毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

【オレンジスパイニクラブ】メンバーの年齢やwikiプロフと魅力についても!

TikTokで楽曲「キンモクセイ」が話題になったオレンジスパイニクラブが、これからも更にバズると言われています。

オレンジスパイニクラブは親近感のあるメロディーや、恋愛の揺れ動く心境や季節の移り変わりを捉えた歌詞表現があるのが特徴です。

2020年頃から注目されてきているバンドです。

 

そこでオレンジスパイニクラブのメンバーに注目して

メンバーの年齢などwikiプロフィール

オレンジスパイニクラブの略歴

オレンジスパイニクラブの魅力とは?

について、みていきたいと思います。

 

【オレンジスパイニクラブ】メンバーの年齢やwikiプロフィール

オレンジスパイニクラブは、

ボーカル&ギター担当のスズキユウスケさん

ギター&コーラス担当のスズキナオトさん

ベース&コーラス担当のゆっきーさん

ドラムス&コーラス担当のゆりとさん

の4人組のバンドです。

 

さっそくプロフィールをみていきましょう。

画像︰Billboard JAPANより

 

スズキユウスケ

ボーカル、ギター担当。1995年3月25日生まれ。25歳
オレンジスパイニクラブに改名前のThe ドーテーズ時代の名義はまろりん。

最年長でスズキナオトの兄

弟ナオトの誘いで軽い気持ちでバンドの一員になります。

 

 

スズキナオト

ギター、コーラス担当。1996年11月20日生まれ。

スズキユウスケの弟。
The ドーテーズ時代名義はスマイルなおと。

バンド立上げメンバー

楽曲の作詞作曲を手がけている。

 

ゆっきー

ベース、コーラス担当。1996年12月11日生まれ。

オレンジスパイニクラブやSuUなどのMV監督もしている。スズキナオトと幼なじみ。

バンド立上げメンバー

楽曲のMVの編集を手がけている。

ライブグッズなどのデザインも手がける。

 

ゆりと

ドラムス、コーラス担当。1997年2月生まれ。

最年少メンバー

2017年4月脱退、2018年9月再加入。加入前からファンだった。

ドラムの演奏スキルがある。

スズキナオトさんとゆっきーさんがバンドを立ち上げています。

そこへナオトさんのお兄さんのスズキユウスケさんが参加しています。

はじめはもう1人の4人でしたが、途中で抜けてゆりとさんが参加した形ですね。




【オレンジスパイニクラブ】略歴

2012年3月 前身のバンド、ザ・童貞ズとして結成。福島県いわき市を拠点に活動開始。

2013年7月 当時のギターが脱退。ドラムのスズキナオトがギターにパートチェンジ。

2014年4月 ドラムのゆりと加入。

2014年夏頃 バンド名をThe ドーテーズに改名。

2015年1月 初のフルアルバム「衝撃」リリース。クラブソニックいわきで2マンライブを開催。ソールドアウトとなる。

2017年2月 アルバム「under20」リリース。

東京、茨城、福島の3ヶ所でレコ発イベントを開催。

2017年4月 ドラムのゆりと脱退

2018年9月 ドラムのゆりと再加入。

2019年1月 バンド名をオレンジスパイニクラブに改名。1stシングル「敏感少女」リリース。

2019年8月 2nd シングル「モザイク」リリース。リリースツアー<ヒッキーんなってバイビーツアー>を開催。

2020年1月 1st mini アルバム「イラつくときはいつだって」リリース。リリースツアー<微熱>を開催。

2020年7月 無観客生配信ライブ「パインvol.9」を開催。

2020年11月 2nd mini アルバム「非日常」リリース。

 

茨城県北茨城市出身の福島県いわき市発のバンドです!

イベントやツアーなどでソールドアウトを出すほどの人気です。




オレンジスパイニクラブの魅力とは?

オレンジスパイニクラブは2020年TikTokで「キンモクセイ」がバズっています。

 

オレンジスパイニクラブの魅力は、歌詞の良さとメロディ♪

普段感じるような感情や季節などをキャッチーな言葉で歌われています。

オレスパの“言葉遊びが好き”というファンも多いですね。

青春時代のリアルな思い季節の移り変わりに影響を受け、紡ぎ出される歌詞をキャッチーなメロディに乗せて完成する音楽。

鮮明にその瞬間を思い起こしてしまうような表現を言葉巧みに使い、彼等と同世代の若者を中心に大勢の聴き手に対して強い共感を誘いかけてきます。

引用元︰TJマガジンより

 

同世代の共感を得て、人気を集めています。

青春の1ページを切り取ったような感じですかね。

 

昔からのファンは、他にもいい曲があるからもっと聴いてほしい~!と思っている人がたくさんいます。

 

キンモクセイの他にも

37.5℃

敏感少女

みょーじ

などあります。

 

さりげなくふらっと出会って聴いてみると「なんだかいい」と思えるのが、オレンジスパイニクラブの曲です。

いい感じの「ダラダラ」「ゆるゆるさ」がいいと言う人もいます。

どこか懐かしい感じもしますね。

 

オレンジスパイニクラブオフィシャルサイト




まとめ

オレンジスパイニクラブについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

TikTokでバズったオレンジスパイニクラブですが、キンモクセイもいい曲ですが、他にもたくさんいい曲があるので1度聴いてみてください。

聴けば聴くほどオレンジスパイニクラブの良さがわかると思います。

これからもいい曲がたくさん出て来ることを楽しみにしています!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。