毎日にほんのちょっぴりスパイスを♪
あれって何?これってどういうこと? 気になる情報発信ブログ
人物

榊英雄の妻は橘いずみ(和)で子供は2人!年齢や画像についても!

芸能界を揺るがすような話題となっている榊英雄さんですが、私生活では奥さん(妻)と2人の娘がいます。

妻は「和(IZUMI)」といい、旧芸名が橘いずみさんでシンガーソングライターとして活動されています。

夫婦仲は良かったようで、子供の面倒もよく見る子煩悩な父親の一面もあります。

榊英雄さんの妻や子供さんの年齢や画像など、家族に注目していきます。

 

ここでは

榊英雄の妻の橘いずみ(和)はどんな人

榊英雄の2人の子供の年齢など

についてみていきたいと思います。

榊英雄の妻は橘いずみ(和)の年齢や画像は?

榊英雄さんの妻は「和(IZUMI)」さんで、年齢は53歳(2022年3月時点)です。

シンガーソングライターで旧芸名は橘いずみさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和 -IZUMI -(@sakakiizumiroom)がシェアした投稿

橘いずみさんと榊英雄さんは2005年12月11日に結婚しています。

馴れ初めは知人の紹介で、橘いずみさんはTwitterでも旦那さんである榊英雄さんのことを度々ツイートしていて、仲の良さがうかがえます。

だんなさんの仕事の宣伝をしたり、日ごろのやりとりを載せたり、橘いずみさんの楽しい人柄が伝わってきます。

 

結婚を境に橘いずみから榊いずみにアーティスト名を変更し、2020年8月8日には「和(IZUMI)」と再改名しています。

 

趣味は書道やバイクなど。

書道の腕前は9段です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和 -IZUMI -(@sakakiizumiroom)がシェアした投稿

力強い字ですね。

 

2000年3月に大型自動二輪免許を取得し、新車でハーレーを購入しています。

「白い稲妻号」と名付けていて、かわいらしいですね。

以前はバイクにもよく乗っていたようで、バイク雑誌でも連載をしていました。

 

橘いずみさんは足が長くて、小学校低学年の頃は気味悪がられていましたが、高学年や中学生の頃には羨望の眼差しで見られるようになったと話しています。

足が長いって羨ましいです。

バイクにまたがるのも有利?だったんじゃないでしょうか。

 

2021年3月には「株式会社ライラ」を設立し、

  • 音楽の企画・制作や著作権管理
  • ライブ・イベントの企画
  • プロダクション業務
  • 音楽、カウンセリング業務と付随するスクールの経営
  • グッズ販売

などを手掛けています。

株式会社ライラホームぺージ

 

こうやって見ると、橘いずみさんはとってもアクティブで“快活”という言葉がピッタリな方だと思います。

榊英雄さんもタジタジなのでは?という感じがしますね。




榊英雄の子供は娘が2人で年齢や画像は?

榊英雄さんには娘さんが2人います。

長女は2007年11月5日生まれ 14歳(2022年3月時点)

次女は2011年11月5日生まれ 10歳(2022年3月時点)

娘さん2人は何と同じ誕生日!

なかなかないですよね。。

 

名前は「まりあさん」と「ひかるさん」といいます。

次女のひかるさんは、東北震災の日の2011年3月11日に妊娠したことが判明しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和 -IZUMI -(@sakakiizumiroom)がシェアした投稿

誕生日は1日にまとまってやれていいですね。

2014年頃の娘さんたち。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和 -IZUMI -(@sakakiizumiroom)がシェアした投稿

こちらは2018年の様子。

 

娘さんたちは橘いずみさん後を受け継いだのか、小さい頃は元気なお子さんという様子が伝わってきます。

そして父親である榊英雄さんは娘さんの面倒も仕事の合間にみていたようでした。

橘いずみさんは旦那さんの榊英雄さんに常に感謝しているようです。

娘さんたちも年頃になってきているので、榊英雄さんの告発された内容は相当ショックだったのではないでしょうか。

 




まとめ

榊英雄さんの妻や子供など家族に注目してみてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

家族思いともいえる榊英雄さん。

今回問題になったことを橘いずみさんに謝罪して許してもらったと言っていますが、娘さんたちは多感な時期なのでどのように受け止めているでしょうか?

もし自分の娘さんたちがそんな目に遭ったら、絶対に許せないと思いますよね。

自分がしたことで、家族にどれだけ影響するのかも考えてほしいと思います。

これまで支えてくれた妻の橘いずみさんや娘さんたちに恥じない人になって欲しいですよね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。