毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

才賀紀左衛門の年収は?実家は金持ちで建設機器会社を義兄が経営!

才賀紀左衛門さんがネットでよく話題になっていますが、プライベートな情報は出てきますが、本業の格闘家はどうなんでしょうか?

年収など気になりますよね!

才賀紀左衛門さんの実家は建設機器の会社でお金持ちだといいます。

経営しているのは父親から引き継いだ義理の兄とのことです。

そんな才賀紀左衛門さんの懐事情についてみていこうと思います。

 

ここでは

才賀紀左衛門の年収は?

才賀紀左衛門の実家は金持ちで建設機器会社を義兄が経営

についてみていきたいと思います。

 

才賀紀左衛門の年収は?

才賀紀左衛門さんは格闘家(キックボクサー)として、K-1やRIZINなどに出場しています。

キックボクサーのファイトマネーは、日本チャンピオンでも1試合数万円から十数万円だといいます。

年間10試合前後で、実力のある選手でも年間100万円を超えるかどうかだそうです。

そのため、試合以外のアルバイトなどで働く人が多いです。

 

また、K-1のファイトマネーも1試合5万円~10万円だそうで、日本チャンピオンになっても30万円ほどといいます。

しかし、武尊(たける)選手のようなK-1世界王者ともなると、500万円だと言われています。

世界王者レベルだと100万円~300万円が相場といわれているので、武尊選手は破格ですね!

(左:魔裟斗、右:武尊)

 

また、RIZINでの那須川天心さんのファイトマネーは1000万円~1500万円といわれています!

那須川天心さんは、スポンサー契約やテレビ出演やCMのギャラなどもあるので、年収1億円以上となるそうです。

高級車を乗っていることを思えば、その収入も納得ですね。

(左:那須川天心、右:粗品)

 

では、才賀紀左衛門さんはどうでしょうか?

2021年K-1での戦績

2021年3月28日 玖村修平さんとの対決を拳の負傷で欠場

12月4日 改めて試合をしKO負け

その他試合らしいものをしていないという印象です。

 

トレーニングは日々行っているようですが、試合がないと本業での収入は見込めないんじゃないでしょうか?

 

あとは、本業以外というところで、アメブロ(アメーバブログ)の収入ですね。

アメブロの収入は、1000PVで30円ほどだそうです。

芸能人で上位の市川海老蔵さんや、北斗晶さん、辻希美さんなどは、1日に20~30万円になると言われ、月収はブログで500万円を超えるようです。

才賀紀左衛門さんはランキングで11位から15位あたり(2022年1月23日時点)にいるので、コンスタントにこの順位にいれば、月に100万円~200万円くらいの収入になると考えられます。

実際にブログでこれぐらい稼げていれば、年収は1200万円~2400万円となり、本業で稼げていなくても生活に困るということはなさそうです。

ですが、良い方で見てこれぐらいなので、実際にはこれより少ないのでは?と思います。

 




才賀紀左衛門の実家は金持ちで建設機器会社を義兄が経営

才賀紀左衛門さんの実家は和歌山で代々続く由緒ある御家柄のようです。

才賀紀左衛門さんの父親の才賀紀彦さんは、一代で築いた会社「株式会社サイガ」を経営していました。

才賀紀彦さんは亡くなられていて、会社は才賀紀左衛門さんの義理の兄の才賀起三郎さんが引き継いでいます。

 

こちらは小さい頃の才賀紀左衛門さんとその家族です。

 

(左から、父:紀彦、三男:紀太郎、二男:紀智乃介、母、紀左衛門)

父親の才賀紀彦さんはバツ3だったそうで、どうりでは母親の若さに比べて紀彦さんは年が離れている感じですよね。

才賀紀左衛門さんはめちゃめちゃボンボンに生まれて、いい暮らしをさせてもらったと言っています。

そんな中、中学2年生の時に紀彦さんが亡くなり、義理の兄が会社を継いでそこから生活が一気に変わったといいます。

紀彦さんの最後の奥さんであった紀左衛門さんの母親はかなり苦労して、3人の息子たちを育てたそうです。

良い暮らしは長くは続かなかったようですね。

 

「株式会社サイガ」は建設機器の会社で、明石海峡大橋耶関西国際空港にも携わった会社で大阪にあります。

〒592-0001
大阪府高石市高砂2丁目5番地
TEL 072-268-1122(代) FAX 072-268-0565代表取締役 才賀 紀三郎

株式会社サイガは国内大手の年商130億円の建設機器リース会社です。

いざとなったら実家の会社を頼ることも出来るのかもしれませんが、義理のお兄さんが経営しているので現実的には難しいでしょう。

義理のお兄さんとは疎遠とのことです。

以前はお金持ちでいい暮らしをしていましたが、父親の紀彦さんが他界後は、経済的支援もなく苦労して(特に母親が)きたようです。

 




まとめ

才賀紀左衛門さんの年収や実家の会社についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

才賀紀左衛門さんは本業より、ブログでのプライベートな発信が目立ち、年収などどうなっているのか謎ですよね。

キックボクサーとしての収入は試合に出ていない分、あまりないのでは?と思いまうすが、ブログ収入はそこそこあるように思えます。

だから頻繁に更新しているんでしょうか?

せめて引退するまでは娘さんのためにも、格闘家として頑張ってもらいたいですね。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。