毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

川村あんり(モーグル)の母親や父親や家族は?ハーフの噂や出身も!

モーグル(フリースタイルスキー)でもっとも注目されている選手と言えば、川村あんり選手です。

川村あんり選手は17歳(2022年1月時点)の現役高校生、なんと15歳という若さでワールドカップにデビューし2位に輝きました。

「上村愛子2世」とも呼ばれ、将来有望な選手です。

そんな川村あんり選手の両親、お父さんやお母さんがどんな人だったのか気になりませんか?

また川村あんり選手はハーフではないかといったうわさがあります。

本当にハーフなのか、川村あんり選手の出身地について調べてみました。

 

ここでは、

・川村あんり(モーグル)の母親や父親や家族は?

・川村あんり(モーグル)はハーフ?

・川村あんり(モーグル)の出身は?

についてみていきたいと思います。

川村あんり(モーグル)の母親や父親や家族は?

川村あんり選手のお母さんやお父さん、家族について調べてみました。

  • 父:川村修一/年齢56歳/北海道出身
  • 母:川村綾子/年齢54歳
  • 1人っ子?
    ※年齢は2022年1月時点

画像:東京新聞

川村あんり選手のお父さんは「川村修一さん」、お母さんは「川村綾子さん」です。

こちらは、川村あんり選手の両親の名前と年齢が書かれた記事です。

来年2月の北京五輪に向け躍動する娘に、父修一さん(56)はモーグル界を活気づける「高校生メダリスト」誕生の期待を寄せる。(中略)母綾子さん(54)が…

引用元:毎日新聞より

 

川村あんり選手は高校2年生の17歳(2022年1月時点)、ご両親はまだ若いですね。

川村あんり選手の兄弟については情報を見つけることができませんでした。

ネット上では一人っ子、兄弟はいないと言われていますが、断定する情報はありませんでした。

 

実は川村あんり選手の両親は、アイスホッケーの選手でした。

■川村あんり(かわむら・あんり)

2004年10月15日生まれ。東京都東久留米市出身。
湯沢学園卒業後は、東京都東村山市の日体大桜華高に進学し、現在2年生。
両親ともに元アイスホッケー選手。英語が堪能。

引用元:読売新聞より

 

両親とも実業団に所属し、アイスホッケー選手として活躍していたようです。

川村修一さんは2006年当時、「SEIBUプリンスラビッツ」でコーチをつとめていたことが分かりました。

画像:SEIBUプリンセスラビッツ

現役を引退してからも、コーチとしてアイスホッケーにたずさわっていました。

OLさん
OLさん
両親ともにアイスホッケーの選手だったことから、2人が知り合ったきっかけもアイスホッケーだったのかもしれませんね。

 

お母さんの川村綾子さんについては、くわしい情報を見つけることができませんでした。

旧姓が分かりませんので、どこの実業団に所属していたのかを調べることができませんでした。

 

川村あんり選手の両親はともにスポーツ選手。

両親の運動神経の良さを受け継ぎ、モーグルの選手としての才能を早々と開花させています。

川村あんり(モーグル)はハーフ?

川村あんり選手がハーフなのでは?という噂があります。

調べてみたところ、川村あんり選手はハーフではなく日本人でした。

 

お父さんは「修一さん」、お母さんは「綾子さん」、2人とも日本人です。

また、川村あんり選手が海外に住んでいたという経歴もありませんでした。

確かに川村あんり選手は、ちょっとハーフっぽい顔立ちをしています。

画像:Instagram

東南アジア系のような顔立ちで、かわいいというより美形です。

エキゾチックな雰囲気もあり、とても17歳の高校生には見えないほど大人びています。

 

川村あんり選手のInstagramには英語で投稿したものがいくつかあります。


川村あんり選手は流ちょうな英語を話すことができ、インタビューも英語で返すことができます。

ソフトカバーなどの洋書もすらすら読みこなせるほどの英語力だそうです。

顔立ちが東南アジア系の美形な顔立ちをしていることと、英語が堪能ということでハーフではないかと言われているようです。

中学生の頃から世界で活躍していた川村あんり選手。

モーグルだけでなく、英語の勉強も地道に積み重ねてきたのでしょう。

 

川村あんり選手は、小さい頃からオリンピックに出場することが夢でした。

小学校6年生の時、「将来の自分へ」という手紙には「私の夢は北京五輪に出場すること」と書いたそうです。

 

画像:YouTube

将来の夢をかなえるためにも、モーグルだけでなく英語の勉強にも真剣に取り組んでいたのではないかと思われます。

ママさん
ママさん
オリンピックに出場するという夢がかないましたね。

川村あんり(モーグル)の出身は?

川村あんり選手の出身は、「東京都東久留米市」です。

こちらが川村あんり選手のプロフィールです。

  • 名前:川村あんり
  • 出身地:東京都東久留米市
  • 生年月日:2004年10月15日
  • 年齢:17歳(2022年1月現在)
  • 高校:日本体育大学桜華高等学校2年生(特別競技部)
  • 身長:153㎝
  • 体重:47㎏

画像:日本体育大学桜華高等学校【公式】情報発信サイト

地元である東久留米市では、川村あんり選手が北京オリンピックに出場することが決まり、すでに応援ムード一色です。


川村あんり選手は、「豊島なでしこ幼稚園」を卒園し、「東久留米市立第六小学校」を卒業したことが分かりました。

 

東京生まれの川村あんり選手は3歳のときにスキーをはじめました。

画像:NHK

スキーを始めたきっかけは、祖父がもっていた湯沢町のリゾートマンションに行き、スキー場をおとずれたことです。

川村あんり選手の祖父は、スキーの愛好家でした。

その時に湯沢町のスキークラブに所属する子どもたちから誘われる形で、スキークラブに入部してしまったそうです。

その後、本格的にモーグルに取り組むようになりました。

実家のある東京から、練習や試合で湯沢に通う生活は容易ではなかった。

小学1年の時、冬場は湯沢に住むことを決断。
12月から翌年3月までは湯沢学園(湯沢町立湯沢小学校)に通い、雪解けとともに東京の小学校に戻る生活を続けた。

中学進学を前に、これまで以上に競技に打ち込みたいと考えた川村選手は「湯沢に残りたい」と両親に懇願し、東京を離れる道を選んだ。
中学時代は湯沢で充実した日々を送り、東京の高校に籍を置く今も「東京より湯沢が家。自分は湯沢町民」と言うほどだ。

引用元:読売新聞より

 

母綾子さん(54)が
「中途半端になるより、冬は湯沢に滞在して、ずっとスキーをやろう」
と理解を示し、2人は湯沢町で生活。

週末に修一さんが合流する川村家の「スキー二重生活」が始まった。

引用元:毎日新聞より

 

ママさん
ママさん
川村あんり選手は努力家ですね!

川村あんり選手はモーグルの練習のために湯沢町に移住するほど、真剣に取り組んでいたということです。

小学生の頃から東京と湯沢の二重生活、本当にすごいです。

お父さんである川村修一さんは仕事のため、東京に残っていました。

両親の理解と支えがあったからこそ、川村あんり選手はモーグルを続けることができたのでしょうね。

 

中学校を卒業し、高校に進学すると同時に東京の自宅に戻ってきました。

現在(2022年1月時点)は、日体大桜華高校(東京都東村山市)に通う高校生です。

学校に通う時間がとれなくて寂しい思いもあるようですが、友だちに励まされているようです。

「みんな優しいメッセージを送ってくれるので、つらくなったときに見返して“頑張ろう”と改めて思えます」

引用元:NHKより

 

世界でめざましい活躍をしている川村あんり選手、やはり素顔は高校生、「TikTok」の撮影が大好きだそうです。

OLさん
OLさん
ちなみに、湯沢学園(中学)時代は、学校活動でソフトテニス部に所属したそうですよ。

まとめ

川村あんり(モーグル)選手の母親や父親や家族は?ハーフの噂や出身についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

川村あんり選手のお父さんは修一さん、お母さんは綾子さんであることが分かりました。

また、両親はともにアイスホッケー選手だったようです。

川村あんり選手はハーフではなく日本人、出身は東京都東久留米市です。

川村あんり選手は現役の高校生、モーグルで代表的な上村愛子選手を上回る活躍をみせています。

どんどん世界に羽ばたいていってほしいですね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。