毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

大西愛【虐待音声】が鬼すぎる!ママ友も巻き込む自分勝手なクズ女!

元関脇・嘉風さんの妻・大西愛さんが長女へのDV容疑で逮捕されました。

嘉風さんとはすでに別居していて離婚調停中です。

大西愛容疑者の長女へのDVはすさまじく、実のお母さんから虐待を受ける娘さんの気持ちを考えるといたたまれません。

 

ここでは

大西愛の虐待音声とは【実際の音声あり】

大西愛が自分勝手!虐待を他のことにすり替える

大西愛がママ友ともトラブル起こすクズ女

についてみていきたいと思います。

 

大西愛の虐待音声とは【実際の音声あり】

大西愛容疑者が長女にした虐待の証拠ともなる音声があるのでお聞きください。

「おまえ、ムヒ、こんなムチャクチャにすんな。オラァ、片付けろ、ボケェ。どこ置いた? おまえ、コラァ。あぁ、ナニ? おまえじゃない? はよ言え。誰がやんねん」

と、女の人と思えない口調ですね。

しかも子供に対する口調ではないです。

言いがかりをつけるチンピラですね。

自分のお母さんからこのような感じで言われてたら、娘さんも毎日辛かったでしょうね。

昨年6月中旬、大西容疑者は東京都世田谷区の自宅マンションで、かゆみ止め薬「ムヒ」のスポンジヘッドがちぎられているのを見つけ、激高。小学5年生の長女(11)を問い詰めた。娘が「私じゃない」と否定すると、ベッドに押し倒して殴りかかり、顔面辺りに蹴りを入れた。さらに悲鳴を上げて泣きじゃくる娘に「目に入れたろうか」とスゴみ、ムヒを塗りこもうとしたという。

引用元:日刊ゲンダイより

しょうもない原因ですよね。

DVとかって大したことないことに腹を立てるものですが、かゆみ止めのスポンジがちぎられてることで怒るとは・・・

よほど気持ちに余裕がないんですね。

 

父親である嘉風さんは最初は知らなかったようですが、自分がいない時に我が子に虐待していたと知った時はショックだったでしょうね。

きっと何より娘さんの心や体の心配をして、嘉風さんも辛かったと思います。

娘さんもよく「隠し撮り」できましたね。

勇気のいることだったと思います。




大西愛が自分勝手!虐待を他のことにすり替える

大西愛容疑者が長女に対して行っていた虐待がバレたこと察知して、とんでもない行動に出ています。

嘉風さんにDVされたように見せかける

なんて悪知恵が働くんでしょう。この人は。

嘉風さんをわざと怒らせるようなことを言ったり、挑発して暴力を振るわせようとしたようです。

2020年7月、大西愛容疑者は「(嘉風さんに)首を絞められた」と110番通報をしましたが、どれだけ調べても(嘉風さんの)DVがあった形跡はなく、操作する過程で長女への虐待が明らかになりました。

結局自分で墓穴を掘っているんですね。

 

大西容疑者は子供達には缶詰を食事として与えていたようで、ふたを開けただけの缶詰を床に置いていたとのことで、ペットのような扱いですね。

自分はと言えばセレブを気取って、高級食器に囲まれた食事会の様子をSNSにあげています。

とんでもない自分勝手な人ですね。

SNSは現在非公開になっています。




大西愛がママ友ともトラブル起こすクズ女

大西愛容疑者は同じマンションに住んでいたママ友ともトラブルになっています。

ママ友は今は引っ越してマンションにはいませんが、インスタグラマーでモデルのシングルマザーだそうです。

経緯は以下のようです。

大西愛容疑者が懇意にしている美容クリニックをママ友に紹介

ママ友が2020年12月に美容クリニックでスキンケアを受ける

ママ友が美容クリニックの問診に過去の美容整形履歴を記入

ちょうどその頃、大西愛容疑者婚活パーティーの報道が出る

大西愛容疑者が報道の情報源はママ友だと勝手に決めつける

大西愛容疑者が美容クリニックの看護師にママ友の美容整形履歴を撮影させる

大西愛容疑者にママ友の個人情報をネットでバラす

 

疑問がいくつかあります。

なぜ、情報源をママ友だと思ったのか?

他にも婚活パーティーに参加してることを喋った人はいないのでしょうか。

奥さんは周囲に“お婿さん探ししてきた”と言ってはしゃいでいたそうです。

引用元:デイリー新潮より

自分から話してるじゃないですか。しかもはしゃいで。

離婚調停中に不謹慎ですね。

 

なぜ、美容クリニックの看護師は個人情報を撮影したのか?

これは頼まれても絶対してはならないですね。

病院の信用問題に関わります。

病院側はこのことを事実であると認め、該当の看護師を懲戒処分にしています。

 

このトラブルでママ友は“不安障害”を発症しているとのことです。

大西愛容疑者はこのことで、とても自分勝手な人だというのがわかります。




まとめ

大西愛容疑者の長女虐待やママ友とのトラブルについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

大西容疑者はとても自分勝手な人で、子育てする資格はないですね。

虐待を受けた娘さんが勇気をもって行動したことが唯一の救いなのかもしれません。

ママを逮捕してほしいと思っていたようです。

なんだか切なくなりますね。

娘さんの心の傷はなかなか消せないとは思いますが、しっかり生きていってほしいです。

ママ友にも早く心安らげる日が来ることを願います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。