなぜそのような声があがるのかもみていこうと思います。

 

ここでは

ののかちゃん(村方乃々佳)韓国の誹謗中傷がひどい!

日本でも批判の声はなぜ起こる

についてみていきたいと思います。

 

ののかちゃん(村方乃々佳)韓国の誹謗中傷がひどい!悪質コメント「汚い日本人は消えろ」

ののかちゃんを通じて韓国のファンの方との交流のために公式インスタグラムをしていました。

ですが、インスタグラムに誹謗中傷のコメントがつくようになりやむなく閉鎖になりました。

その誹謗中傷とはどんなものだったのでしょうか。

韓国での誹謗中傷とは

韓国で開設したインスタグラムに次のようなコメントがつきました。

「韓国のファンにプレゼントを要求している

「露骨にギフトをよこせということ

「乃々佳ちゃんの両親が子どもを利用している

「汚い日本人は消えろ

上記のような酷い悪質コメントがつきました。

 

それに対して韓国でもののかちゃんを擁護するネットユーザーもいます。

日本人の子が話題になったのが気に入らなくてネットで悪口を書いてるのか?理解不能だ」

「ただ日本人だからという理由でたたいている

まともじゃない人間のすることは、常識人には理解できないね」

「ただ歌うのが好きな女の子で、韓国の童謡も練習してたそうなのに、なぜこんなことを。反日の狂気は理解できない

反日が愛国だと勘違いしているんだよ」

このような悪質コメントがついたのは、ののかちゃんの両親が発信した言葉やインスタの窓口として載せた所属事務所の住所などが原因ですが、それを悪い方に捉えられてしまったようです。

なぜ韓国で誹謗中傷が起きたのか

誹謗中傷は次のようなことから起きました。

①所属事務所の住所を載せたこと

②「韓国にもうどんはありますか?」とYouTubeで発言したこと

③やっかみや反日感情

①所属事務所の住所を載せたこと

ののかちゃんのインスタは、両親の韓国人の知人が運営していました。

ののかちゃんのインスタに取材の申し込みなどが多数あって、所属事務所のテアトルアカデミーの要請もあり、窓口としてテアトルアカデミーの住所を掲載することにしました。

すると一部のユーザーから

  • 「韓国のファンにプレゼントを要求している
  • 「乃々佳ちゃんの両親が子どもを利用している
  • 「汚い日本人は消えろ

とのコメントやダイレクトメールが送られてきたようです。

パッと見の印象で、勝手にそんな風に思われたようですね。

②「韓国にもうどんはありますか?」とYouTubeで発言したこと

韓国向けにもYouTubeで動画を載せていますが、うどんを食べるののかちゃんの様子を映像に載せて「韓国にもうどんがありますか?」と話したところ、

  • 「韓国を後進国扱いする」

という韓国を侮辱したかのように受け取られてしまったようです。

もちろんそんなつもりで言ったわけではないですが、ちょっと言ったことに対して過剰に反応してされたみたいですね。

③やっかみや反日感情

韓国には一部の人に反日感情があり、日本人というだけで批判の対象になります。

ののかちゃんはジェジュンや、少女時代のテヨンなどがののかちゃんのSNSにコメントしたりしたことにより、これまで以上に注目度が増しました。

注目される分、一定数のアンチはつきものです。

そして、わずか2歳で世間から注目されたことへのやっかみや反日感情もあり、悪質なコメントへ発展した感じはします。

ですが、親に向けてのもありますが、2歳の子供に対するコメントではないですね。

誹謗中傷を受けて、コメントに対し法的措置を取ると報告しています。

 

韓国の他のネットユーザーからは

2歳の子になんてことを…

「いくら日本が嫌いでも子どもにそんなことをしてはいけない

日本にコンプレックスを抱く人たちの仕業だろう」

幼い子に誹謗中傷コメントだなんて恥ずかしくないの?

「そんなことをしても韓国のイメージが下がるだけ。もっと賢く生きようよ」

「私が代わりに謝罪したい。同じ韓国人として恥ずかしい

と擁護する声も多数あがっていて、どちらかというと“ののかちゃんのファン”という人が韓国では多いです。




日本でも批判の声はなぜ起こる

ののかちゃんは日本ファンも多くYouTubeには称賛のコメントが寄せられています。

この歳で音程とれてることだけでもすごいのに,歌詞の意味がわかっているかのような表情や踊りがさらにすごい。頭良くて,歌上手くて,明るい元気な女の子ですね!」

ほんとにたくさんのお歌を覚えていて、すごいね 賢くてかわいくてお歌の上手なののちゃんがこれからも楽しみです。

歌詞を覚えて、歌詞の意味も把握しているののちゃん凄いなぁ♬ 元気いっぱいの歌唱見てると笑顔になります。」

2歳なのに歌詞も覚えて音程もしっかり歌えてすごいねというコメントが多いですね。

日本での批判の声とは

ただ、日本でも露出が多いと批判的の思う方もいて、ののかちゃん本人というよりご両親やメディアに対しての厳しい意見が多いですね。

「沢山の大人の前でも堂々と歌えるし確かに可愛いけど、、、
けど、心に引っかかるものがある。
家庭用ビデオに残してあげてるだけで幸せなんじゃないかと思ってしまう。」

親は金勘定のつもりは無いと否定すると思うが、正直、可哀想。歌のコンクールをこれから総なめにしていってのデビューならわかるけど、親は『金勘定じゃない、周りから勧められた』とか言うと思うけど、子供のこと考えてたら普通しないよね。邪推かもしれないけど、ドン引きします。」

メディアが完全にこの子をダメにするね。特別なものを持ってるとは思えない。親がよだれ垂らして金勘定してる姿しか浮かばない。」

「2歳の子が歌えばどんな子も可愛いだろ
この子だけ売り出して世間の見世物にしてる親の感覚が理解できない

「なんかYouTubeやCD発売で親の金儲けしたい感じが透けて見えてすごく嫌

ガキで稼ごうとする親の浅ましさ、卑しさが丸見え。オファーする局も局だが。」

2歳の ののかちゃんは歌が好きで歌ってるだけで、ご両親も純粋に歌っている姿を楽しんで見てほしいというだけだと思いますが、ミュージックビデオやCD発売となると商売が絡んでいるとの印象になるようです。

2歳の ののかちゃんがそうしたいと言ったとは思えないので、周りのメディアや親御さんが“そうさせている”と思えてしまうんですね。

日本での批判はなぜ起こる

日本での批判はコメントの内容から次のようなことで起きています。

①歌っている動画などは、身内だけで楽しめばいいんじゃないか?

②CD発売などは商売が絡んでいるように見える

③小さいうちから顔など露出させて心配

①歌っている動画などは、身内だけで楽しめばいいんじゃないか?

2歳くらいの子は成長の過程でもちょうど「かわいい盛り」です。

我が子ならビデオなどの動画に撮って可愛い時期を収めておきたいですよね。

身内だけで楽しむのならわかるのですが、それをYouTubeで配信したりすることに批判が集まっているようです。

  • 「沢山の大人の前でも堂々と歌えるし確かに可愛いけど、、、けど、心に引っかかるものがある。
    家庭用ビデオに残してあげてるだけで幸せなんじゃないかと思ってしまう。」

 

  • 「本人、家族に自覚が無くても自慢に見えてしまうので、あまり背伸びした子供は見たくないです。可愛い息子の画像、動画は身内で楽しむ位で十分です。」

ののかちゃんのご両親は「可愛い」「もっと見たい」の声に応えて、YouTubeを始めたんだと思いますが、頻繁にアップされることに、そんなにあげなくても内輪でやればいいんじゃないかと思う人もいるようです。

 

②CD発売などは商売が絡んでいるように見える

ののかちゃんはミュージックビデオの配信や、CDデビューなどあり、そこに商売が絡んでいて嫌悪感を抱く人もいます。

“2歳〇〇ヵ月”で「史上最年少記録」というフレーズにも引っかかるようです。

  • 「この子まだ2歳なのになんで親やメディアに使わされてCDデビューとかされなきゃいけないんだろうと動画見て感じた。」

 

  • 「ギリギリ2歳の内にデビューさせる感じですね。好きなことを伸ばしてあげたいではなくて、好きなことを詰め込んでると感じてしまいます。」

 

  • 「親がこれに味しめてYouTube開設したり、テアトル入れたり、今回のCD発売したりとか色々して、金儲けの匂いが出始めたから批判も沢山出るようになってるし、親は顔出しせずこの子だけ顔出ししてるのも子どもだけ危険に晒してるようでモヤる。」

 

  • 「親が毎日聴かせて、必死に覚えさせたのか、本人が聞いて覚えたのか。たしかに、2歳では上手いと思う、はっきり歌ってるし でも、だからってデビューはないと思う
    親が必死に売り出しそうだから、外で遊んだりとか出来なくなりそう。怪我したら、大変でしょ?とか言って。」

本人が望んでのデビューなら問題ないと思いますが、親や周りに乗せられてだと、どうしても嫌な感情がわいてしまうんでしょうね。

 

③小さいうちから顔など露出させて心配

SNSでの情報発信が身近になった今では、子供の動画などもよくアップされています。

見る人が良い人だけならいいかもしれませんが、逆に悪いことに利用する人もいて、大衆の目に晒すことはそういう危険もはらんでいる事実もあります。

そのあたりを心配する声もあがっています。

  • 可愛い我が子が衆目に晒されるって、恐怖でしかないと思うんだけど
    世の中は必ずしも善良な人間ばかりとは限らない、目立てばそれだけ理不尽な攻撃を受ける可能性だって高くなる
    もしそうなった時に、我が子を守り抜く自信がこの親にはあるのかな」

 

  • 「こんなプライベートの一部始終を流されて、子どもが将来微妙に思うときがきても、最早手遅れじゃん。
    幼稚園年長・就学以降は子ども達の集団に世界は色々複雑でシビアなのもあるから、まだまだ仕草が可愛い年齢だけども、少なくともそれ位の年になったら動画アップは慎重に…もしくは控えた方がいいんじゃないかと思ってしまう…。」

 

  • 「古い話で申し訳ないが、ジョンベネちゃん事件を思い出すなぁ。。ご両親は知らないだろうな。あの子も可愛くて、めちゃくちゃチヤホヤされていた。今は昔よりSNSでなんでも拡散される時代。あの頃より用心した方がいいと思うんだけど。ま、他人のお節介だね。」

 

  • ネット上に一度あげた写真や動画は本人が大人になってからも残ります。どんなに消しても必ず残ります。親は今のことだけを考えるのではなく、将来成長したその子のことをよくよく考えてから動画やSNSを投稿すべきだな、と親として改めて感じました。

2歳のうちは言われるまま特に何も考えることもないと思いますが、自我がどんどん芽生えてきて人前に出るのが嫌になるかもしれません。

これまでの映像がののかちゃんが大人になってもずっとネット上に残っていくことに、成長した時に本人がどう思うかはわかりませんよね。

そのあたりを心配する声もあります。

 

批判に対して、ののかちゃんやご両親を擁護する声もあります。

「批判している人達は、あたかも子の事を心配しているかのように見せて、またはそう思い込んで「金儲けに利用するな」「将来イジメを助長する」等と口々に叫ぶが、その発言こそがこの親子を傷つけているのだと気付いた方がいい

メディア露出する事によって起こりうるリスクとは、正にあなた方のように批判する輩が出てくる事です。イジメをする人間と同類で社会に害を与える存在。
そんな人間だと自分では思っていないでしょうが、やっている事はそういう事なのです。

子を想う親は子に、様々な機会を与えたい、望みを叶えたいと考えるものです。この親子がどうかは知りませんが、これだけ楽しく取り組む子の姿から嫌々やっているのではないでしょう。
あなた方が変われば、この親子には何のデメリットも及ばない。」

 

「アンチや、何だかなーと思う人がいるのもわからなくはありませんが、私は単純にののかちゃんから、いつも元気と癒しをもらっています!
動画からは決して親御さんが無理強いしている様子はないし、むしろたくさんの愛に包まれて、ののかちゃんが、自ら楽しんで積極的に取り組んでいるのが伝わります

嫌になったら、嫌だって言う子だと思うし、なかなか出来ない経験が出来るのはとても貴重なこと。子育ては人それぞれ。私は応援しています。

感じ方は様々です。皆さんはどうでしょうか?




まとめ

ののかちゃんに対する誹謗中傷や批判に対する声についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

映像を見て人の感じ方は様々です。

素直に可愛いと思う人もいれば、可哀そうにと思う人もいます。

ののかちゃんが素直に楽しんで好きな歌を歌えればいいというのが一番なのかな?と思います。

皆さんはどのように感じたでしょうか。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。